読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

流れに乗る、逆らう、掴む、ということ。

☆ちょっと思うところあって チャンスについて 判断力に必要なもの

ルシアです。

今日は今までワクワクでは話してこなかった、

「流れに乗る」

「流れに逆らう」

という話を少ししてみたいと思います。

初めての方はこちらをどうぞ。

く、

「自然の流れに乗る」とか

「流れに逆らわない」などと言われます。

抽象的で目に見えないものだけに、

分かる人には分かるけど、

分からない人には分からない、的な。

「流れを感じて」と言われても、

具体的になにをよりどころにすればいいのか、

今の運気や流れをどう感じればいいのか。

いまひとつピンと来ない方も多いと思うので、

今日はその判断方法についてお話します。

 

「流れに乗っている」ときは、

物事が【なんとなく】うまく運んでいるとき、です。

自分のリズムやテンポ、ペースで仕事が出来ているとき。

「流れに逆らっている」ときは、

【なんとなく】いろんなことがギクシャクして、

物事がうまくはかどりません。

でも、

「今、自分が流れに乗っているのか、逆らっているのか」

を感じようとしても、なかなか分かりにくいと思います。

f:id:wkwkdeikou:20161127050557j:plain

分が流れに乗っているか、いないかを基準にして

感覚で判断しようとするのではなく、

なんとなく、うまく行っているとき、

自分のペースやテンポで仕事が出来ているときは、

流れに乗っています。

【流れに乗っている】感じがしなくても、そうなっています。

 

対に、なんとなくギクシャクして、

自分のペースを乱されてしまう、

自分のリズムやテンポで仕事が出来ない。

あともう少し、というところでうまくいかなかったり、

肝心なタイミングで邪魔が入ったり、

キャンセルになったり、クレームが来たり、

といった場合には、

流れに乗れていません。

歯車が噛み合っていないのです。

そう感じていなくても、その状態になっています。

 

んな時は行動の「パターン」をあえて変えてみましょう。

いつもやっていることをやらない。

いつもやらないことをやってみる。

そうやって「今」のリズムやペースを、あえていちど崩してみる。

いつもと違う駅で降りてみる。

行ったことのない場所に行ってみる。

そうやって【あえて】今のペースを乱してみる。

そうすれば、ズレた歯車がまた噛み合って、

うまく流れるようになります。

「なんとなく」うまく行きはじめたら、

流れに戻れた証拠です。

そう感じなくても、そうなっています。

 

んな検証を繰り返していくと、

「今流れに乗っているのか」

「今流れに逆らっているのか」

「今はどんどん進めたほうがいいのか」

「今はいちど立ち止まったほうがいいのか」

がだんだん感覚的に分かってきます。

変えてみる行動は、

そんなに大それたことじゃなくていいのです。

行ったことのない店でお茶をする。

たまたま見つけた神社でお参りをする。

知らない街の本屋で立ち読みをしてみる。

なんでもいいのです。

そうすると徐々に流れが戻ってくるのが分かるようになります。

 

 

☆今後のセミナーのご案内☆

◇12月18日 うれし楽しスペシャルコラボ企画〜年越の大祓祭  ◇

◇12月24日 今年はなんとクリスマスイブ!東京1Dayセミナー

~カウンセリング新規募集のご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

少しだけ枠をご用意しました。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