ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

|―感情

あなたの感情は、あなたが生み出した未来へのイメージ次第です

ガルシアです。 わたしたちがなにかの感情を感じた時、 そこには必ずイメージがあります。 感情は起きた出来事に対して湧くのではなく、 必ずイメージに対して湧いてきます。 起きた現実に対して感情が湧くことはありません。 そんなバカな、と思うかもしれ…

ガッカリしないために初めから期待しないでいると、期待していない時のほうがよりガッカリしてしまいます

ガルシアです。 よく「ガッカリしたくないから期待しない」 と言われますが、ほんとうはそうではありません。 期待していない時のほうがよりガッカリします。 考えられる組み合わせで検証してみます。 期待して、その通りにうまくいった場合と、 期待して、…

①もしもあなたに《なりたい自分》が無かったら、あなたは傷つくことも落ち込むこともネガティブな気持ちになることもありません

ガルシアです。 ポジティブでいることが大切だと言われます。 ポジティブに受け止めることが、 心に良いと言われています。 成功するために必要だと言われています。 もちろんポジティブでいることが 潜在意識にとっても、 好ましい状態であることは間違いあ…

②人を妬んだり恨んだり悔しいと思ったり憎んだりしてはいけないのか

ガルシアです。 昨日こんな記事を書きました。 そもそもあなたが感じた感情に、 良し悪しなんて初めから無いのですが、 そこに正誤や善悪のジャッジが加わると、 苦しくなってしまいます。 本やセミナーで学んだことにより、 快の感情を感じた時にはジャッジ…

①そもそも知らなければ、感情の良し悪しなんてジャッジしていなかったはずです

ガルシアです。 日々のカウンセリングの中で、 時々、良い感情、悪い感情という話になります。 良い感情、悪い感情、 マイナスの感情、プラスの感情、 ポジティブな感情、ネガティブな感情、 感じてもいい感情、感じないほうがいい感情、 こういう分け方が本…

良かったことを探すより《あなたが嬉しくなるかどうか》のほうがもっと大切なこと

ガルシアです。 感謝しましょう、とか、 できたことを集める、とか、 徳を積みましょう、とか 良かったこと探し、とか。 それらはみんな、 言われたからと言ってできることではなく、 道徳とかしつけとか、 《やると良い》とされているもの。 それらはみんな…

もしかしたらあなたがこれまでに勉強してきたスキルやノウハウの分だけ、心は素直にものを感じなくなってしまっているかもしれません

ガルシアです。 心の方程式で《小さな快》を集めるのは、 あなたの好みを炙り出していくためでもありますが、 まずはその小さな快を味わうこと、 それが一番の目的です。 嬉しいとか楽しいとか、 美味しいとか気持ちいいとあなたが感じる時、 それはなにかの…

あなたがそう受け取ったのなら、しかたがないし、それはもう間に合わない

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 わたしたちの五感が毎日受け取っているのは、 現実ではなく、あなたのイメージです。 たとえ同じものを見ていたとしても、 あらゆる決めつけや思い込みや先入観が、 あなたの視覚と心の間のフィルターとなり、 …

あなたが悩んでしまうのは、その感情を「良くない」感情としてジャッジしているからです

ガルシアです。 あなたの感情に良いも悪いもありません。 正しい感情も間違った感情もありません。 ポジティブな感情とネガティブな感情は、 《良い感情》と《悪い感情》 という意味ではありません。 ただの種類です。 ただの区別です。 目の前で起きた出来…

一番大切なあなたの快や喜びを見逃してしまいます

ガルシアです。 感情は素直に感じる方がいいと言われています。 十分に味わい尽くすことが 大切だと言われています。 自分の感情を解放することが、 素晴らしいと言われています。 いつから、我慢しないことが素晴らしくて、 抑えることがダメになったのでし…

「私が平常心を保つためにはどう考えたらいいでしょうか? 」

ガルシアです。 先日こちらの相談室で、 こんな質問をいただきました。 お世話になります。 仕事から疲れて帰ってくる主人。 職場で色々あったのだろうが、負のエネルギーに巻かれそうで、こっちまでイライラしてきます。私が平常心を保つためにはどう考えた…

だからと言って、感情に〇を出そうとする、という行為も、とても不自然なことです

ガルシアです。 あなたが幸せだと思うかどうか、 幸せを感じるかどうかは、 正解を知っているかどうか、ではありません。 幸せ、と考えてしまうと、 ちょっと抽象的で分からなくなってしまいます。 心が快を感じたことが幸せの定義なら、 美味しい、というの…

そもそも感情とはそういうものです

ガルシアです。 よく「感情を素直に味わおう」とか 「自分の感情を認めよう」とか 「まずは感情を認めることが大切」 と言われます。 でも、感情は、 味わおう、でも、 認めようでも、 認めましょう、でもありません。 そう言われると、 できなきゃいけない…

「いつも穏やかな心でいたいです」

ガルシアです。 綺麗だなとか美味しいな、と感じる感情と、 人に心をかき乱される時に感じる感情は、 どちらもあなたの感情ですが、 その種類が違います。 快か不快か、という違いではなく、 あなたが主体的に感じた感情か、 それとも他人によって起こされた…

イメージや感情に良いも悪いもありません

ガルシアです。 「ネガティブなイメージばかりしてしまいます」 「ついダメだと思ってしまいます」 「できる気がしないんです」 そんな悩みを抱えている人がいます。 「つい《望んでもいない事》ばかりを イメージしてしまいます」 「できればそんなイメージ…

