読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

感情はコントロール出来ない。その理由。

|―感情について

ルシアです。

「感情をコントロールしたい」と思っている方は多いと思います。

「感情をコントロールする方法」も本やセミナーでよく見かけます。

ほんとうに感情はコントロールできるのでしょうか。

 

なたが美味しいものを食べた時に「美味しい♪」と感じます。

「美味しい♪」は味覚ではなく感情です。

映画を見て感動したときに感じているのも感情です。

「嬉しい」「悲しい」「驚いた」「楽しい」

あなたがそのシチュエーションでとっさに感じたものが感情です。

f:id:wkwkdeikou:20160319024852j:plain

なたがどんなに意図的にがんばってみても、

「まずい」と感じた食べ物をおいしく感じるようには出来ないと思います。

「美味しい♪」と感じた感情の大きさを自在に大きくしたり小さくしたり、

ということもきっと出来ないはずです。

それは実際に食べているときに実験しなくとも、

今こうやって僕のブログを読みながら、

頭の中でシミュレーションしてみても、

「出来そうも無いな・・」と感じられるはずです。

 

なたはとっさに感じた感情をコントロールすることは出来ない。

それが現実であり真実です。

とっさに感じた感情は大きさも種類も変えられないのです。

嫌なことを、ふと思い出して、

また嫌な気分になってしまうのも、

面白かったことを思い出して、

またクスッと笑ってしまうのも、

感情がコントロールできないからこそなのです。

 

情はコントロールできないからこそ素晴らしいのです。

もしも感情がコントロールできてしまったら、

あなたは自分の好き嫌い、快不快を自在にコントロールできてしまう、

ということになってしまい、

自分の好みなんて分からなくなってしまう、ということなのです。

自分の意志で、好きな食べ物を嫌いになることはできないし、

美味しいものをまずく感じることなんて出来るはずが無いのに。

感情はコントロール出来ないのです。

もちろんこの話と「あー、あの時あんなに怒らなきゃ良かった・・」と思い、

「次からはあんなに怒らない自分になりたい」と望むことは、

まったく別の話なのです。

 

入り口部分を簡単にまとめてみました。

よかったらこちらもどうぞ。

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

少しだけご用意しましたが、次の募集は未定です。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

ポチッと応援よろしく願いします

 

 

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