ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

あなたのやる気が出ないのは、出ないようになっているからです。

ルシアです。

目標設定やタスクばかりだけでなく、

普段の日常生活の中にも、たくさんの

「やらなきゃいけないこと」=MUST

が存在しています。

 

「起きなきゃ!」

「買い物に行かなきゃ!」

「着替えなきゃ!」

「もう、出かけなきゃ!」

「会社に行かなきゃ!」

「あの人に連絡しなきゃ!」

それは口癖のように、あなたの習慣になって、

わざわざ声に出して言わなくても、

もう身体と心の隅々にまで、

その考え方が浸み込んでいるはずです。

 

にそこに疑問も持つこともなく、

日常生活のあらゆる場面に、

あなたの「やらなきゃ!」が

たくさん潜んでいます。

 

f:id:wkwkdeikou:20210224054734j:plain

 

もやらなきゃいけないことは

頭では分かっていても、

「今日こそやらなきゃ!」と思っても、

そう思えば思うほど、

やる気がなくなり、

取り掛かることがどんどん億劫になり、

面倒くさくなってしまう。

誰しもそんな経験があるはずです。

 

なたにとってはそれは

《やらなければいけないこと》だからこそ、

「やらなきゃ!」と思う。

でも「やらなきゃ!」と思えば思うほど

やる気が無くなり、

身体も動かなくなってしまう。

なぜそんなことになってしまうのでしょうか。

 

もこれは不思議なことでもなんでもなく、

当たり前の心の動きです。

「やんなきゃいけないのは分かっている。

だけどやる気が出ない」のではなく、

「やんなきゃいけない!と思っている。

だからやる気が出ない」のです。

《だけど》じゃなくて《だから》です。

 

る気を出すために、

やる気を出そうとしているのに、

そう思うことがかえってあなたのやる気を

下げてしまっています。

 

ぜ「やらなきゃ!」と思うと

やる気が下がってしまうのか。

そこにはちゃんと理由としくみがあります。

 

もそも「やらなきゃ!」と思うことが

あなたのやる気を下げているのだとしたら、

《やらなければいけないこと》

さえ無くなってしまえば、

「やらなきゃ!」と思う必要も無くなるし、

無理にやる気を出す必要も、

モチベーションを維持する必要も

無くなります。

それこそが対処療法ではなく、

根本的な解決方法になるはずです。 

 

《やらなければいけないこと》なんて

どこにもありません。

それはあなたのイメージが生み出した幻です。

ほんとうはそんなものは

どこにも存在していないのです。

◇月額会員制のご案内◇

・1Dayセミナーのフル動画が30本以上見放題!

・心の方程式を学ぶならまずはここから

・月に一度直接あなたの質問にお答えします。

・次回は3月2日(火)20時から!

・登録後30日間無料、退会はいつでも自由。

あなたのお越しを心よりお待ちしております。
↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓ポチっと応援おねがいします♪↓↓↓

  

友だち追加

 
 

ワクワクで行こう♪~心の方程式~音声教材&DVD

☆「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
メールセミナーはこちらから


「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています

HP ワクワクで行こう♪~心の方程式~

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter

悩みには二種類あります

ルシアです。

日々のカウンセリングやコンサルティングで、

いろんな質問や悩みに出会いますが、

たとえそのジャンルがなんであれ、

悩みの大半は類型化した

いくつかのパターンを持っています。

 

みの構造まで書いていると、

とても今日の分量では書ききれないので、

二つの主なパターンについて書いてみます。

 

つ目の代表的な悩みは、

「〇〇じゃなくなるためには

どうすればいいですか?」

「〇〇が気にならなくなるためには

どうすればいいでしょうか」

「どうすれば〇〇が無くなりますか?」

というものです。

 

