ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

⑤3つの変化。

今回の連載がまだの方は、こちらからどうぞ。


セルフイメージについて書いていたら長くなってきたので、

今日は短めに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたが新しい感覚や経験を積み重ね、セルフイメージが変わると、

以前トラウマだと思っていたものがもうすっかりトラウマでは無くなる、

というようなことが起きてきます。

その時にどういう形でトラウマではなくなるのか。


それは次の3つのうちのいずれかのパターンになります。

1、以前は嫌いだった(気になっていたもの)が気にならなくなる。

2、気付いたらまったく消えてしまっている。

3、今ではむしろ好きなところになっている。


必ずこのどれかのパターンになるのです。

f:id:wkwkdeikou:20160913230808j:plain


身体のことや物質や物体として目の前にあるものに関しては、

1か3になります。

つまり残っているものは1か3のいずれか。

消えたものは2になるということです。



小学生のころのクセがいつ頃直ったかを正確に覚えている人はあまりいないと思います。

もちろん本人が意図して強制的に頑張って克服したことに関してはしっかりと覚えていると思いますが、

ふつうは大人になるに従って子供の頃のクセはいつの間にかすこしずつ直っていきます。

どこかできっと

「もう大人なんだからこういう幼稚なことはやめよう。。」と思ったと思うのです。


直った、という結果は得られていますが、

治療したわけでも書き換えたわけでも克服したわけでもありません。

セルフイメージが自然と変わるというのはそういうことなのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ



今月のカウンセリング枠が、
少しだけありますのでご案内いたします。
詳細はこちらからどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157