ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

【必ず成功すると思いなさい】


ガルシアです。

今日は先日Facebookに投稿したものがベースになっています。

ある方の投稿へコメントしたものを改めて自分のページに投稿したら、

元々の話が無いところへ投稿したものだから説明不足に、、、(^_^;)

で、補足説明も加えてちょっと書いてみます。

かなり抽象的な内容になってしまいましたが、

なんだか文章でうまく説明できない。。(-_-;)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【必ず成功すると思いなさい】

よくご存知の方も多いと思いますが、

マーフィーの法則の中に次のような一節があります。

『必ず成功すると思いなさい。そうすれば幸運はあなたにほほえみます。』

この文章自体に僕は何の異論もありません。

まさに「仰るとおり!」と思っています。


と同時にかなり誤解を招きやすい表現になっている、とも思います。

おそらく大部分の方が陥りやすいだろうな、という点も感じます。

--------------------------------------------------------

僕らは「~~だと思いなさい」と言われると、

そう思おうとします。

そう思い込もうとします。

自然とそう思えればなんの問題も無いのですが、

出来ないときに「やっぱり出来ない」と思ってしまいます。

それが少なからず自己否定につながっているとしたら、

自信をつけるための方法が本末転倒なことになってしまいます。

--------------------------------------------------------

そもそもが出来る出来ないの話では無いのに、

「~と思いなさい」

と言われると、

どうしてもそれが【実践出来るか出来ないか】

と言う話になってしまいます。

やってください→出来ました

やってください→出来ません

の二択になってしまう、ということです。

--------------------------------------------------------

もう少し正確に言うのならば

「必ず成功する、と思ってしまっている人は幸運なことに恵まれやすい」

という事です。

「なぜそう思っている人が幸運に恵まれやすいのか」

のロジックまで説明すると長くなってしまうので今回は割愛しますが、

そう思い込んでいる人が、

自分に起きた出来事を「幸運だ」と受け止めやすいことは事実です。

--------------------------------------------------------

そう思い込んでしまっている、ということは、

普段の言動がそういう【状態】なのであって、

自然と無理なくそういう風に思い込んでいる、という事です。

であるならば、取り組む点は、

その状態になるためにはどうすればいいのか?

どういう風にすれば自然とそういう風に思い込めるのか?

という話だろうと思います。

その方法論を積み重ねていった結果、

あなたは【そう思い込んでいる人】という状態になるのだと思います。


--------------------------------------------------------

そう思い込んでいるあなたになった時には、

自分の未来に対して確信をもって期待している、

という状態になっているということです。

それがいわゆる【自信がある】という状態です。

その自分に対する【自信】が

未来に対する確信を持った期待感なのだとすれば、

自信の定義とはあなた自身の【未来に対する確信を持った期待感】だということです。

その時のあなたの未来に対するイメージもきっと変わっているはずです。

Garcia

===============================
今日のヒント:

自分の未来に対してどのように普段感じているか、が

あなたの身の回りに起きる出来事に強く影響を及ぼしている。

===============================

―――編集後記――――――――――――――――――――――――

まだ日程は未定ですが来月あたり東京でも1Dayを行おうと思っています。

なお毎月行っていた名古屋1Dayは帰省するため今月はお休みです。

来月は10月28日の予定です。詳細は追ってお知らせします。

また先月お知らせしたお試し用個人カウンセリングですが、

今月はスケジュールが既にいっぱいになってしまったので、

現在は受け付けておりません。

多少の隙間があるかも知れませんので

ご希望の方は個別にメッセージをいただければと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます。

facebook

http://www.facebook.com/wkwkdeikou


電車の中や空き時間にゆっくり読める
     ↓
──メールマガジン携帯版───────────────────
     
      内容はWEB版と同じです
             ↓
  http://www.wakuwakudeikou.com/mailreg_mb.html
───────────────────────────────