ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

自己否定

心の世界には、正誤や善悪や良し悪しという概念はありません

ガルシアです。 昨日の記事の補足です、 というかこっちが本編かもな長さです。 このブログでも何度も書いていますが セルフイメージに限らず、心の世界には、 正誤や善悪や良し悪しという概念はありません。 そこにあるのは、 快か不快かという基準、区別、…

正誤や善悪や良し悪しでのものの見方は、その人のセルフイメージさえも、無意識のうちに正当化しようとしてしまいます

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 矛盾を抱えたまま、 片方の思考だけを持ち続けることはできません。 気がつかないうちにそこに矛盾があるからこそ、 いつまでもずっと悩んで、 モヤモヤしてしまうのです。 ではなぜそんな矛盾が生じてしまうの…

自信が無いのは、そこに絶対の自信があるからです

ガルシアです。 自分を信じることができない、 という人がいます。 自分のことが許せない、 という人もいます。 自分を認めようとしても、 認められない人もいます。 でも、そこには無意識のうちに、 矛盾が隠れています。 自信が無い、とは、 《自分のこと…

本当は変わりたいのに、変わらなくてもいい理由を見つけることばかり上手くなっている人

ガルシアです。 昨日のブログの続きです。 あなたは変わりたいですか? 違う自分になりたいですか? それとも「今のままじゃダメだ・・・」 「変わらなきゃ!」と思っていますか? もちろん変わることが良いわけではないし、 変わらなければいけないというこ…

それはあなたに《なりたい自分》があるからです

ガルシアです。 新年あけましておめでとうございます。 昨日の夜が初夢ですが、 みなさんはどんな夢を見ましたか? 夢を見た方も見なかった方も、 素敵な一年になりますように。 新年にあたって今年の夢や目標を、 あらためて掲げたり誓ったりした方も、 多…

日ごろ気になってしまうもの

ガルシアです。 わたしたちはいろんなことが気になります。 自分の欠点やうまくいかなかったことなど。 気になってしまうものは、 気になってしまうのです。 「そこをなんとかしたい!」 という気持ちは分かりますが、 気になってしまうものはしかたがありま…

自分にダメ出しをしてしまうのは、他人や世の中を、善悪や良し悪しで判断しているからです

ガルシアです。 ほんとうは誰だって幸せになりたいのに、 もっと快適に暮らしたい、 もっと健康で充実した人生を 送りたいだけなのに、 ついつい目の前の出来事や物事や人を 善悪や良し悪しで判断してしまいます。 どちらが良いとか悪いとか、 こうするのが…

その料理がマズいのはあなたがダメだからではありません

ガルシアです。 嫌な目に会いたくないのはみんな同じです。 不快な思いをしたくないのも、 不幸になりたくないのも、 みんな同じです。 だからいつもみんな、 《嫌な目に会うこと》を 極端に避けようとします。 誰だって嫌な目に会いたくないのに、 誰だって…

自己否定しても自己肯定しても、結局は同じことです

ガルシアです。 自己否定してはいけない、 と言われます。 自己肯定感を高めよう、と。 今の自分に対して、 どんな判断を下しているのか。 今の自分をどう認識しているのか。 それが大切だと言われます。 でも両方とも、心の方程式から見たら、 同じような結…

「どうすればいいんだろう」という思考があなたの悩みを発生させている

ガルシアです。 人はノウハウやスキルを求めて、 「~~しましょう」と言われると、 無意識のうちに頭の中で、 「~~しなければならない」 と変換してしまいます。 変換しているはずです。 そして言われた通りのことができないと、 「なぜ出来ないんだろう…

認知的不協和と感情の自己否定について書いていたら、長くなってしまった。。。

ガルシアです。 人は自分を悪者にしたり、 ほかの誰かを悪者にしたり、 あるいは、ほんとうは違うのに、 「そうだったんだ」と思い込むことで、 自分を納得させようとすることがあります。 わたしが悪いんだ。 あいつのせいだ。 そんなに欲しいわけじゃなか…