ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

やらなければいけないこと

わたしたちは正しいことでは動けません。心が動いたことでなければ、続けることができません

ガルシアです。 少し前にこんな記事を書きました。 良かったことを毎日書き出したり、 出来たことを集めたりするのには、 理由と目的があったはずです。 「もっと自信をもちたい」 「自分を信頼したい」などなど、 いろんな本やセミナーで、 良かったこと探…

すべてのタスクは「やりたい」か「やりたくないか」ではなく、そのタスクが終わった自分に「なりたい」か「なりたくないか」です

ガルシアです。 今日は短めです。 あなたがたとえどんなに頭では、 「これやんなきゃ」 「そうしなきゃいけない」 と思っていたとしても、 あなたにとってのタスクや、 めんどくさいことは全部、 《終わった自分》になりたい理由と 終わらないことによるデメ…

なぜなりたい自分に近づくことよりも、遠ざかる行為がご褒美になってしまうのか

ガルシアです。 今日は短めです。 あなたがそれを始めたのは、 なりたい自分になりたかったからです。 なりたい自分がいるからです。 そんな自分になってみたかったからです。 なりたい自分に向かっていくために、 自分の意思で始めたはずなのに、 いつの間…

「〜〜しない自分にならなきゃいけない」ではなく、どうなっている自分なら素敵なのか

ガルシアです。 昨日も補足しましたが、 今日もこちらの記事の別の角度からの補足です。 あなたが誰かに、 迷惑を掛けないように生きたいと望むことと、 実際に迷惑を掛けたかどうかは別の話です。 なぜなら、 あなたがどう生きたいのか、ということと、 相…

相手の受け止め方次第で決まるような、自分ではコントロールできないことを「しちゃいけない」と思い込んでしまうと、とても不自由で苦しくなってしまいます

ガルシアです。 昨日こんな記事を書きました。 少し補足を書いてみます。 「~~しなきゃ」というMUSTは、 日常生活に溢れていますが、 些細なものなら、 簡単に無くすことができるはずです。 無くす、というよりも、 元々無かったんだ、ということに 気づく…

「迷惑を掛けちゃいけない」でも「迷惑を掛けないようにしよう」でもなく「迷惑は掛けてしまうものだ」でもなく、「迷惑になるかならないかは、相手が決めること」あなたに決定権はありません

ガルシアです。 人に迷惑を掛けてはいけない、 と言われます。 良いか悪いかで考えてしまったら、 悪いに決まっています。 迷惑は掛けないに越したことはありません。 誰だって人に迷惑を「掛けたい」 とは思っていないはずです。 でも自分の意思とは無関係…

ただの予定をわざわざ「~~しなきゃ」にしてしまうからあなたのやる気は無くなってしまいます

ガルシアです。 少し前にこんな記事を書きました。 「ねばならない」という思考の弊害については、 これまでにもたくさん書いてきました。 結論から言うと、 「~~しなきゃ」というMUSTは存在しません。 なぜMUSTが無いと言い切れるのかについては、 こちら…

それはできるはずがないことを「できない・・・」と悩んでいるだけです

ガルシアです。 一昨日の続きのような内容です。 一昨日の記事はこちらから。 もしもあなたが「やらなきゃ!」と思ったまま、 無理やり行動しようとしても、 なかなか動けるようにはなりません。 だから、仮にその、 「やらなきゃいけないことは分かってるん…

そのマスト思考が、あなたが行動できない原因です

ガルシアです。 「やらなきゃいけないのは分かってるんだけど なかなか行動できない・・・」 という悩みを感じたことが無い人は、 たぶんいないと思います。 この場合「行動出来ない」ということを 「解決すべき問題だ」と考えているので、 「行動できるよう…

あなたがどうしても手に入れたい夢や目標は、その《やる気になれないタスク》の先にはありません

ガルシアです。 ちょっと昨日の補足を書いてみます。 昨日の記事はこちらから。 昨日の記事でも書いたように、 もしもあなたが、 そもそもの順番を間違えてしまって、 「ノウハウややる気だけで、 夢や目標にたどりつこう」 としているのなら。 もしもあなた…

そんなものは初めから存在していなかったのです

ガルシアです。 先日の有料会員向けセッションでも 質問を受けましたが、 「やらなきゃいけないことは分かってるんですが なかなか取り掛かれないんです」 「やらなきゃ!と思っても出来ないんです」 と思っている方がたくさんいます。 というかほとんどの方…

決断することと行動できるかどうかは別の話です

ガルシアです。 先日のこちらの記事にも書きましたが、 「決めれば動ける!」とか 「決断がすべてだ!」 「動けないのは決断が弱いからだ!」と いろんな人が言っています。 おそらく本人も、 「わたしは決めたから動けたのだ!」 と思っているのでしょう。 …

心の世界には、正誤や善悪や良し悪しという概念はありません

ガルシアです。 昨日の記事の補足です、 というかこっちが本編かもな長さです。 このブログでも何度も書いていますが セルフイメージに限らず、心の世界には、 正誤や善悪や良し悪しという概念はありません。 そこにあるのは、 快か不快かという基準、区別、…

もうそんな言葉に翻弄される時代は終わったと思います

ガルシアです。 なりたい自分になりたくてたまらないからこそ、 どうやったらなれるのか、 どうやったらそこへ近づけるのかを考えて、 探して、調べて、勉強して、習ってみたくなる。 やり方を見つけて習って身に着けたから、 もうすぐにでも試してみたくな…

「がんばらなきゃいけない」わけでも「がんばらなくていい」わけでもない

ガルシアです。 このところこんな記事を書いています。 先日来の記事でも書いたように、 わたしたちは「やらなきゃ!」と思えば思うほど、 やる気が下がるようになっています。 同じように「がんばらなきゃ」というのも ありがちなMUST、つまり 「やらなきゃ…