あなたの感情も行動も、そこにあるのは良し悪しではなく、あなたの好き嫌いです

ガルシアです。 なぜ罪悪感を感じてしまうのでしょうか。 それは簡単に言えば、 感情や起きた出来事や行ったことを、 良し悪しで考えてしまっているからです。 良いか悪いかで考える、という基準が無ければ、 罪悪感は生まれません。 罪悪感を感じることはあ…

②なぜ感情に翻弄されてしまったのか

ガルシアです。 昨日は月に一度のZOOMのお知らせを書いたので、 続きが一日飛んでしまいました・・ 一昨日のブログの続きです。 あなたが感じた感情に、 良いも悪いもありません。 そう感じてしまったものは仕方がありません。 本音で言えば、 「そう感じち…

①「感情に翻弄されないようになるためには、どうすればいいですか?」

ガルシアです。 「仕事がらみではない、 利害関係のない第三者に仕事の話をしたら、 色々と欠点を指摘されてしまって・・・ もちろん相手も意地悪ではなく、 良かれと思ってアドバイスをしているんだ、 ということは分かっていても、 一生懸命やっている仕事…

ネガティブに良いも悪いもありません

ガルシアです。 昨日の記事で、甘さと美味しさ、 五感のセンサーと感情の違いについて 書きました。 甘いとか辛い、と感じることと、 美味しいと感じることは別です。 綺麗さや美味しさは、 ぼくらの心が感じることです。 そしてそこには正解も良し悪しも無…

①感情はコントロールできない

ガルシアです。 先日の1Dayセミナーで、 いつものように心の方程式の原則を、 みなさんにお伝えしていたら、 なんだか3つのスローガンみたいに なってしまったので、 こちらにも書いてみます。 当日お伝えしたのはこの3つ。 ①感情はコントロールできない …

そんなことをしてもますます自分の好みが分からなくなってしまうだけです

ガルシアです。 あなたに起きた出来事が、 あなたを幸せにしたり、 不幸にしたりするわけではありません。 その出来事をあなたが、 幸せだな、不幸だな、 楽しいな、嫌だな、 と受け止めたからです。 あなたの心がそう受け止めたからです。 あなたの心の受け…

どんな感情もあなたのもの

ガルシアです。 「どうしてこんな感情が湧いてくるんだろう」 「こんな感情、感じなければいいのに」 感情に対して優劣やダメ出しを してしまう人がいます。 ネガティブな感情は感じないほうがいい、 あるいは ポジティブな感情に変えよう、とか。 自分の心…

あなたは《自分で生み出したイメージ》に感情を揺さぶられています

ガルシアです。 「良かれと思ってやったのに・・・」 あなたの想いに反して、 相手に裏切られた、と感じることがあります。 せっかく相手のことを考えて、 良かれと思ってやっても、 相手がその想いに 応えてくれないことがあります。 そんなことはよくある…

頭で考えたら分かるはず、という発想がすでにズレています

ガルシアです。 僕はカウンセリングやセミナーで、 よく「好きな食べ物はなんですか?」 という質問をします。 女性の方はほとんど即答するのですが、 時々男性でこの質問に答えられない方がいます。 「食べ物に関心が無い」 「たくさん食べられればいいです…

【動画】「絶対に忘れないでください」

ガルシアです。 今日は久しぶりに動画をご紹介します。 美味しいか美味しくないか、は個人の好みです。 その絵が好きか嫌いか興味がないか、 というのも個人の好みです。 美味しい、というのは快です。 美味しくない、というのは不快です。 お互いが「それは…

あなたのすべての感想や感情や行動は、あなたのイメージから生み出されています

ガルシアです。 たとえあなたがどれだけ冷静に、 「わたしは状況を把握している」と思っていても、 そこには必ずあなたの勝手なイメージが、 あなたの想像以上にたくさん含まれています。 先日の記事でも書きましたが、 今、世界は新型コロナウイルスで、 大…

心からそんなに望んでいないものを、いくら強く願おうとしても《強く願おうとしている人》になるだけです

ガルシアです。 昨日こんな記事を書きました。 今日はその補足というか続きを書いてみます。 わたしたちの感情はとっさに感じるものです。 「こんな感情を感じよう」と思って感じたり、 「こんな感情は味わいたくない」と思って、 感じなくさせることはでき…

感情はあなたの心が《感じる》ものです。頭でコントロールできるものではありません

ガルシアです。 感情とはあなたの心が動くことです。 心が動いた、とは、 あなたの心に感情が湧いた、ということです。 そしてそれは予期せずとっさに、 瞬間的に起こるものです。 感情はあなたの心が《感じる》ものです。 あなたの頭が作り出したものではあ…

あなたがつい不安や恐怖に囚われてしまうのは、あなたが人間だからです

ガルシアです。 たとえば、あなたがネガティブな想いに 囚われてしまったとします。 せっかく楽しい気分だったのに、 誰かに水を差されるようなことを言われたり、 ちょっと失敗したり、 不安になるようなことを言われたり、 思い通りにならなかったりして、…

どんなイメージが潜在意識に届けられているのか

ガルシアです。 いろんな本に《願えば叶う》と書いてあります。 《強く願えば必ず叶う》と書いてあります。 僕も昔「強く願えば叶うのか・・」と思っていました。 潜在意識の本などには、よく、 「あなたが強く願えばイメージが潜在意識に入る」 と書かれて…