ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

|―セルフイメージ

大切なことは、あなたの潜在意識がどちらのイメージをたくさん受け取っているのか、ということです

ガルシアです。 このブログでも何度も書いていますが、 セルフイメージとは、 あなたが自分のことをどう認識しているのか、 自分のことをどう思い込んでいるのか、 ということです。 その思い込みや認識こそが、 今のあなたの心と身体の状態を作り出していま…

わたしたちの心や身体は、あなたが考えていることを常に、何の疑いもなく信じてしまう

ガルシアです。 結局はあなた自身のセルフイメージが、 あなたの心と身体に影響をあたえ、 今の結果を作り上げています。 心と身体とセルフイメージは、 卵と鶏のような関係です。 セルフイメージが心と身体を作り、 あなたの心と身体が、 あなたのセルフイ…

一生懸命イメージすればするほど、夢は遠ざかってしまいます

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 あなたの思考は現実化します。 なぜならわたしたちの出す結果は、 すべてセルフイメージによるものだからです。 だからあなたの生活も人間関係も、 周りで起きる出来事の意味も、 すべてあなたのセルフイメージ…

あなたが世界をどう見て、どう扱っているのか。それがあなたのセルフイメージです

ガルシアです。 昨日こんなブログを書きました。 その中で、 《人はなにかとの関係性によって、 セルフイメージやアイデンティティーを作り、 それにふさわしい結果を得る》 と書きました。 これはどういうことかというと、 だんなの悪口を言うとセルフイメ…

ストレスの原因は本人のセルフイメージ

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 この記事の最後に、 無意識のうちに誰かの悪口を言うことが日常化されてしまうと、 セルフイメージは多大な影響を受けてしまうということです。 と書きました。 でもこれは悪口だけに限らず、 その人の言動のす…

いつも心配ばかりされていたら、自分のことを信用したり、自分に対する信頼感を育てることはできません

ガルシアです。 昨日は大阪でマスターコースだったのですが、 そこで出たセルフイメージの話を書いてみます。 別に放置されたわけでもなく、 親に大切に育てられたのに、 なぜか自分のことを大切に思えない人がいるのは、 なぜなんでしょうか、という質問で…

もし今のあなたが幸せでないのなら、それは潜在意識に伝わっているメッセージがズレているからです

ガルシアです。 ブログやセミナーでもいつも言っていることですが、 あなたの潜在意識は、 あなたを幸せにするためだけに働いています。 耳障りのいい優しい意味で 言っているのではありません。 ほんとうにいつも潜在意識は、 あなたからのメッセージを愚直…

ほんとうはハワイにたどり着きたいのに「~~じゃないわたし」になろうとしていませんか

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 この中でイメージする時の、 A地点(現在地)とB地点(目的地)の 視点の違いについて書きました。 なぜその視点が大切なのか、については もちろん《そうなっている自分》 のイメージでなければ、 いくら潜在…

それがあなたが今までに身に付けた、生き抜く術だったからです

ガルシアです。 将来に対して不安を感じてしまうのは、 自分の未来を信じていないからです。 幸せになれる確信が持てないからです。 それは幸せよりも不幸に対して、 快適さよりも不快に対して敏感だからです。 これまで危険や不幸に対して敏感でなければ、 …

あなたの言葉がセルフイメージを作り出す

ガルシアです。 あなたが毎日心の中でつぶやく言葉は、 あなたのセルフイメージが発している言葉です。 「どうせ・・・」 「だって。。。」 「なんでうまくいかないんだろう」 「なんであの人はそんなことするんだろう」 「どうすればうまくいくのかな」 「…

結局はセルフイメージがすべて

ガルシアです。 昨日の記事ともリンクしますが、 結局はセルフイメージがすべてです。 日頃の行動や結果だけではなく、 起きた出来事の受け止め方や考え方、 そこからなにをイメージし、 なにをどう判断するのか。 そのすべてがあなたのセルフイメージによっ…

子どものセルフイメージは大人の責任です

ガルシアです。 先日学校の先生を長くされている方から、 「今の子どもたちは忍耐力がない」 という話を伺いました。 なにか少しでもうまく行かなかったときに、 すぐに諦めてしまうそうです。 すぐに諦めてしまう子と、 粘り強く続ける子、あるいは、 なに…

あなたの根っこにはなにが横たわっているのか

ガルシアです。 15年以上セミナーやカウンセリングをやってきて、 つくづく痛感するのは セルフイメージの重要性です。 自分で自分のことをどう思っているのか。 それがその人の行動や発言や考え方など、 生き方のすべてを決めています。 「自分のことをどう…

すべてあなたのセルフイメージです

ガルシアです。 セルフイメージとは思い込みのことです。 あなたがいつの間にか作ってしまった、 自分自身に対する思い込みや、 決めつけてしまっていることです。 思い込みですから、 意図的に作ったものではありません。 知らない間に「そう思い込んでしま…

いつもどんなことをイメージしているあなたなのか、

ガルシアです。 昨日こんな記事を書きました。 あなたがなりたい自分のことや、 やってみたいことをぼーっと考えている時、 潜在意識はあなたのイメージを受け取っています。 その時のなんとも言えない感覚こそが、 潜在意識にイメージが届いている感覚です…

