読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

①あなたはなぜ行動出来ないのか。

ノウハウやスキルについて 行動と結果について

ルシアです。

あなたが今、たとえどんな状況にあったとしても、

「どうなりたいのか」という情熱さえあれば、

自然と「やり方」に目が止まり、

学び、習得し、やがてそこへたどり着けます。

逆に「どうなりたいのか」が無いまま

やり方だけ分かったとしても、

あなたはそのやり方を「とても使う気にはなれない」のです。

もう少し説明しますが、

もちろん「どうなりたいのか」が大切です、

無ければ作りましょう、という話ではありません。

f:id:wkwkdeikou:20160121033103j:plain

A地点からB地点へ行く方法を教えてくれるのがノウハウです。

各種のビジネス書やセミナーなどがこれに当たります。

たどり着きたい場所がハッキリしていれば、

あとはそこに先に辿り着いている人に教えを請うたり、

本屋やセミナーに行ってノウハウややり方を習ったり、と

自然にそんな【行動】を取るわけです。

 

段の日常生活で私たちはだいたいこのパターンで

自分の得たい結果を得ています。

「行動が大切だ!」

「まずは行動することだ」なんてわざわざ言われなくても、

気付けば勝手に行動しています。

あなたが今まで、

誰にも言われなくとも自然と身体が動いて、

止むに止まれず行動し結果を得たときは、

だいたいこのパターンになっていたはずです。

 

動している、出来ている場合と、

行動していない、出来ない場合。

いったい何が違うのか。

気合が違うとか決断の強さが違うなどという

抽象的な精神論にごまかされてはいけません。

言われなくても方法を探して行動している場合と、

言われてもなかなか動けない場合。

いったいどこが違うのか。

そこに私たちの行動原理の重大なヒントが隠されています。

 

動したいのにうまく動けない。

こういう時のほとんどの場合、

目標や夢が 【辿り着きたい場所=WANTS】ではなく、

【辿り着かなければいけない場所=MUST】になっています。

自分の人生はどこに向かうべきなのか。

どうするべきなのか、どうすれば良いのか、を

目標にしてしまっています。

あなたの人生に正解など無いと知りつつ、

それを探している限り、

あなたは決して【自ら行動したく】はならないのです。

 

「正しいほうを選ばなければならない」

「間違えてはいけない」

つまり「間違えたくない」という恐れが

あなたの行動に制限をかけています。

でも私たちは「間違えないために生きている」わけでも、

正しい方を選ぶために生まれてきたわけではも無いのです。

私たちは「幸せになるため」に生きているのです。

ちょっと明日に続きます。

 

~カウンセリングのご案内~

自分の心のボトルネックがどこにあるのか。

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

少しだけご用意しましたが、次の募集は未定です。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

 

ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)

 

 

◇動画で見る◇

www.youtube.com

◇毎日配信しています♪◇

twitter.com