読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

自意識過剰の問題とコミュニケーション

人間関係について

「空気を読む、読まない」ということについて、ちょっと。

少し前は空気を読むことが求められて。

でも、それが行き過ぎると今度は

「空気なんか読むな!」という特集や本が発行されたり。

でも大切なことは

【空気が読める自分】と【空気が読めない自分】

「自分がどちらの自分になりたいのか」

というだけの問題であり、

そこが分からないから

どうすればいいのかが分からなくなっているだけで、

その好みが分かってさえいれば

そもそも悩むような問題でもなんでもないわけです。

って、それだけだとここで話が終わっちゃうので、もう少し。。

f:id:wkwkdeikou:20150815024549j:plain

 

「空気なんか読まなくていい!」といっている方の真意は、

じつはそういうこととは少し違うところにあるのだと思います。

ちょっと意地悪な言い方ですが

何よりもそういう発言をしている方で

「自分のことを【空気が読めない人】だと思っている人」がいない。

自分では読めると思っている人ほど

「空気なんか読まなくていい!」と。

そこには若者たちに対しての

鼓舞の意味合いもあるのでしょう。

「若いうちから回りを気にしてビクビク気を使うな!」

「少々反対されてもやりたいことをやれ」

「大人に気を遣って小さくまとまるな」的な。

つまり「人にどう思われているかをいちいち気にするな」

ということが言いたいのだと思います。

 

【人にどう思われているのかをいちいち気にする】

と言うことと、

【空気が読めるか読めないか】

【空気を読むのか読まないのか】

ということはそもそも別のことなんじゃないか、と。

 

「人にどう思われているかを気にする」

「人にどう思われているのかが気になってしまう」

そのことが過剰に気になってしまうと、

その他人の視線からくるプレッシャーや

ストレスに耐えられなくなってしまい、

ついには「人にどう思われても気にしない」ようにする以外に、

自分の心を守る方法が無くなってしまうわけです。

ということは

【人にどう思われているかを気にする】ということと

【人にどう思われてもいい(気にしない)】ということ、

これはじつはどちらも

自己中心的な自意識過剰、

という点においてはまったく同じ心の状態の裏表なのです。

 

れに対して、【空気が読めるか読めないか】というのは、

それまで培ってきた経験やセンスなど

個人のスキルのレベルの問題だと思います。

もしもまったく空気が読めなかったとしたら、

私たちは

他人に迷惑を掛けていてもまったく気づかない

ということになってしまいます。

うーん。。それはちょっと嫌だなぁ。。

 

気が読める、とは

【他人がどう感じているのかをちゃんと感じられる】

ということであり、

それが他者とのコミュニケーションの基本であって、

そして、それは

「自分がどう思われているのかを気にする、しない」

という自意識過剰の問題とは、

ぜんぜん別の問題だと思うのです。

~~~~今後のセミナーのお知らせ~~~~

☆次回の東京1Dayは9/5(土)です。

今回も前回に引き続き2部構成にしようと思っています。

1Dayでさまざまな角度から潜在意識の働きや基本的な役割を理解していただき、

そこから先、どうイメージすれば具体的に実際の生活でワクワクを応用できるのか、

どんなふうに活用すればいいのか。

公開シェア会的な、具体的にみなさんの役に立つような時間にしたいと思っています。

「本に書いてあった」「セミナーで言われた」

などなど取り上げて欲しい疑問、質問大歓迎です。

もちろんノージャンル、ノータブーです(*^_^*)

お席の確保はお早めに!
http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  いよいよ2015年10月31日より東京9期開催!
 ワクワクで行こう♪DXコース in 東京 第9期
~あなたの想像を超える【憧れのあなた】への扉が必ずここにある~

1Dayでいつもお話していることやブログに書いてあることは、

ほんの氷山の一角です。

あなたの潜在意識が持つほんとうの力をぜひ体感しに来てください。

あなたの理解はきっと大切なところで、ほんの少し間違っているのです。

「その手のセミナーはもううんざり」な方にこそ聞いて欲しいと思っています。

詳細はこちら
http://www.wakuwakudeikou.com/dx.html


参加または無料見学ご希望の方は下記フォームよりお申し込みください
※第一回目のみ無料でご見学いただけます。
http://wakuwakudeikou.com/apform/dx_tokyo_ap.html


シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、



ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。