身体がムズムズしてイメージしている場合じゃなくなったら、うまくイメージできている証拠です

ガルシアです。 「潜在意識にイメージが伝わると夢が叶う」 「夢を叶えるために潜在意識にイメージを伝えよう」 と言われますが、正確には違います。 潜在意識にイメージが伝わると、 夢が叶うわけではありません。 潜在意識に夢を叶える能力があるわけでは…

今回も濃い内容を面白くお届けします

ガルシアです。 昨日の続きです。 だとすれば、どうやれば自然に無理なく、 理想通りのセルフイメージが作られるのか。 ということがとても大切になってきます。 今までの人生の中で、 知らず知らずのうちに、 あなた自身が作ってきたものが 《セルフイメー…

なぜ無意識のうちに自分を裁いてしまうのか

ガルシアです。 先日セルフイメージについて、 こんな記事を書きました。 そのブログで、 セルフイメージには「高い」や「低い」は無い、 そこにあるのは 「自分で自分のことをどう思っているのか」 という認識の個人差だけ、と書きました。 そのあとの箇条…

心の世界には、正誤や善悪や良し悪しという概念はありません

ガルシアです。 昨日の記事の補足です、 というかこっちが本編かもな長さです。 このブログでも何度も書いていますが セルフイメージに限らず、心の世界には、 正誤や善悪や良し悪しという概念はありません。 そこにあるのは、 快か不快かという基準、区別、…

セルフイメージに高いとか低いという区別はありません

ガルシアです。 「あの人はセルフイメージが高い」とか 「セルフイメージが低い」と言いますが、 セルフイメージに 高いとか低いという区別はありません。※このあたりは明日書いてみます。 先日の記事にも書きましたが、 セルフイメージとは、 自分で自分の…

【その人がそう思っていること】それがセルフイメージです

ガルシアです。 心の方程式でお伝えしているセルフイメージは、 一般的に言われている「自己イメージ」や 「セルフイメージ」という定義よりも、 はるかに広い範囲のことを指しています。 あなたの人生や生活のすべて、 というくらいに広い範囲です。 一般的…

そのすべてが、あなたが「現実だ」と思っているものを作り出しています

ガルシアです。 わたしたちは現実を見ているようで、 じつはほとんど見ていません。 現実を見ている、 と思っているもののほとんどはイメージです。 実際に起きている出来事ではなく、 そこからなにをイメージして、 どう感じたのか。 そこまでを含めて現実…

「人生に悩みって必要ですか?悩みとはスパイスですか?なんのためにあるんですか?」

ガルシアです。 先日こちらでこんな質問をいただきました。 人生に悩みって必要ですか?悩みとはスパイスですか?なんのためにあるんやろ、、、 悩みは人生のスパイスです、とか 人は悩むものです、とか 人生に悩みは付きものです、とか 悩むことが人間の本…

「わたしのセルフイメージと周囲に思われているセルフイメージがズレてしまいます」

ガルシアです。 隔週で代替医療師のバニラさんと お悩み相談室の収録を行っていますが、 ガルシア×バニラのお悩み相談室 (ガルバニルーム) 先日の収録でこんな質問をいただきました。 セルフイメージではとても敏感で傷つきやすい人なのですが、周囲に…

正誤や善悪や良し悪しでのものの見方は、その人のセルフイメージさえも、無意識のうちに正当化しようとしてしまいます

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 矛盾を抱えたまま、 片方の思考だけを持ち続けることはできません。 気がつかないうちにそこに矛盾があるからこそ、 いつまでもずっと悩んで、 モヤモヤしてしまうのです。 ではなぜそんな矛盾が生じてしまうの…

あなたの人生はセルフイメージで出来ています

ガルシアです。 セルフイメージとは、 あなたがいつの間にか、 自分自身に作ってしまった思い込みのことです。 あなたはあなた自身のことをどう思っているのか、 という思い込みのことです。 だから自分でも気がつかないうちに 変わっていくし、 変わったこ…

謙遜するのも照れ臭いのも、自意識が過剰だからです

ガルシアです。 謙遜することは、 悪いことだとは思われていません。 どちらかと言えばいいとされています。 謙遜することは、 腰が低いとか思われています。 日本人の美徳とさえ思われています。 謙遜は日本人の美徳ではありません。 美徳なのは謙虚なこと…

小さな快を集めるとセルフイメージが変わります

ガルシアです。 小さな快を集めるのは、 自分の心がなににいつ反応しているのかを、 確認するためです。 快を集めることで、 自分の心がいつ動いたのか、に 気がつくようになります。 動かなかった心が、 動くようになってきます。 どんなものに心を動かされ…

変わらない人なんていない

ガルシアです。 「変わりたい」と言いながら、 なかなか変われない人がいます。 ずっと変わりたいと望みながら、 ずっと変われずにいる人がいます。 でも、本当はそうではありません。 これは思い込みとセルフイメージのお話です。 「変わりたい」と思い続け…

あなたは変わりたいですか?それとも「変わりたい」と思い続けたいですか?

ガルシアです。 あなたは変わりたいですか? それとも「変わりたい!」と思い続けたいですか? 変わりたいと望む人がたくさんいます。 今の自分に不満を抱き、 こんな風になれたらな、と思います。 変わろうとすることと、 変わってしまうことは違います。 …