の状況、今いる場所、今の状態、

それを仮にAとします。

病気や人間関係、お金のこと、

イライラすることや怒りなどの感情や、

やる気や落ち込むことや悲観的なイメージなど、

あなたにとって嫌なこと、不快なことに対して、

「そうならなくなればいいのに」

「どうすればそうならなくなるんだろう」

といった種類の悩み相談が、

一つ目の代表的なパターンです。

 

f:id:wkwkdeikou:20210224054354j:plain

 

なたがなりたい自分や夢や目標を

仮にBとします。

「どうすればBに行けますか?」

という質問は、じつはそんなに多くありません。

悩みのほとんどは、

「どうすればAじゃなくなりますか?」

という質問です。

 

「どうすれば不安から解放されますか」

「どうすれば緊張せずに済みますか?」

「どうすれば人見知りが治りますか?」

「どうすれば怒りをコントロールできますか?」

など、今その人が困っていること、

解消したいなと望んでいることが、

「どうすれば無くなるのか」

で悩んでいる人がとても多いのです。

 

みなんだからそんなの当たり前だと

思うかもしれません。

でも世の中にはそこで悩まない人も

一定数存在します。

 

うすればAでは無くなるのか、ではなく

どうすればBに行けるのか、

しか考えない人たちがいます。

本当はBに行きたいのに、

「どうすればAから脱出できますか?」

しか考えない人たちがいます。

 

とえどんなに病気を治したくても、

早く病気をなんとかしたい、

と考えている限り、

それは「Aでは無くなりたい」

というイメージであり悩みなのです。

 

う一つの代表的な悩みは、

そのAに対してダメ出しをしている、

というパターンです。

 

ぜAでは無い状態になりたいのか。

その理由はもちろんAが不快だからですが、

そればかりではなく、

Aという状態は《良くない》

と思っている人がとても多いと思います。

もちろん自覚は無いかもしれませんが。

 

ち込んだり凹んだり、

寂しくなったり孤独を感じたり、

怒りを覚えたり、人を恨んだり、

妬んだりすることくらい、

誰にだってあるものです。

まったく無い、という人はいないと思います。

でも、だからと言って、

その状態が幸せなわけでも、

快適なわけでもありません。

どちらかと言えば不快です。

だからこそ早くそこから脱出したい。

その気持ちは分かります。

 

も、いくら脱出したいからと言って、

その状態に対してダメ出しをする必要は

ありません。

 

く元気になりたいのは、

落ち込んでいる状態が不快だからであり、

自分の好みでは無いからです。

決して落ち込んでいることが、

「ダメだから」ではありません。

 

るのはダメなこと。

感情をコントロールできないのは、

良くないこと。

凹んだり落ち込んだりしてはいけない。

イライラするのは良くない。

人見知りは良くないことだから、

早く治さなければいけない。

そういった思い込みがあると、

今の自分の状態にダメ出しをしてしまいます。

 

に行きたい、

という願望は分かりますが、

だからと言って、

今いる場所を悪者にする必要はありません。

ラーメンを食べに行きたいからと言って、

今いる部屋をdisる必要なんて無いのです。

 

なたがBに行きたいのは、

Bに行きたいからです。

そこにいる自分になりたいからです。

そんな自分に憧れたからです。

決して今いる場所がダメだから、

ではありません。

 

いる場所は好きでも嫌いでも

どちらでも構いません。

どちらでも構わないので、

今いる場所が好きな場合も、

嫌いな場合もあります。

いずれにせよあくまでも動機は

「Aが嫌いだから」ではなく

「Bが好きだから」です。

Aが嫌いなのはただの《きっかけ》

に過ぎません。

そのきっかけがあったからこそ、

ますますBに自分に憧れたのです。

 

くらAでは無くなりたい、と望んでも、

Bのイメージは潜在意識には届きません。

いくらAが不快でも、嫌いでも、

だからと言って

そこにダメ出しをする必要なんてありません。

 

はたまたま今のあなたがいる場所、

というだけです。

大切なことは、

そこからどこへ行きたいのか、

どうやったらBにたどり着けそうなのか、

ということです。

そのためにはなにから始められるか。

それ以外の思考でBに近くことはできません。

 

べての悩みは、

本来の解決とはぜんぜん違う場所で

いつも発生しています。 

◇月額会員制のご案内◇

・1Dayセミナーのフル動画が30本以上見放題!