③やらなきゃと思うとやる気が下がるメカニズム

ガルシアです。 昨日と一昨日にこんな記事を書きました。 昨日の記事にこんなことを書きました。 やんなきゃいけないんだけど、 ではなく、 「やんなきゃ!」と思うと、 やる気は下がるようになっています。 そういう心のしくみになっています。 詳しいしく…

②「やらなきゃいけないこと」というあなたの幻想

ガルシアです。 昨日の記事の本文中にも書きましたが、 それどころか「やらなきゃ!」と思えば思うほど、 かえってやる気が下がったり、 「やらなきゃいけないのは分かっているんだけど」 とついつい後回しにしてきたはずです。(このあたりは明日詳しく書い…

正誤や善悪や良し悪しでのものの見方は、その人のセルフイメージさえも、無意識のうちに正当化しようとしてしまいます

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 矛盾を抱えたまま、 片方の思考だけを持ち続けることはできません。 気がつかないうちにそこに矛盾があるからこそ、 いつまでもずっと悩んで、 モヤモヤしてしまうのです。 ではなぜそんな矛盾が生じてしまうの…

③あなたの住む世界にMUSTがある限り、これからもあなたのやる気は下がり続けてしまいます

ガルシアです。 わたしたちは今までもずっと、 たとえどんな場面でも 《なりたい自分になれる方》を選んできました。 なぜいつでも《なりたい自分になれる方》 を選んできたと言えるのでしょうか。 会社でも洗濯でも掃除でも、 見積りでも発注業務でも、 や…

②《やらなければいけないこと》は本当に存在しないのか

ガルシアです。 昨日の続きを書いてみます。 昨日の最後にこんなことを書きました。 《やらなければいけないこと》なんて どこにもありません。 それはあなたのイメージが生み出した幻です。 ほんとうはそんなものは どこにも存在していないのです。 やらな…

①あなたのやる気が出ないのは、出ないようになっているからです。

ガルシアです。 目標設定やタスクばかりだけでなく、 普段の日常生活の中にも、たくさんの 「やらなきゃいけないこと」=MUST が存在しています。 「起きなきゃ!」 「買い物に行かなきゃ!」 「着替えなきゃ!」 「もう、出かけなきゃ!」 「会社に行かなき…

それはあなたに「幸せになりたい」という情熱があるからです

ガルシアです。 たとえそこにどれほどの絶対的な理由が あるとしか思えなくても、 それでもやっぱり、あなたの人生に 《やらなければいけないこと》なんて 初めから存在していません。 今までどんなにしかたがなくやった事でも、 「やらなきゃいけないから嫌…

ちゃんとしてもしなくても、そんなことはどちらでも構いません

ガルシアです。 たとえば掃除をするのは、 掃除をしなきゃいけないからでも、 掃除をすることが正しいからでもありません。 部屋は綺麗じゃなきゃいけないわけでも 綺麗な方が良いわけでもありません。 そんなことはどちらでも構わいません。 部屋を掃除する…

大切なことは、やりたいかやりたくないか、ではなく、なりたいかなりたくないか、です

ガルシアです。 心の方程式の大事な原則の中の一つに、 【《やらなければいけないこと》は存在しない】 というものがあります。 MUSTというものは存在しません。 この原則に例外はありません。 たとえどんな常識でも法律でも、 世間のルールや会社の規則、 …

やらなければいけないことばかりに囲まれていると幸せにはなれません

ガルシアです。 今日お伝えしたいことは、 もうタイトルで書いてしまっていますが、 これ普通に解釈した場合とは ちょっと意味が違います。 仕事や家事などで、 やらなければいけないことばかりに 追われてしまうと、 心もすり減ってしまい、 アクセク働くば…

③そんなことをしたら誰だって夢に向かう途中で気力が尽きてしまいます

ガルシアです。 先日のブログの続きを少し書いてみます。 先日から書いているように、 もしもあなたに、 どれほどの《やらなければいけないこと》 があったとしても、 それがどんなにあなたにとって、 やらなきゃいけないことだとしても、 そこには、 それを…

②タスクリストは《やらなきゃいけないことリスト》なんかじゃなくて《終わった自分になりたいリスト》です

ガルシアです。 先日の記事の補足を書いてみます。 わたしたちは毎日、 いろんなタスク(と自覚していないものも含めて)を、 数えきれないほど処理していますが、 ほとんどの場合、それらは 《やらなければいけない》 《仕事だからしかたがない》 ことにな…

①たとえどんな事情があろうとも「しょうがないからやっている」ことなんてありません

ガルシアです。 このブログでも何度も書いていますが、 わたしたちの人生に、 「やらなきゃいけないから、 しかたがなくやっている」 ことなんてありません。 「いや、誰だっていっぱいあるでしょ」 と思うかもしれませんが、 そんなものは、ひとつもありま…

やらなければいけないことばかりに気を取られていると、自分の好みが分からなくなってしまいます

ガルシアです。 「ねばならない」 「~~しなきゃいけない」 ということは他に選択肢が無い、 ということです。 好むと好まざるとに関わらず、 そうでなければいけない、 そうしなければいけない、ということです。 そうしなければいけない、 そうでなければ…

やる気になれない理由:わたしたちは《行動》に対してモチベーションを感じたりしません

ガルシアです。 一昨日の補足を手短に書いてみます。 やる気、とはまさに文字通り、 なにかを《やる》ということに対して、 モチベーションが湧いている状態のことです。 誰もがそう考えてしまうから、 あたかもその《行動》に対して、 モチベーションが湧い…