ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

そんなことをしてもますます自分の好みが分からなくなってしまうだけです

ガルシアです。 あなたに起きた出来事が、 あなたを幸せにしたり、 不幸にしたりするわけではありません。 その出来事をあなたが、 幸せだな、不幸だな、 楽しいな、嫌だな、 と受け止めたからです。 あなたの心がそう受け止めたからです。 あなたの心の受け…

明日なんて永遠に来ない

ガルシアです。 明日なんて来ません。 未来に夢も希望も無いような話ですが、 明日なんてやって来ません。 未来に夢や希望を持っている方には、 申し訳ないですが、 やっぱり明日なんて来ません。 わたしたちは常に、 《今》という感覚で生きています。 わた…

一昨日の公開セッションではこんな質問をいただきました

ガルシアです。 一昨日は月に一度の、 ZOOM公開セッションでした。 これは会員の方からのあらゆるご質問に、 月に一度僕がお答えするものですが、 質問のジャンルは決まっていません。 どんな質問でもOKです。 別に心のことだけではなく、 自己啓発や成功哲…

10/10(土)は東京1Dayセミナーです

ガルシアです。 先月に引き続き、 東京で1Dayセミナーを行います。 ◇10月10日(土)東京1Dayセミナー◇ セミナー概要-潜在意識は大切に ワクワクで行こう 先月久しぶりに、11か月ぶりに 東京で行った1Dayセミナーでは、 久しぶりの方や初めての方など、…

今日は月に一度の公開ZOOMセッションです

ガルシアです。 今日は月に一度の、 ZOOM公開セッションです。 これは会員の方からのあらゆるご質問に、 月に一度僕がお答えするものですが、 質問のジャンルは決まっていません。 どんな質問でもOKです。 別に心のことだけではなく、 自己啓発や成功哲学や…

自分を好きになろうとすることよりも何倍も大切なこと

ガルシアです。 先日の11ヶ月ぶりの東京1Dayセミナーは、 おかげさまで満員御礼となり、 多くの方にお越しいただきました。 そこでもお伝えしましたが、 わたしたちは元々、 どうしても快よりも不快のほうに、 気を取られてしまいます。 それは人間であれ…

僕らは「正しいから」という理由では動けない。そういうふうにできている

ガルシアです。 たとえどんな勉強をしても、 どんなセミナーに行っても、 どんな本を読んでも、 どんな偉い人に出会っても、 「じゃあもっとがんばらなきゃ」 「もっと行動しなきゃ」というMUSTや、 「じゃあこうすればいいんですね」 「そのやり方をマスタ…

まとめ:あなたのイメージとセルフイメージの関係

ガルシアです。 昨日まで、 イメージとセルフイメージの関係や、 潜在意識とセルフイメージのしくみ、 セルフイメージを変えることについて、 トラウマとセルフイメージ、 などについて8回にわたり連載してきましたが、 今日はその概要を書いてみます。 前…

⑧潜在意識に届けられているイメージがあなたのセルフイメージを作っています

ガルシアです。 ここ最近はセルフイメージについて、 連載でお伝えしてきました。 ひと言で言えば、セルフイメージとは 《自分で自分のことをどう思っているのか》 なのですが、その範囲は 想像以上にとんでもなく膨大です。 なぜならセルフイメージとは 《…

⑦トラウマが解決すると、この3つのパターンのいずれかになります

ガルシアです。 昨日の記事でも書きましたが、 未来へのイメージが変わったら、 あなたからトラウマが消える、ということは、 今までもずっと、 あなたは過去の記憶に苦しめられてきたのではなく、 「ということはこれから先もずっと、 このことで悩まされる…

⑥トラウマが消えたのは過去を変えたからではなく、未来のイメージが変わったから

ガルシアです。 セルフイメージについての話が 長くなっていますが、 今日はトラウマとの関係について書いてみます。 昨日までの記事はこちら 今までの体験を積み重ねてきた結果が 今のあなたのセルフイメージです。 今のあなたのセルフイメージは、 あなた…

⑤なぜがんばってもセルフイメージが変わらないのか

ガルシアです。 昨日の記事の補足です。 昨日の最後の方でこんなことを書きました。 変えようと思っても変わらないけれど、 あなたが変えたいと望むのなら、 明日からのあなたは、いくらでも、 自由に変えていくことができるはずです。 ④どうすればセルフイ…

④どうすればセルフイメージが変わるのか

ガルシアです。 一週間ほど前にこんな記事を書きました。 つまり、 セルフイメージを変えることは出来ないけれど、 セルフイメージが変わることはあります、と。 今日は、なぜそうなるのか、 という話を書いてみたいと思います。 例えるなら、 セルフイメー…

④幸せを感じた瞬間をちゃんと味わっていますか

ガルシアです。 昨日の記事の続きです。 ということは、 目標は作ったり明確にしたりするものではなく、 いつの間にか自然と、 明確になっていくものだ、ということです。 なぜあの人は目標が、 最初から明確だったのか。 それは目標を明確にしたから、 では…

③なにかに夢中になれるノウハウなんてありません

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 なぜ目標が明確にならないのか。 なぜ目標をうまく作れないのか。 もう少し具体的な話で例えてみます。 たとえば「ハワイに行きたいな」 と思っている人だけが、 街中に溢れるハワイのパンフレットに 気がつく…