・心の方程式を学ぶならまずはここから

・月に一度直接あなたの質問にお答えします。

・次回は3月2日(火)20時から!

・登録後30日間無料、退会はいつでも自由。

あなたのお越しを心よりお待ちしております。
↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓ポチっと応援おねがいします♪↓↓↓

  

友だち追加

 
 

ワクワクで行こう♪~心の方程式~音声教材&DVD

☆「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
メールセミナーはこちらから


「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています

HP ワクワクで行こう♪~心の方程式~

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter

イメージには二種類あります

ルシアです。

コミュニケーションでもビジネスでも、

仕事でもプライベートでも、

広告宣伝や経済活動や人間関係でも、

そこに人間が介在する限り、

そこには必ず人の心が存在しています。

心理学や心のしくみは、

なにも特別な場合のみ

当てはまるわけではありません。

そしてそこに人の心が存在する限り、

あらゆる場面で必ずそこには

お互いのイメージが存在しています。

 

たしたちが相手とやり取りをする時、

なにかを投げかける時、

そこには必ずなにかのイメージが存在しています。

そしてそのイメージは

お互いの無意識から湧いてきたものです。

 

の状況に対して、

わたしたちは《印象》という名の

自分勝手なイメージを持っています。

そしてそのイメージはわたしたちの

個人的なエゴから生み出されています。

 

《あなた》というフィルターを通った

個人的な感想があなたの《イメージ》です。

これがさまざまな思い込みや

決めつけを作り出しています。

 

f:id:wkwkdeikou:20210223213545j:plain

 

のイメージを生み出すエゴは、

大きく分けて

「幸せになりたい!」

「快適さを味わいたい!」というエゴと

「不幸になりたくない!」

「嫌な思いをしたくない!」

という2つの種類が存在しています。

 

常生活ではこの二つは

ほとんど混同されていますが、

実は別々のエゴなので、

この二つを分けて考えると、

日常のさまざまな葛藤や感情が

うまく理解できます。

この二つのエゴの強さ具合によって、

わたしたちはさまざまな感情に

揺さぶられています。

 

せになりたいと望みながらも、

つい「嫌な思いをしたくない」

という思いの方が勝ってしまい、

お金持ちになりたいと望みながらも

つい「貧乏は嫌だ」と思ってしまい、

元気で健康でいたいのに

「病気をなんとかしたい」と思い、

楽しく穏やかでいたいのに

「イライラしたくない」

と望んでしまいます。

 

になりたい、ということは

Aでいたくない、ということと

同義ではありません。

美味しいものを食べたいと望むのは、

不味いものを食べたくないからでは

ないはずです。

 

りたい自分になりたいと望み、

どうすればそうなれるのか、

を考えることと、

なりたくない自分をイメージし、

そうならなくなりたい、

それだけは嫌だ、

と望むのでは、

潜在意識に伝わるイメージが

まったく違ってしまいます。

◇月額会員制のご案内◇

・1Dayセミナーのフル動画が30本以上見放題!

・心の方程式を学ぶならまずはここから

・月に一度直接あなたの質問にお答えします。

・次回は3月2日(火)20時から!

・登録後30日間無料、退会はいつでも自由。

あなたのお越しを心よりお待ちしております。
↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓ポチっと応援おねがいします♪↓↓↓

  

友だち追加

 
 

ワクワクで行こう♪~心の方程式~音声教材&DVD

☆「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
メールセミナーはこちらから


「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています

HP ワクワクで行こう♪~心の方程式~

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter