ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

|―イメージ

東京1Dayセミナー9/19(月)わたしたちの心はなんのイメージもないところに、感情を湧かせることはできないしくみになっています

ガルシアです。 わたしたちは起きた出来事に対して、 反射的に感情が湧いている、と思っています。 実感としてもそうだと思います。 でも、ほんとうは起きた出来事に対して、 直接感情が湧いているわけではありません。 もちろんあなたの信念や思い込みが、 …

イメージをするのは「嫌な目に会わないため」「不安を消すため」ではなく、「幸せになるため」です

ガルシアです。 一昨日の月曜日は月に一度の 有料会員向け公開セッションでした。 今回もいつにも増してたくさんのご質問や お悩みをいただきました。 ほんとうは毎月ご紹介したいのですが、 最近なんだか二ヶ月に一度に なってしまっています・・・ その中…

同じ情報に接しても、人によって《起きた出来事の意味が違う》ということは「人によって住んでいる世界が違う」ということです

ガルシアです。 わたしたちは日常生活の中で、 無意識のうちにさまざまな取捨選択を行うことで、 自らが受け止める情報の量や質を変化させています。 あるニュースを知っている人もいれば、 まったく知らない人もいます。 ある人にとっては常識であることも…

それはネガティブな情報や人に引きずられているのではなく、あなたが自分で作り出したイメージに引きずられているだけです

ガルシアです。 「ネガティブな言葉を使わないようにしよう」 「ネガティブな人とは関わらないようにしよう」 「ネガティブなことを考えると現実が・・・」 と言っている人がいますが、 そもそもネガティブなんてその人のイメージです。 その人がそう受け止…

あなたの現状を変えてくれるのは《現状から抜け出すためのイメージ》ではありません

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 あなたが今の自分の受け止め方や心の反応に たとえどれほどの不満があったとしても、 その《受け止め方》をしてしまった自分の心に、 ダメ出しをして、 なんとかしようとすることこそが、 問題や悩みを生み出し…

②潜在意識を活性化させ、使い方さえマスターすれば、誰だって他人や無生物をコントロールできるなんて、そんな夢みたいなことは起きません

ガルシアです。 昨日の続きです。 潜在意識の使命はあなたを幸せにすることです。 そして 《あなたから受け取ったイメージ通りのあなた》 にすることです。 なぜならあなたから受け取ったイメージこそが、 あなたの望む姿だと認識するからです。 潜在意識が…

①潜在意識とは、使える人と使えない人がいるようなものではなく、マスターに教えを乞うようなものでもなく、訓練しないと使えるようにならなかったり、開発しないと眠ったままになったり、秘訣を知らないと活性化しないような、そんなものではありません

ガルシアです。 最近は一昔前に比べたら、潜在意識という言葉も かなり一般的になりましたが、 セミナーを始めた2005年ごろは、 今ではちょっと想像できなくらい、 《潜在意識》なんて、 まだまだ怪しさ満点のイメージでした。 それでも世の中には怪しげな潜…

あなたの感情は、あなたが生み出した未来へのイメージ次第です

ガルシアです。 わたしたちがなにかの感情を感じた時、 そこには必ずイメージがあります。 感情は起きた出来事に対して湧くのではなく、 必ずイメージに対して湧いてきます。 起きた現実に対して感情が湧くことはありません。 そんなバカな、と思うかもしれ…

イメージのキャッチボールの総合力がコミュニケーション能力です

ガルシアです。 コミュニケーションとは、 お互いのイメージのキャッチボールです。 相手のイメージをどこまで正確に推測できるか。 それがコミュニケーション力です。 何かを話す、というのは、 頭の中に何らかのイメージがあって、 それを言葉や身振り手振…

夢や目標を一生懸命念じても潜在意識には入らないし、叶いません

ガルシアです。 イメージに強い感情が伴うと、 潜在意識に深く刻まれてしまう、 という法則は、 昔に比べてかなり有名になってきましたが、 それでもまだ無理やり、 「潜在意識に入れるために強く念じる」 というような手法が後を絶ちません。 そういった手…

そのイメージこそが、 今のあなたを悩ませている根本的な原因です

ガルシアです。 日常生活の中で納得のいかないことや、 理不尽なことに巻き込まれてしまった。 そんな時は、自分でも気が付かないうちに いつの間にか、視野が狭くなってしまい、 ひどく窮屈な感覚を味わうものです。 悩めば悩むほど窮屈になっていきます。 …

わたしたちはなにかを「気にしないように」することはできません

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 わたしたちは日常生活の中で、 つい無意識のうちに、自分が望まないイメージを、 潜在意識に伝えているケースがたくさんあります。 誰だって幸せになりたいのに、 つい幸せになろうとすることよりも、 不幸にな…

大切なことは、あなたの潜在意識がどちらのイメージをたくさん受け取っているのか、ということです

ガルシアです。 このブログでも何度も書いていますが、 セルフイメージとは、 あなたが自分のことをどう認識しているのか、 自分のことをどう思い込んでいるのか、 ということです。 その思い込みや認識こそが、 今のあなたの心と身体の状態を作り出していま…

「やっぱり」とは《あなたのイメージ通りだった》という意味です

ガルシアです。 毎日の生活の中で、 プライベートで、ビジネスで、人生で、 あなたにとっては楽しいことも悲しいことも、 大好きなことも嫌なことも起きています。 でもそんなことは当たり前の話です。 どちらも起きることが当たり前なのに、 嬉しいことや楽…

一生懸命イメージすればするほど、夢は遠ざかってしまいます

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 あなたの思考は現実化します。 なぜならわたしたちの出す結果は、 すべてセルフイメージによるものだからです。 だからあなたの生活も人間関係も、 周りで起きる出来事の意味も、 すべてあなたのセルフイメージ…

