ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

自分を正当化するために《潜在意識に正誤や善悪はない》という原則を使うのは本末転倒です。

ルシアです。

昨日の続きのようなものを書いてみます。

わたしたちの感情は、

大きく分けると、

快と不快に分けられます。

というか、その二種類しかありません。

あなたが快適に感じるか、不快に感じるか。

その二種類だけです。

だから、

感情に良し悪しも善悪も正誤もありません。

そのことはこのブログでも、

これまでになんどか書いてきました。

 

いうことは、潜在意識に届けられているイメージは、

《快の感情がともなったイメージ》と

《不快の感情がともなったイメージ》の

二種類だけ、つまり

《快適なイメージ》と《不快なイメージ》の

二種類だけ、ということになります。

だから、

《正しいイメージ》《間違ったイメージ》や

《良いイメージ》《悪いイメージ》

なんて、そこには存在しないのです。

そこにあるのは、

《快適なイメージ》か《不快なイメージ》か

という二種類のイメージだけです。

 

f:id:wkwkdeikou:20180210043403j:plain

 

れは知識や知恵ではなく真実です。

感情がともなったイメージが潜在意識に届けられます。

そして、その感情に快と不快しかないのなら、

潜在意識に届けられるイメージは、

そのどちらか、つまり

《快適なイメージ》か

《不快なイメージ》しか無いはずなのです。

 

から、正しいとか間違っているとか、

善悪や良し悪しという判断や基準は、

わたしたちの心ではなく、

人類の智恵と言うか、左脳で考え出されたもので、

わたしたちの心そのものには、

そもそも正誤や善悪はありません。

もっと言えば善悪や良し悪しや正誤というのは

わたしたちの脳が作り出した幻想です。

 

も、もしもこの原則を、

あなたがなにかで失敗して人に責められた場面で、

免罪符として使ったら、

それでは本末転倒になってしまいます。

それでは自分を正当化するために、

「善悪なんて無いんだからわたしは悪くない

と言っているのと同じことになってしまいます。

 

「悪くない」と言っている時点で、

そもそも善悪の問題にしているし、

自分を《正当化》する、という

正誤のための道具として原則を使っています。

それが、

この原則を分かっていない、という

なによりの証拠です。 

 


<今後のセミナースケジュール>

1月28日(日) クローズドセミナー コピーライティング講座

1月31日(水) DX5回目補講 (DX生、卒業生対象)

2月18日(日) コミュニケーションが変わる!男女セミナー

2月24日(土) 大阪 第4回 キャッシュフローゲーム勉強会

2月25日(日) 東京 第2回 キャッシュフローゲーム勉強会

3月11日(日) 大阪1DAYセミナー

3月25日(日) クローズドセミナー コミュニケーションが変わる!男女セミナー

4月21日(土) 大阪1DAYセミナー

◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

◇2/18(日)男女セミナー基礎編◇

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter