ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

⑤科学を疑う。

今日と明日でなんとか終わりそうです(^_^;)

一度に読むとちょっと長いので二日に渡ってお届けします。

ほんとうはここだけ載せたかったんです。

というわけでやっとヤマ場です(笑)

無意識のうちに自分が獲得してしまったフィルターに意図的に気付くのはとても難しいのです。

f:id:wkwkdeikou:20160607000631j:plain

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
化石燃料を燃やすことによって地球温暖化が進んでいると信じているのは、米国人の半数以下だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 気候変動は、米国ではいつの間にか、人々を敵対する二つの陣営に分かつリトマス試験紙のようになっている。カーハンによれば、私たちが気候変動について話すとき、実際には自分がどちらの”ムラ”に属するかを論じているのだそうだ。階級主義的な個人主義者にとって、気象学の常識を否定するのはさして不合理なことではない。温暖化を認めたからといって世界がすぐに良くなるわけではないし、もし認めれば自分の”ムラ”からはじき出されてしまうかもしれないからだ。
 科学は理性に訴えかけるが、私たちが何を信じるかは主に感情に左右される。とりわけ強いのは、仲間内にとどまりたいという思いだ。サイエンス誌のマクナットはこう語る。「人は集団に属する必要があります。その思いが強いために、集団の価値観や意見は常に科学を打ち負かすのです。これからも科学は負け続けるでしょう。科学を無視しても明確なデメリットがない場合にはなおさらです」
 インターネットの普及で、温暖化を疑う人たちは自分と同じ主張をもつ専門家や情報を容易に見つけられるようになった。一握りの有力な団体や出版物(一流大学、百科事典、主要なメディアなど)が科学情報の門番だった時代は、もはや過去のものだ。インターネットが情報の民主化をもたらしたのは良いことかもしれない。だがケーブルテレビとインターネットは、自分が好む情報だけをフィルターを通して提供してくれる「フィルターバブル」という世界を作り出す。
 温暖化を疑う人たちの考え方を変えさせる方法はあるのだろうか?事実を並べたてても効果はない。科学者のコミュニケーション能力を育成する団体「コンパス」のリズ・ニーリーによると、懐疑論者には温暖化を信じる人たちと話をさせるべきだという。ただしその相手は、彼らが基本的な価値観を共有し、信頼している人物でなくてはならない。たとえば肉親のように。
 あなたが合理主義者なら、ここまでの話に少しがっかりしたかもしれない。カーハンの言うような方法で信じるものを決めているのだとすると、私たちが何を信じるかは、たいしたことではないようにも思えてくる。
 私たちのような科学ジャーナリストもまた、帰属する集団に左右されているのだ、とカーハンは言う。私たちが科学を信じるのは、もろもろの証拠を真に評価したからではなく、科学者たちに親近感を抱いているからだそうだ。私が進化論を100%信じていると話すと、カーハンはこう答えた。「進化論を信じているのは、あなたの属性の一つにすぎません。あなたの思考が合理的だという証拠にはなりませんよ」
 そうかもしれない。ただし進化は実際に起きた。そうでなければ、生物学は理解不能だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ハリケーン「サンディ」を引き起こしたのは人為的な気候変動ではなかったが、海面上昇の影響で米国ニュージャージー州沿岸の被害は悪化した。科学的な問題に懐疑的な人々にとっては、科学を疑うこと自体が「集団への忠誠を示すバッジのようなものです」と、米エール大学のダン・カーハンは指摘する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というわけでこのシリーズも明日で終わりです。

いつものワクワクで行こう♪の内容とはずいぶん毛色が違いますが、

これも心理学的側面でのとても興味深い記事だと思います。

もちろん内容に対しての賛否はあろうかと思いますが、

大切なのは正しいか間違っているか、を即断するのではなく、

自分のフィルターがなんなのかを自覚した上で、

客観的な視点を常に保っていられるか、
ということだろうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの人生を左右するセルフイメージの正体とはなんなのか。

あなたの決断も迷いも好みも苦悩も感情もイメージも、

すべてあなたのセルフイメージが湧き起こしている。

あなたにとってあなたが生きやすいセルフイメージとはどんなセルフイメージなのか。

それはつまりあなたにとって生きやすい思い込みとはどんな思い込みなのか、ということなのです。

あなたの思い込みはあなたを幸せにするために、

今までもそしてこれからも作られていくのです。


あなたが自分の未来を信じ、

自分の未来を変えていこうとしたその瞬間から、

あなたのセルフイメージはすでに変わり始めているのです。

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、




ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