読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

㊼コミュニケーション概論2:承認欲求:その2「謙遜が自意識過剰を生み出している」

コミュニケーションについて 謙遜について 自意識過剰について 承認欲求について

ルシアです。

昨日からコミュニケーションのシリーズに入っています。

昨日は「人はなぜ謙遜してしまうのか」ということについて書いてみました。

今日はその続き、謙遜するとどうなってしまうのか、についてです。

今日も少し長めですがじっくりと読んでみてください。

最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。

遜することによって、

「欲しがっていないです」

ということは証明できるかもしれませんが、

せっかくの賞賛や愛情を、否定して断っていますので、

そもそものあなたの欲求が満たされることはありません。

せっかくの「もらえるチャンス」を逃したのです。

ほんとうは欲しかったはずなのに。

「ありがとうございます♪」

とニッコリ笑って、受取っておけばよかったのに。

でも、あまりにも飢餓感や渇望感が強すぎると、

その強すぎる飢餓感や渇望感を隠すことばかりに意識が向いてしまい、

「相手にバレないように」しようとするあまりに、

ついついわたしたちは謙遜してしまいます。

そうやって、せっかくの【得られるチャンス】を逃して、

みずから飢餓感や渇望感をさらに増大させてしまうのです。

f:id:wkwkdeikou:20161111065751j:plain

 

遜することで、かえって飢餓感や渇望感が増大してしまうと、

さらに「欲しくなってしまう」ので、

今度は「誰かくれそうな人」を無意識のうちに探してしまいます。

「誰が自分を尊敬してくれそうか」

「誰が自分を重要視してくれそうなのか」

「誰が自分を愛してくれそうか」

これは言い換えると、

「周りの人が自分をどう見て(思って)(感じて)いるのか、が凄く気になってしまう」

ということです。

 

りの目が気になる、というのはこういったしくみが働いている状態のことです。

無意識の中で、あなたが望むほどの愛情や尊敬や承認が得られていない時

(誰でも多かれ少なかれそうだとは思いますが)、

謙遜してしまうことで、あなたの飢餓感や渇望感は、

あなたの無意識の中でさらに大きくなってしまいます。

そのことによって、誰かその欲求を満たしてくれる人を探してしまうので、

「周りが自分をどう思っているのか」ばかりに意識が向いてしまいます。

このときにあなたの関心は、

一見「周囲の人々」に向いているような感じがしますが、

じつはそうではありません。

あなたは「周りの人が気になっている」のではなく、

「周りの人が自分をどう思っているのか」が気になっているのです。

これは「自分がどう思われているのか」を気にしている状態です。

「自分がどう思われているのか」を気にしている、ということは、

あなたの関心は「どう思われているのか」という【自分の意識】に

集中している、ということなのです。

これが【自意識過剰】という状態です。

 

のときあなたの関心は【自分の意識】に向いていますから、

相手のことを見ているようで、じつは見ていません。

自分の意識にばかり集中し、

相手に関心が向いていないので、

話をしていても相手の意図を正確に汲み取れず、

相手からの情報も入ってこないので、

相手のこともよく理解できません。

相手からの情報が入ってこないと、

コミュニケーションも取りづらく、

会話もぎごちなくなってしまいます。

もうこうなってしまうと、

【平常心でリラックスして肩の力を抜いて人と会話を楽しむ】

ということがとても難しくなってしまいます。

 

の状態になって【話し方教室】や

【コミュニケーションセミナー】や

いろんな心理学や自己啓発を学んでも、

そこで得られるのは根本療法ではなく、対症療法です。

「人の目が気になる」という状態を、

「人の目が気にならなくなる方法」で解決しようとしたり、

「人から嫌われることを恐れる」という状態を

「人から嫌われることを恐れなくなる方法」で解決しようとするのは、

ただの対症療法です。

ましてや「欲しければ先に与えよ」では答えになっていないのです。

「無いから欲しいと思っているのに、無いものをあげられるか!」

「どうやったらもらえるかを聞いているのであって、

人にあげられるくらいなら困ってないわ!」

「ほんとうは嫌われたくなんか無い!」

というのが人間の本音だと思います。

それでもこんなにもそういった書籍やセミナーが世の中にあふれているのは、

そのくらいみんなが【自意識】の問題で苦しんでいる、ということだと思うのです。

 

みや苦しみの根本の原因はあなたの「承認欲求」にある。

しかも、それが「人間なら誰しも持っている欲求」だと言うのなら、

その欲求が存在する限り、

飢餓感や渇望感や、そこから発生する人間関係の悩みや

自意識過剰の苦しみも永久に存在し続けるわけです。

その悩みが絶対に無くならないものならば、あとは、

それをどうやってかわすか、抑えるか、翻弄されないようにするか、

というノウハウやテクニック的な対症療法しか、対処のしようが無いわけです。

でも、もしも「承認欲求」がもともとそこにあったものではなく、

自然と減らしていけるものであったとしたら。

あなたの飢餓感や渇望感が自然と減っていき、

それによって自意識過剰な状態が解決するとしたら。

明日はそのことについて書いてみます。

 

 

☆今後のセミナーのご案内☆

◇12月18日 うれし楽しスペシャルコラボ企画〜年越の大祓祭  ◇

◇12月24日 今年はなんとクリスマスイブ!東京1Dayセミナー

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

たまにしか空いていませんが、

スケジュールが合えばぜひどうぞ。

※現在は募集を停止しています。再開までお待ちください。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