ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

|―イメージ

今の現状をイメージしているのか、向かいたい未来をイメージしているのか

ガルシアです。 あなたの悩みはなんですか。 現状に悩んでいるとしたら、 それはただの《現象》です。 「今こうなっています」 という状態をあらわしているに過ぎません。 その状態を悩みと捉えるのか、 失敗と捉えるのか。 あなたの捉え方によって、 見え方…

潜在意識にはイメージしか届かないからこそ

ガルシアです。 大切なことは、 誰よりもあなた自身が あなたの未来に期待していること。 あなたの未来に期待を寄せること。 やりたいことも、なりたい自分も、 あなたの夢も、 将来に対する希望も可能性も そして失望も落胆も、 あなたの脳内で起きているイ…

いつもどんなことをイメージしているあなたなのか、

ガルシアです。 昨日こんな記事を書きました。 あなたがなりたい自分のことや、 やってみたいことをぼーっと考えている時、 潜在意識はあなたのイメージを受け取っています。 その時のなんとも言えない感覚こそが、 潜在意識にイメージが届いている感覚です…

身体がムズムズしてイメージしている場合じゃなくなったら、うまくイメージできている証拠です

ガルシアです。 「潜在意識にイメージが伝わると夢が叶う」 「夢を叶えるために潜在意識にイメージを伝えよう」 と言われますが、正確には違います。 潜在意識にイメージが伝わると、 夢が叶うわけではありません。 潜在意識に夢を叶える能力があるわけでは…

あなたを悩ませているのはあなたのイメージです

ガルシアです。 たとえ今の状況がなにも変わらなくても、 あなたの環境がなにも変わらなくても、 目の前で起きた現実や、 受けた刺激や情報に対するあなたの反応や、 つい連想してしまうイメージが変わるだけで、 あなたの気持ちや感情は、 まるで違うものに…

そのすべてが、あなたが「現実だ」と思っているものを作り出しています

ガルシアです。 わたしたちは現実を見ているようで、 じつはほとんど見ていません。 現実を見ている、 と思っているもののほとんどはイメージです。 実際に起きている出来事ではなく、 そこからなにをイメージして、 どう感じたのか。 そこまでを含めて現実…

努力は人を裏切ります。イメージだけが未来を作り出します。

ガルシアです。 昨日の記事の冒頭でこう書きました。 たとえあなたにどんな過去があろうとも、 どんな現状だろうとも、 どんな未来でも自由に作り出すことができます。 そしてそのために一番大切なことは、 あなたの好み、 つまりあなたの快だと書きました。…

ほんの些細なことでも、《今》に手を出すと未来が変わります

ガルシアです。 悩みを解決するために、 過去を変えようとする人がいます。 過去さえ変われば、あるいは、 過去に悩まされている、 と思っている人がいます。 過去を変えれば未来が変わる、 と語る人がいます。 過去の嫌な思い出を消したい人がいます。 そこ…

悩みを解決しても夢は叶いません

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 そしてこの記事の最後にこう書きました。 だからあなたの不快を解決することが、 快へ近づく方法では無い、ということです。 わたしたちが悩みを解決したい、 なにかの問題を解決したい、と望むのは、 その状態…

わたしたちは過去を変えたいのではなく、未来を作り出したいのです

ガルシアです。 セミナーやカウンセリングでお伝えしていることは、 潜在意識を活性化させることではありません。 セルフイメージを高める方法でも、 自己肯定感を上げる方法でもありません。 もちろん潜在意識のしくみを、 ただ伝えることが目的でもありま…

嫌なものを克服しても幸せにはなりません

ガルシアです。 あなたが今の生活や状況を 「気に入らない」「嫌だ!」と思うのは、 今の生活や状況があなたの好みでは無いからです。 そして、あなたが未来に憧れるのは、 その未来があなたの好みだからです。 そこにあるのは、 ただ単に「あなたの嫌いなも…

わたしたちは間違えないために生きているわけではありません

ガルシアです。 このブログでも何度も書いていますが、 わたしたちは幸せになるために生きています。 不幸にならないために、 生きているわけではありません。 快適な思いをしたいのです。 不愉快をなんとかするために 生きているわけではありません。 あな…

「辛い時期の精神的な乗り越え方を教えてください」

ガルシアです。 本日も先日こちらでいただいた質問から、 抜粋して書いてみます。 アトピーは、肌に症状がでてしまうので、調子が悪い時の自分の真っ赤な顔を見ると、気持ちが落ちます。外に出る気もなくなってしまいます。辛い時期の精神的な乗り越え方を教…

悩みはあなたの未来のイメージからやってくる

ガルシアです。 あなたが今どんなことで悩んでいても、 どんなことが今あなたを悩ませていても、 今日どんなに困ったことが起きたとしても、 あなたが悩んでいる本当の原因は、 そこにはありません。 わたしたちは人に相談するときに、 「今ちょっと困ってる…

ポジティブシンキングでは現状を見誤ってしまいます

ガルシアです。 ポジティブに考えることが、 一般的には良いとされています。 ネガティブに考えることは、 あまり良いと思われていません。 良くある話で、 コップに半分水が入っている状態を、 「もう半分しかない」と思うのか 「まだ半分もある」と思うの…

