ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

やらなければいけないこと

僕らは「正しいから」という理由では動けない。そういうふうにできている

ガルシアです。 たとえどんな勉強をしても、 どんなセミナーに行っても、 どんな本を読んでも、 どんな偉い人に出会っても、 「じゃあもっとがんばらなきゃ」 「もっと行動しなきゃ」というMUSTや、 「じゃあこうすればいいんですね」 「そのやり方をマスタ…

わたしたちはどんなものもすぐに《ねばならない》に変換してしまう

ガルシアです。 わたしたちは本で読んだこと、 セミナーで聞いたことなど、 誰かから言われたことを、 心の中ですぐに、 MUST(ねばならない)つまり 「やらなきゃいけない」 ことに変換してしまいます。 これが悩みの原因です。 「自信を持とう」と言われた…

だったら、これからは「どうすればいいんだろう」の代わりに、「どうなりたいのか」を自分の心に問い続けるしかないのです

ガルシアです。 昨日こんな記事を書きました。 《行動する》という例を挙げて、 良し悪しでも、ねばならない、でもなく、 やらずにはいられないかどうか、 やりたいことなのかどうか、 ということについて書いてみました。 書いているうちに、 別の書きたい…

「〇〇だからしょうがない」と思ったら思考停止です

ガルシアです。 「~~しなければいけない」と 「~~だからしょうがない」は 同じ思考です。 「会社に行かなければいけない」と 「会社なんだからしょうがない」は 同じ思考です。 「ねばならない」というMUST思考は、 「ほかに選択肢がない」ということで…

MUSTこそがあなたのやる気を奪っている原因です

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 今日はその続きというか補足を書いてみます。 まだお読みでない方はぜひ。 あなたの日常生活のなかには、 たとえそれがどんなに、 《やらなければいけないこと》 だと思えることでも、 それをやる自分とやらな…

ほんとうに《やらなければいけない》ことをやらなければ夢は叶わないのか

ガルシアです。 私たちは普段の生活の中で、 つい無意識のうちに 「自分はこうあるべきだ」というものを 心の中に作ってしまいます。 意識的には作っていないつもりでも、 いつの間にかなんらかの 《あるべき自分像》を作ってしまいます。 そのジャンルは人…

あなたの行動に《やらなければいけないから》やっていることなんてひとつもありません

ガルシアです。 あなたがそう思っているだけで、 「~しなければいけない」 というルールは存在しません。 「~しなければいけない」ということは、 そうすることが義務であり、 「もしも~しなかったとしたら、ダメだ」 という意味です。 ではなぜダメなの…

「わたしは間違っていない」と思いたいから、つい正しそうなほうを選んでしまうけれど、それでは幸せにはなれません

ガルシアです。 「やりたいかやりたくないかじゃないんだよ、 やるしかないんだ、 やらなきゃいけないんだよ!」 というセリフをよく耳にします。 ほんとうにそうでしょうか。 この言葉にうなずいてしまうのは、 その考え方が正しい、と 認めたい心理が働く…

どうやら僕らは「やらなきゃ!」と思うと、かえってやる気が下がってしまうようです

ガルシアです。 わたしたちは普段、 ヤル気になれないときにヤル気になろうとします。 1.ヤル気にならないときは、 がんばってモチベーションを上げようとします。 「ヤル気にならなきゃ!」と思ってしまいます。 2.「ヤル気にならなきゃ!」と思っても…

あなたがいつのまにか作り出した《あるべき自分像》が、かえってあなた自身を苦しめてしまいます

ガルシアです。 やるべきことをたくさん書き出して、 やるべきことばかりに囲まれて、 いつも「やらなきゃ!」と思って、 目指すべき目標や、 なるべき自分にもっと早く向かいたいのに、 いつもやる気を失くしてしまう。 きっとそれはまだまだ勉強が足りない…

「やりたいことだけやろう」「やりたくないことはやらなくていい」はほんとうなのか

ガルシアです。 「やりたいことだけやろう」とか 「やりたくないことはやらなくていい」とか。 一見耳ざわりのいい言葉ですが、 ほんとうにそうでしょうか。 ここで普通なら、 「やりたいことだけやっていても、 うまくいきません」とか 「やりたくないこと…

あなたの人生からMUSTが無くなれば、やりたいことやなりたい自分が分かります

ガルシアです。 あなたの人生からMUST、 つまり《ねばならない》が無くなると、 やりたいことやなりたい自分が分かります。 MUSTが無くならなければ、 ほんとうの意味で、 やりたいことやなりたい自分は いつまでも分からないままです。 あなたの人生の成果…

なりたい自分になりに行く

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 今日は少し違う角度から書いてみます。 やらなければいけないことが無い、 ということは、 すべてあなたが自分の意思で、 「その先の自分になりたくて」 それを《やる》ほうを選択した、 ということです。 「や…

「やらなければいけないことなんてない」というのは「だからやらなくてもいいんです」という意味ではありません

ガルシアです。 【やらなければいけないことなどない】 という話は、 「やらなければいけないことなんて、 なにも無いんだから、 やりたくないことはやらなくていいんだよ」 「やってもやらなくても自由に選んでいいんだよ」 という意味ではありません。 「…

ほんとうにそれはやらなければいけないのか

ガルシアです。 あなたの人生に《やらなければいけないこと》は 存在しません。 これからは「~~ねばならない」を やめてみよう、ということではなく、 そもそも最初からそんなものは存在していません。 生まれてからずっと、 これからもずっと。 あなたの…

