ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

好きなものが分からないから悩んでしまう。

ルシアです。

あなたが悩むのはどんな時ですか?

どんな状態の時に悩んでしまいますか?

どんなことで悩んでいますか?ではありません。

どんな時に悩みが発生していますか?

f:id:wkwkdeikou:20151225063212j:plain

なたが悩んでしまうのは好みがハッキリしていないから。

だって好みがハッキリしてる時には、

あなたはきっと悩んでいないハズです。

だったら悩んだときには好みをハッキリさせればいいはずなのに、

それ以外に解決方法はないはずなのに、

「どうすればいいんだろう」って、

良いか悪いかばかりを考えて、

ちっとも自分の好みをハッキリさせようとしないのは

よく考えたらちっとも理にかなっていないのです。

 

なたの人生のすべての局面において

もしも好みがハッキリしていれば

あなたはきっと悩まない。

「好き嫌いで選べない事だってある」

そう思うかもしれませんが、

どちらを選ぶ自分が好きなのか、

どちらの自分に憧れているのか、

その先の自分になりたいと思っているのか、

どちらの対応をする自分のほうが素敵なのか。

そういうあなたの好みが、

最初からハッキリしているとしたら、

あなたはきっとその局面で悩んではいないはずです。

 

れでもついつい「正しい答え」を探そうとしてしまうのは

「間違えたくないから」

「間違えるのが嫌だから」

だから自分の選択が間違っていないことを

常に証明しようとしてしまう。

あなたに「間違えたくない」という思いがある限り、

あなたは自分の選択を正当化し続けなければいけなくなってしまう。

常に正しい自分であろうとして、

正しさばかりを追い求めてしまうと、

「自分は間違っていない」ということを

ずっと証明し続けなきゃいけなくなる。

 

うやっていつも自分の選択が正しいかどうか、

ほんとうにこれで良かったのかどうか、

正しかったかどうかで悩んでしまう。

善悪、正誤、良し悪しと

「こうあらねばならない」というマストの世界観が、

「あるべき自分」という幻想と

「どうすれば良いのだろう」という質問を生み、

その世界観とその質問があなたの悩みを生み出している。

 

分の好みはどちらなのか。

好みの自分はどちらなのか。

どちらを選んでいる自分に心惹かれるのか。

どちらの自分になってみたいのか。

あなたの生き方の好みが分からない限り、

あなたは悩み続けてしまう。

 

~カウンセリングのご案内

自分の心のボトルネックがどこにあるのか。

どういうしくみになっているのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

年末に少しだけご用意しましたが、次の募集は未定です。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

 

◇次回大阪1Dayは1/15,16です◇

お申込はこちらから

開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

 

ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)

 

 

◇動画で見る◇

www.youtube.com

◇毎日配信しています♪◇

twitter.com