ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

|―快

幸せになりたければ不快さを解決している場合ではありません

ガルシアです。 昨日の記事と合わせてお読みください。 あなたの喜びがすべての始まりです - ワクワクで行こう♪~心の方程式~ もしもあなたが「美味しさ」に気がつかなければ、 あなたにとっての「美味しい料理」も 「好きな食べ物」も見つかりません。 美…

あなたの喜びがすべての始まりです

ガルシアです。 昨日は今年初の(!)東京1Dayセミナーでした。 1DayセミナーはDXと違い、 心の方程式をダイジェスト的に いろんな話を横断するのですが、 あらためて自分の《快》を確認することが、 すべての根幹だなと感じました。 いつ幸せを感じている…

あなたが感じた《快》にすべての答えが詰まっています

ガルシアです。 ワクワクで行こう♪では、 あなたの《快》をとても大切にしています。 すべてのスタートはそこからです。 でもこれはすべてのゴールでもあります。 あなたにとっての《快》を集める時には、 まずは良し悪しや善悪や正誤という判断が、 入り込…

明日、あなたはどんなものに心を動かされるのか。なにがあなたを幸せにするのか

ガルシアです。 ワクワクで行こう♪というセミナーは、 どんなに小さくても、 あなたの《快》を大切にしています。 今日一日の中であなたは どんなものに心を動かされたのか。 どんなものがあなたを幸せにしたのか。 なにに快適さや幸せを感じたのか。 綺麗、…

小さな快を集めるとセルフイメージが変わります

ガルシアです。 小さな快を集めるのは、 自分の心がなににいつ反応しているのかを、 確認するためです。 快を集めることで、 自分の心がいつ動いたのか、に 気がつくようになります。 動かなかった心が、 動くようになってきます。 どんなものに心を動かされ…

あなたが「居心地が悪いな」と感じる場所には二種類あります

ガルシアです。 快を集めるのは、 あなたがいつ幸せを感じているのか、や どんなものに幸せを感じているのか、を 再確認するためですが、 どんなものに不快を感じているのか、 にあらためて気づくようになる、 という面ももちろんあります。 日ごろ無視して…

幸せを感じることが目的です

ガルシアです。 ワクワクで行こう♪では、 日常にあふれる小さな快を、 丁寧に拾っていくことが すべてのスタートです。 でもこれは 《なにかの目的のため》の手段として、 集めるわけではありません。 美味しい、とか嬉しい、とか 綺麗だな、と思うことが、 …

嫌な気持ちにさせることは見逃さないけれど、自分を幸せにしてくれるものは見逃してしまう

ガルシアです。 昨日の記事にも書きましたが、 正解やメリットだけを求め、 効率や知識を身につけることばかりを続けていると、 自分の《快》に気づかなくなってしまいます。 常に正しい方法ばかりを求め、 ビジネスの勉強やマーケティングや、 効率化や知識…

④未来に期待することよりも、あなたが幸せになるためにもっと大切なこと

ガルシアです。 なんとなく連載になってきたので、 番号振ってみました。 もしもあなたが、いつの間にか 「また起きるんじゃないかな♪」と思えたら、 それはあなたの心の質が変わった証拠です。 その期待感があれば、あなたの毎日は、 期待感が無かった頃の…

②どうすれば未来に期待できるようになるのか

ガルシアです。 昨日の続きを書いてみます。 夢や希望や期待感は、 「持ちましょう」と言われて 持てるようなものではなく、 気がついたらいつの間にか、 感じているものです。 いくら今はそれが無いからと言って、 「夢や希望を持つようにしましょう」 では…

①なぜ快を大切にすると未来が変わるのか

ガルシアです。 たとえどんなに小さくても、 あなたが感じた《快》を大切にすることが、 すべてのスタートラインです。 大切にする、とは 「気づきましょう」という意味ではありません。 気がついたときにちゃんと味わってみましょう、 という意味です。 だ…

そんなことをしてもますます自分の好みが分からなくなってしまうだけです

ガルシアです。 あなたに起きた出来事が、 あなたを幸せにしたり、 不幸にしたりするわけではありません。 その出来事をあなたが、 幸せだな、不幸だな、 楽しいな、嫌だな、 と受け止めたからです。 あなたの心がそう受け止めたからです。 あなたの心の受け…

あなたの心はあなたの身体の一部。あなたの身体は心で出来ている

身体が動かない時は、 心を動かしてみよう。 身体が動かないのは、 きっと心が動いていないから。 心が動かない時は、 身体を動かしてみよう。 心が動かないのは、 きっと身体が硬直しているからだ。 身体を伸ばしてみよう。 心もきっと伸びていく。 身体を…

「本当にやりたいことってなんだろう?」という問いかけは禁句です

ガルシアです。 「本当にやりたいことってなんだろう?」 という自分に対する問いかけは禁句です。 なぜなら、その答えが分かっていれば、 そもそもそんな問いかけはしないだろうし、 分からないからこそ、問いかけるのでしょうが、 問いかけたところで、 《…

頭で考えていることと、心で感じていることはどうすれば区別できますか?