わたしたちはどんなものもすぐに《ねばならない》に変換してしまう

ガルシアです。 わたしたちは本で読んだこと、 セミナーで聞いたことなど、 誰かから言われたことを、 心の中ですぐに、 MUST(ねばならない)つまり 「やらなきゃいけない」 ことに変換してしまいます。 これが悩みの原因です。 「自信を持とう」と言われた…

9/12(土)東京1Dayセミナーは満席となりました。次回は10/10(土)、11/14(土)開催です

ガルシアです。 今週末の東京1Dayセミナーは、 おかげさまで満席となりましたので、 申込みは締め切りました。 お申込みいただいたみなさん、 ありがとうございます! 1Dayセミナーは心の方程式の ダイジェストをギュギュっと詰め込んで 3時間ほどでみな…

「わたしは間違っていない」と思うのなら、幸せになることは諦めてください

ガルシアです。 人は誰でも幸せになりたいと望みます。 人は誰でも幸せでありたいと望みます。 心ではそう望んでいるはずです。 なのに、頭ではいつも、 正しくあろうとしています。 正しくあらねば、と思っています。 僕らは小さなころから、 間違えると怒…

あなたの心はあなたの身体の一部。あなたの身体は心で出来ている

身体が動かない時は、 心を動かしてみよう。 身体が動かないのは、 きっと心が動いていないから。 心が動かない時は、 身体を動かしてみよう。 心が動かないのは、 きっと身体が硬直しているからだ。 身体を伸ばしてみよう。 心もきっと伸びていく。 身体を…

②夢や目標を明確にしてくれるのは頭ではなく心です

ガルシアです。 昨日の続きです。 もし今のあなたに欲しいものが無ければ、 もちろん《欲しい物》は明確にはなりません。 考えてみれば当たり前のことです。 だから、なりたい自分が無ければ、 なりたい自分は明確にならないし、 今、夢や目標が無ければ、 …

①夢や目標が見つからないのは心が動いていないから

ガルシアです。 「なりたい自分が分からない」 「やりたいことが見つからない」 「目標が見つからない」 「目標設定がうまくできない」 目標が見つからなかったり、 明確にならずに悩んでいる人がたくさんいます。 でもそこは悩むところでもなんでもありませ…

③セルフイメージは変えるのではなく、変わるのです

ガルシアです。 昨日の続きです。 つまりわたしたちは、 事実がどうであれ、事実とは無関係に セルフイメージ通りに生きています。 というよりもセルフイメージ通りにしか、 生きることができません。 セルフイメージは、 あなたの無意識の中に形成されるも…

②事実がどうであれ、事実とは無関係に、わたしたちはセルフイメージ通りに毎日を生きています

ガルシアです。 昨日も書いたように、 《あり方》とはセルフイメージのことです。 セルフイメージは、 アイデンティティーとも言われます。 「わたしは長男です」「わたしは妹です」 「わたしは会社員です」「わたしは経営者です」 「わたしは短気です」 「…

①《あり方》とはセルフイメージ、その人のアイデンティティのことです

ガルシアです。 《あり方》が大切だと言われます。 やり方よりもあり方が大切だ、と。 でも、やり方もあり方もどちらも大切です。 どちらが大切だ、ということではなく、 どちらも大切です。 同じくらい大切です。 やり方もあり方もどちらも、 同じくらい大…

あなたの好み、嗅覚、センスは、あなたを幸せにしているか

ガルシアです。 今のあなたはどこへ向かっているのか。 あなたの日々の行動は、 あなたをどこへ連れて行こうとしているのか。 あなたは何のためにそんな選択をしたのか。 誰かに貢献するためか。 周りを幸せにするためか。 嫌な思いをしないためなのか。 あ…

「本当にやりたいことってなんだろう?」という問いかけは禁句です

ガルシアです。 「本当にやりたいことってなんだろう?」 という自分に対する問いかけは禁句です。 なぜなら、その答えが分かっていれば、 そもそもそんな問いかけはしないだろうし、 分からないからこそ、問いかけるのでしょうが、 問いかけたところで、 《…

人からどう見られているのか、を気にすることと、人からどう見られたいか、を考えることは違います

ガルシアです。 人からどう見られているのか、 を気にすることと、 人からどう見られたいか、 を考えることは違います。 簡単な話なので、今日は短めです。 人の目が気になって、 人からどう見られているのか、 が気になるのは、 自意識が過剰だからです。 …

幸せになるために言うことを聞くのではなく、不幸にならないために言うことを聞く子ども

ガルシアです。 一昨日のブログですが、 後半部分で別の話になってしまったので、 昨日に続き、少し詳しく補足します。 一昨日のブログはこちら 怒られる時にしか、 自分に関心を向けてもらえないのなら、 子どもは《自分を見てもらう方法》を 他に知らない…

スポーツが早く上達するイメージのコツ

ガルシアです。 昨日の記事の補足です。 前半部分をもう少し詳しく書いてみます。 昨日のブログはこちら 子どもは、いや、僕らの潜在意識は、 今いる場所を怒られても、 どこに行けばいいのかは分かりません。 そこがダメ、と言われても、 それだけだと、 ど…

子どもにはどんな声掛けをすればいいのか

ガルシアです。 昨日は月に一度の、 月額会員向けZOOM公開セッションでした。 過去の1Dayセミナー動画や、 バニラさんとの対談動画など、 動画見放題会員の方向けに、 月に一度ZOOMで、みなさんからのご質問に、 直接僕がお答えしています。 その中で、 部…