ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

【間違えることへの不安】


メルマガ抜粋です。

なのでブログとしては面白くないです、はい。(^_^;)





メルマガより抜粋

http://archive.mag2.com/0000270351/index.html  




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆彡メールマガジン【ワクワクで行こう♪】☆彡
http://wakuwakudeikou.com/
~大切なのは潜在意識~
           発行:ワクワクで行こう♪事務局
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このメルマガは潜在意識や心や【ワクワクで行こう♪】に関することなどを
思いつくまま不定期に皆さんにお届けしています。

日々の暮らしの中で、みなさんのお役に立てれば幸いです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みなさん、こんばんは、ご無沙汰しています、ガルシアです。

急激に寒くなったり、いきなり春めいてきたりと、

寒暖の差が激しい毎日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

暖かい日は外に出ると春の香りに包まれてホッとします(*^_^*)


明日は久しぶりの名古屋で1Dayを行います。

それと急遽東京で来週1Dayを行うことになりました。

東京は会場が初めての場所なのでちょっと新鮮な気分です(*^_^*)

詳細は編集後記で。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【間違えることへの不安】


できれば正しい方を選びたい。

できれば間違えたくない。

これは人間の感情としては至極当たり前の感情だと思います。


誰だって間違えたくはない。


間違えたと分かって喜ぶ人はいないのです。


でも、間違えないと分からないことの方が大切だったりもします。


ここに大きな矛盾とジレンマがあると思うのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私たちは子供のころから【正解】を選ぶ訓練を受けてきました。


正しい方を選ぶと成績が上がって褒められる。

間違えたほうを選ぶと成績が下がって怒られる。


正しい方を選ぶことが快感になり、

間違いを選ぶことが痛みになっています。


そういう教育を何十年も受けてきたら、誰だって間違えることが心底イヤになります。


『間違えたくない』


この感覚が長年刷り込まれることによって、私たちの身体と心に沁み込んでいるのです。


もちろん間違えないほうが良いに決まっています。

でもこの感覚がある限り、どんなに多くの人が『恐れずにどんどん間違えよう!』と言っても、

おいそれと簡単にはそう思えないし、動けないのだと思うのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私たちは【幸せになるため】に生きています。

私たちは【正しい人生を送るため】に生きているわけではないのです。

私たちは【間違えないため】に生きているわけではないのです。


数学や知識の暗記など思春期の脳を活発に成長させるためのトレーニングとして

教育はもちろん必要だと思います。

もしも体育の授業もなく、まったく運動をさせず子供を育てたとしたら、

筋肉も発達せず、ひ弱な子供になってしまうように、

まったく教育をしなかったら、適切な時期に脳もまた運動することを怠り、

育つ機会を失ってしまいます。


子供がちゃんとした社会生活を送るための【しつけ】ももちろん必要だと思います。


でも学校では『どう生きれば幸せになれるのか』は教えてはくれません。


私たちは『正しい方を選べば幸せになれる』と習ったわけではないのです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私たちは日常生活の中でありとあらゆることを無意識のうちに決断しながら、毎日を過ごしています。


その選択の一つ一つが『どちらが正解だろう?』という疑問に基づいて出された答えなのか、

それとも『どちらを選んだほうが幸せになるだろうか?』という疑問に基づいて出された答えなのか。


人が一日に決断する回数は一日に2万回とも3万回とも言われています。


そのすべてではないにしろ、その中のほんの一部でも、


『どちらを選んだほうが幸せになれるのだろうか』


『どちらの自分のほうが素敵なのだろうか』


『どちらの自分になりたいだろうか』


『憧れの自分ならどちらを選ぶだろうか』


『どちらの自分の方がより【自分の好み】だろうか』


という質問に変われば、間違いなくあなたは変化していくことができると思うのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今まで正しい方を選ぶことしか訓練していなかった人にとって、

この質問はとっさに答えが出にくいものです。


世の中を【良いか悪いか】【正しいか間違っているか】でしか見てこなかった人にとっては、

かなり答えずらい質問かもしれません。


自分の好みを自覚してこなかったことが、

かえってあなたを幸せから遠ざけていたことになります。


まず自分の好みをはっきりさせること。

好みが分からないと、どんなあなたになれば幸せになれるのかは永久に分からないと思うのです。


Garcia

===============================
今日のヒント:

『どちらが正しいのか』を脳に質問しない。

どうなりたいのか。

どちらの自分になりたいのか。

どちらの自分が好きなのか。

あなたの好みが分からない限り、

どうなれば幸せになれるのかは分からない


===============================



―――編集後記――――――――――――――――――――――――

明日はいよいよ名古屋で久しぶりの1Dayです。

また急遽東京でも開催することになりました。

3月20日と4月24日です(*^_^*)

あなたの好みをはっきりさせるヒントが満載です(*^_^*)

あなたにしか辿り着けない憧れのあなたへ
http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html


Garcia

最後までお読みいただきありがとうございます。





【ワクワクで行こう♪】とは?→




良かったらどうぞ♪

メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html

メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html