その瞬間こそが、あなたの潜在意識にイメージが伝わっている瞬間です

ガルシアです。 今日は短いですが、意外と知られていないので。 潜在意識にイメージを入れるワークなどが、 世の中にはたくさんあります。 どうすれば潜在意識にイメージが入るのか。 どうやれば潜在意識に、 イメージを届けられるのか。 やり方が分かりませ…

知識を学ぶのは幸せになるためです。不幸を恐れるためではありません

ガルシアです。 解決したいことがある時、 人は新しいことを学びます。 今の悩みから解放されたくて、 これ以上不幸になりたくなくて、 もっと幸せになりたくて、 いろんなことを学びます。 幸せになるために学んだはずなのに、 知らなかったことを学べば学…

嫌いなものに詳しくなっても、好きなものは見つかりません

ガルシアです。 あなたがもしも幸せになりたいのなら、 幸せになれることを信じるんじゃなく、 幸せになろうとするのでもなく、 「幸せになったら、どんな感じがするのか」 「どんな感じの幸せを味わいたいのか」 をイメージすればいい。 あなたがどんなに不…

イメージには二種類あります

ガルシアです。 コミュニケーションでもビジネスでも、 仕事でもプライベートでも、 広告宣伝や経済活動や人間関係でも、 そこに人間が介在する限り、 そこには必ず人の心が存在しています。 心理学や心のしくみは、 なにも特別な場合のみ 当てはまるわけで…

どんなにイメージしても車にはなれません・・・

ガルシアです。 素敵な洋服が欲しいとか、 車や時計が欲しいとか、 海外旅行に行きたい、世界を一周したいとか、 素敵な彼女や彼氏が欲しいとか、 人の欲望には限りがありません。 あなたにたとえどんな欲望があるとしても、 たとえそれがどんなに欲しくても…

イメージや感情に良いも悪いもありません

ガルシアです。 「ネガティブなイメージばかりしてしまいます」 「ついダメだと思ってしまいます」 「できる気がしないんです」 そんな悩みを抱えている人がいます。 「つい《望んでもいない事》ばかりを イメージしてしまいます」 「できればそんなイメージ…

そのイメージは潜在意識には届きません

ガルシアです。 あなたのイメージに強い感情が伴うと、 潜在意識にそのイメージが入ります。 あなたがなにかをイメージして、 そこに感情が湧いたら、 そのイメージは潜在意識に届けられます。 感情が湧いたとしたら、 そこにはイメージがある、ということで…

「こんな場合は潜在意識にどう入るのでしょうか?」

ガルシアです。 先日、DX13期生のための フォローアップオンライン講座の中で こんな質問をいただきました。 大切なポイントが含まれていますので、 ブログでもシェアします。 潜在意識は時間の感覚がない、なので未来の、もしこうなったらどんな感じかな…

それ以外に必要なものはなにも無いはずです

ガルシアです。 昨日のブログの最後に、 残念ながら潜在意識には 「もしもそうなったら」というイメージは伝わりますが、 「嬉しいな」とか「嫌だな」という 感情の区別は伝わりません。 つまり嫌な目にあうことを避けようとして、 そのことばかりを考えてし…

ネガティブなイメージはあなたが幸せになるために必要なイメージです

ガルシアです。 わたしたちはまだ来ていない将来のことを、 「あーでもない、こーでもない」と考えて、 不安になってしまいます。 「こうなったらどうしよう・・・」とか 「もしそうなってしまったら・・・」 とイメージして暗い気持ちになったり、 悩んだり…

③あなたはいつも、とっさにどんなイメージをしているのか

ガルシアです。 今日は先日書いた記事の続きです。 前回こんなことを書きました。 《~~を気にしていない自分》 《~~を感じていない自分》 をイメージしようとしても、 瞬時に《~~》の部分のイメージが 湧いてくるはずです。 わたしたちの脳はそういう…

②「悲しんでいないわたし」と「楽しんでいるわたし」は違います

ガルシアです。 昨日こんな記事を書きました。 わたしたちは、 不快さを感じているからこそ、 その不快さを感じていない自分に憧れます。 痛みや苦しみを感じていない自分に、 早くなりたいと望みます。 そんな願望は人間なら当然です。 《気になっているこ…

②行動にモチベーションは湧かない

ガルシアです。 先日のセミナーでお話した、 3つのスローガン(?) を昨日から順番にお話ししています。 ①感情はコントロールできない ②行動にモチベーションは湧かない ③セルフイメージは変えられない 今日は2番目について書いてみます。 昨日は感情はコ…

わたしたちはイメージ無しには、指一本動かすことができません

ガルシアです。 夢を叶えたり、目標に向かったりするときに、 よく「イメージすることが大切だ」と言われます。 でもそう言われると、 普段はなにもイメージしていないような、 気がしますがそんなことはありません。 僕らは夢に向かっている時もいない時も…

イメージを変えるんじゃなくて、イメージが変わるから出来事の受け止め方が変わるのです

ガルシアです。 毎日の暮らしの中にはいろんな問題が発生します。 それがその人を苦しめたり、 困らせたり、悩ませたりします。 大きな問題から日常の些細な問題まで。 プライベートの悩みから、仕事上の悩みまで。 必要なスキルやアイデアや人材や突破口や…