あなたの憧れの自分を、イメージで体感してしまうと、あなたの心だけではなく、身体もその自分になろうと反応します

ガルシアです。 あなたにとってのちいさな快を集めて 自分の好みや感性に敏感になると、 なりたい自分や憧れの自分がハッキリしてきます。 そのあなたの憧れの自分を、 イメージで体感してしまうと、 あなたの心だけではなく、 身体もその自分になろうと反応…

コミュニケーションの定義は《お互いのイメージのキャッチボール》です

ガルシアです。 今日はコミュニケーションのことについて、 ちょっと書いてみます。短めです。 コミュニケーションの定義については、 世の中でいろんなことが言われています。 心の方程式でのコミュニケーションの定義は、 《お互いのイメージのキャッチボ…

もし今のあなたが幸せでないのなら、それは潜在意識に伝わっているメッセージがズレているからです

ガルシアです。 ブログやセミナーでもいつも言っていることですが、 あなたの潜在意識は、 あなたを幸せにするためだけに働いています。 耳障りのいい優しい意味で 言っているのではありません。 ほんとうにいつも潜在意識は、 あなたからのメッセージを愚直…

ほんとうはハワイにたどり着きたいのに「~~じゃないわたし」になろうとしていませんか

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 この中でイメージする時の、 A地点(現在地)とB地点(目的地)の 視点の違いについて書きました。 なぜその視点が大切なのか、については もちろん《そうなっている自分》 のイメージでなければ、 いくら潜在…

夢は引き寄せるものではなく、あなたが夢に引き寄せられるもの。あるいは、向こうが近づいてくるもの

ガルシアです。 昨日の続きです。 「もしもそうなったとしたら、 どんな感じがするのかなぁ」 とイメージすると、 思わずワクワクしてしまうような、 そんなイメージなら、 確実にあなたはその自分に なりたくなっているはずです。 潜在意識に《なりたい自分…

なりたい自分を見つけたら、次は「もしもそうなったとしたら、どんな感じがするのかな」です

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 なりたい自分をイメージする時の、 注意点を書いたのですが、 今日は少し違う角度から書いてみます。 わたしたちは過去のことを思い出すときには、 《その時の自分》の視点で思い出します。 自分が見た景色や感…

だって不愉快なものは不愉快だし、誰だって嫌なものは嫌なんです。それがあなたの好みです

ガルシアです。 なりたい自分や憧れの自分。 あんなふうになれたらいいなと思う、 その自分が暮らしている環境や 人間関係や経済状態など。 そこに今のあなたの悩みや不満は、 一切存在していないはずです。 それなのに、わたしたちはどうしても、 「嫌な目…

「なりたい自分をイメージする」とは、あなたにとって都合のいい状態をイメージすることではありません

ガルシアです。 よく「なりたい自分をイメージしよう」 と言われますが、 イメージの際にポイントというか、 気をつけていただきたい点があります。 イメージというと、 「こうなればいいなぁ」とか 「どうなっていたいかなぁ」と イメージしてしまいますが…

なぜ炎上するのか。なぜ口論になるのか

ガルシアです。 今日も短めです。 口論や炎上のほとんどは、 お互いのイメージの応酬です。 本人たちは事実に基づいて、 話を展開しているつもりでも、 ただの《イメージ》という先入観や、 思い込みを相手に投げて、 自分の正しさを一生懸命主張、もしくは …

今の現状をイメージしているのか、向かいたい未来をイメージしているのか

ガルシアです。 あなたの悩みはなんですか。 現状に悩んでいるとしたら、 それはただの《現象》です。 「今こうなっています」 という状態をあらわしているに過ぎません。 その状態を悩みと捉えるのか、 失敗と捉えるのか。 あなたの捉え方によって、 見え方…

潜在意識にはイメージしか届かないからこそ

ガルシアです。 大切なことは、 誰よりもあなた自身が あなたの未来に期待していること。 あなたの未来に期待を寄せること。 やりたいことも、なりたい自分も、 あなたの夢も、 将来に対する希望も可能性も そして失望も落胆も、 あなたの脳内で起きているイ…

いつもどんなことをイメージしているあなたなのか、

ガルシアです。 昨日こんな記事を書きました。 あなたがなりたい自分のことや、 やってみたいことをぼーっと考えている時、 潜在意識はあなたのイメージを受け取っています。 その時のなんとも言えない感覚こそが、 潜在意識にイメージが届いている感覚です…

身体がムズムズしてイメージしている場合じゃなくなったら、うまくイメージできている証拠です

ガルシアです。 「潜在意識にイメージが伝わると夢が叶う」 「夢を叶えるために潜在意識にイメージを伝えよう」 と言われますが、正確には違います。 潜在意識にイメージが伝わると、 夢が叶うわけではありません。 潜在意識に夢を叶える能力があるわけでは…

あなたを悩ませているのはあなたのイメージです

ガルシアです。 たとえ今の状況がなにも変わらなくても、 あなたの環境がなにも変わらなくても、 目の前で起きた現実や、 受けた刺激や情報に対するあなたの反応や、 つい連想してしまうイメージが変わるだけで、 あなたの気持ちや感情は、 まるで違うものに…

そのすべてが、あなたが「現実だ」と思っているものを作り出しています

ガルシアです。 わたしたちは現実を見ているようで、 じつはほとんど見ていません。 現実を見ている、 と思っているもののほとんどはイメージです。 実際に起きている出来事ではなく、 そこからなにをイメージして、 どう感じたのか。 そこまでを含めて現実…