やらなきゃいけないことをやり続けないと夢は叶わないのか

ガルシアです。 先日のブログでこんなことを書きました。 誰でも大なり小なり、 気がつかないうちに、 生活の中に無数の「ねばならない」 を抱えています。 そして、それが多ければ多いほど、 それをやることが正解で、 やらないことはダメなんだ、 という思…

どんなあなたとして生きていくことが、あなたを幸せにするのか

ガルシアです。 ありとあらゆる場面で、 自分にダメ出しをし、 ダメ出しをしちゃいけないと思い、 しちゃいけないのに それをやってしまう自分を 責めてしまう人がいます。 程度の問題はありますが、 大なり小なり誰にでも、 多少の心当たりがあるはずです。…

なぜ「やらなきゃいけないこと」は頭でわかっていても動けないのか

ガルシアです。 誰にでも《やらなければいけないこと》 があると思います。 人によって差はあるでしょうが、 多かれ少なかれ、 「あれやらなきゃ!」ということが、 誰にだってあると思います。 でも、あなたがいくら 「やらなきゃ!」と思ってみても、 なか…

《やらなきゃいけないこと》なんて最初から存在していない

ガルシアです。 日々のカウンセリングの中で、 やはり一番感じることは、 「やらなきゃいけないこと」で 窮屈になってしまっている方が とても多い、ということです。 日常生活のこまごまとしたことから、 仕事やプライベート、人間関係、 人生の目的や使命…

あなたはいつも《なりたい自分》になるほうを選んでいます

ガルシアです。 「やらなきゃいけないのは分かっているんですが、 なかなかやる気になれなくて・・・」 という話はよく聞きますが、 「やらなきゃ・・って思うと、 がぜんやる気が出てくるんです!」 という話は聞いたことがありません。 ということは、 「…

あなたはやりたいことができていないんじゃない、やりたいことがまだ見つかっていないだけ

ガルシアです。 昨日の記事の内容ともリンクしますが、 「やりたいことがなかなかできないんです」 「やりたいと思っても、 なかなか行動に移せなくて・・・」 という人がいます。 昨日はちょっと長かったので、 今日はかなり短めです。 昨日の記事はこちら …

あなたがその項目をタスクリストに書き込んだのは「それが終わった未来を手に入れたい」とあなたが望んだから

ガルシアです。 昨日の記事の続きのような内容ですが、 今日はタスクリストについて書いてみます。 昨日の記事はこちらから タスクリストというのは、 ほとんどの方にとっては、 《やらなければいけないことリスト》 になっていると思います。 ToDoリストと…

「やらなきゃいけないこと」が無くなっても、ヤル気になるわけではありません。「やらなくてもいい」ということでもありません。

ガルシアです。 このブログでもなんども書いてきましたが、 「やらなければいけない」というのは、 あなたの頭の中だけにある幻想です。 現実には《やらなければいけないこと》 というものは存在しません。 あるとしか思えなくても、 それでもやっぱり、 そ…

なぜ閉塞感を感じるのか

ガルシアです。 「毎日の生活になんとなく閉塞感を感じる・・・」 それは、あなたがいつのまにか、 たくさんの《やらなければいけないこと》 ばかりに囲まれてしまっているからです。 生活の大部分が、 《やらなければいけないこと》 ばかりになってしまうと…

たとえどんな瞬間であったとしても、無限にある選択肢の中から、あなたは自由に《なりたい自分》を自分の好みで選べるはずです。

ガルシアです。 少し昨日の記事の補足を書いてみます。 「~~すべき」というMUSTが多いと、 自分の好みが分からない、 という話を昨日書きました。 「~~すべき」ということは、 「それをやるしかない」 つまり、「やる」という選択肢しかない、 というこ…

なりたい自分が分からないのは、なるべき自分が多いから。やりたい事が分からないのは、やるべき事が多いから。

ガルシアです。 少し前に書いたこちらの記事の補足を書いてみます。 ぜひ合わせてお読みください。 なりたい自分が分からないのは、 「好みがハッキリしていないから」 だと書きました。 だから、どうすれば好みがハッキリするのか、 についても書いてみまし…

ほんとうはそんなルールなんて、どこにも無い。

真面目な人ほど、ルールをたくさん作ってしまう。 真面目な人ほど、たくさん作ったルールを守っている。 真面目な人ほど、ルールを「ちゃんと守らなきゃ」と思っている。 〇か×か。 正解か不正解か。 良いか悪いか。 真面目な人ほど、 世界は《やらなければ…

【動画】「人生の選択権は常にあなたの手の中にある」

ガルシアです。 今日は久しぶりに動画をご紹介します。 わたしたちは正しいか間違っているか、 正解か不正解か、 やらなければいけないのか、 やってはいけないのか、 良いことか悪いことか、 で行動を選択しているわけではありません。 たとえそこにどんな…

片付かない人は「片付けてきれいになっている状態が快」ではないからですか?

ガルシアです。 昨日の続きです。 昨日の記事はこちらから 今日は そういう人は「片付けたい」 「片付けてきれいになっている状態が快」 とならないからなのですか? この部分について解説してみます。 《片づけたくても片づけられない》人も、 片づけて綺麗…

なぜ「やりたいのにやれない・・」のか

ガルシアです。 先日こんな質問をいただきました。 原文をそのまま転載してみます。 ガルシアさんに質問です。 ふと思ったんですけど、一般的な概念で、 やりたいけどやれない(思い込んでる?)こと ってあるじゃないですか? たとえば、ごみ屋敷になってしま…