ガルシアです。 昨日の有料会員向けZOOM公開セッションで、 こんな質問をいただきました。 「頭で考えていることと、心で感じていることの差は どのようなところで識別することができますか? 快を集めているのですが、頭で考えた快が多く、 本当に心から感…

小さな快を集めるのは、《好みのあなた》をハッキリさせるためです

ガルシアです。 ワクワクで行こう♪~心の方程式~では、 小さな快を集めることを すべてのスタートにしています。 細かく書くと長くなるので、 快を集めるとどうなるのかを、 今日は簡潔に書いてみます。 小さな快を集めると、 なにが好みなのかが分かります…

そんなことは問題でもなんでもありません

ガルシアです。 昨日の記事の続きのようなものを書いてみます。 あなたがどうしても欲しくなってしまったもの。 どうしてもなりたくなってしまった自分。 どうしてもたどり着きたい場所。 あなたがたとえ今そこにたどり着いていなくても、 欲しいものがまだ…

「なんでもいい」という人に限ってあとで文句をいうのは、かまって欲しいからなのか?  

ガルシアです。 昨日に引き続き、 先日の対談で出た話題について書いてみます。 *「なんでもいい」という人に限ってあとで文句をいうのは、 かまって欲しいからなのか? 確かにそういう傾向もありますが、 そこを書き始めると、 ・なぜそういう人に限って、…

やりたいかやりたくないか、ではなく、なりたいかなりたくないか

ガルシアです。 心の中には良いか悪いか、とか 正誤、善悪という判断基準はありません。 それらはあなたが頭で判断することです。 あなたの心が感じる感覚は、 快か不快か、 好きか嫌いか、 美しいか醜いか、 好みか好みでは無いか、 その二種類だけです。 …

旅行に行きたい場所が分かるのは、自分の好みがハッキリしているからです

ガルシアです。 あなたにとっての快を集めると、 あなたの好みが分かります。 そのうちに自然と、 あなたを幸せにしてくれるものが だんだん分かってきます。 そうやって、好きなものを味わって 体感して幸せになっているあなたが、 あなたの《好みの自分》…

小さな快を集めていくと、いつのまにか自分のことが好きになってしまうけれど・・・

ガルシアです。 小さな快を集めていくと、 いつのまにか自分を好きになってしまいます。 いつのまにか以前よりも、 自分のことが好きになってしまいます。 だけど小さな快を集めるのは、 自分のことを好きになるためでは ありません。 小さな快を集めるのは…

快を集めるのは現実逃避のためではありません

ガルシアです。 心の方程式では《小さな快》を ちゃんと楽しんだり喜んだりすることを とても大切な《最初のスタート》 にしていますが、そのことに関して、 先日こんな質問をいただきました。 そもそも目をそらす、見ないようにフタをするということと、 楽…

それはあなたの《幸せ》とはまったく関係の無い、別々のもの

ガルシアです。 今の生活や環境に不満があるからこそ、 人は「もっとこうなればいいのに・・」 と思ってしまいます。 「もっとこうなりたい!」 だけならいいのですが、 「この嫌なところをなんとかしたい!」 のほうをついつい強く感じてしまいます。 この…

あなたが迷ってしまうのは、知識が無いからでも、正解を知らないからでもなく、《生き方の好み》がハッキリしていないからです

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 小さな快が集まってくると、(集めると、ではありません) いつの間にかあなたは、 あなたの幸せに詳しくなっているはずです。 そうやって自分の生き方の 《好み》に詳しくなってしまいます。 美味しいものや楽…

幸せはなるものではなく、味わうもの

ガルシアです。 ワクワクで行こう♪~心の方程式~では 小さな《快》を感じることを とても大切にしています。 というよりも、すべてのスタートであり、 一番大切な基本です。 綺麗だな、とか美味しいな、とか。 嬉しいな、楽しいなとか。 面白い、いい匂い、…

なりたい自分を選び続ける/もっと素敵なあなたになるために

ガルシアです。 ワクワクで行こう♪で快を集めるのは、 《自分の好み》を集める、というよりも 《好みの自分》を見つけるためです トキメクものに囲まれて暮らしましょう、とか、 好きなものだけを集めよう、 ということではありません。 もちろんそれはそれ…

あなたがお気に入りの場所へ行くのは、ストレスを発散するためではありません

ガルシアです。 誰にでも、好きな場所や 落ち着く場所、 お気に入りのカフェなど、 好きな環境があると思います。 そして、なぜお気に入りなのかは、 そこへ行くと、あなたが 《幸せ》を感じるからです。 もちろんお気に入りのレストランや、 居酒屋、カラオ…

こうすれば《好みの生き方》がだんだんとハッキリしてくるはずです

ガルシアです。 ワクワクで行こう♪では、 嬉しかったことや、 楽しかったこと、 気持ちよかったことや、 カッコいい、可愛い、 美味しい、キレイなど、 あなたの心が感じた《小さな快》を まずはたくさん集めてみましょう、 ということを、 すべてのスタート…

誰だって不快に敏感で、嫌な目に会いたくないからこそ、快を集めることに意味があるのです

ガルシアです。 わたしたちは《快》に気づきにくく、 《不快》を見逃さない、 という性質を持っています。 もうこれは生まれつきのものなので、 人間である以上、しかたがないのです。 嫌な目に会ったことを、 数秒後に忘れてしまう、 なんてことはありませ…

「いつ幸せを感じているのか、が分からなければ、どうなれば幸せになれるのか、は分からない」とはどういう意味なのか

ガルシアです。 先日の会員向けの公開ZOOMセッションで、 この中の 小さな快を集めていけば、 そのうちになりたい自分や やりたいことが見つかるのではなく、 その集めた瞬間のあなたの生き方そのものが、 あなたの《なりたい自分》なのです。 たとえど…