ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

感情の主導権

あなたが美味しいと感じる感情と、

誰かにバカにされたと感じて怒りを覚える感情は

じつは明確にその種類が違います。

あなたが自然と心から素直に感じていることと、

誰かや周りからの刺激に左右されてあなたの心がかき乱されるのは、

明確にその種類が違うのです。

f:id:wkwkdeikou:20160607012118j:plain

心を平穏に保とうと望むのは、

誰かに心をかき乱されたくないからです。

心を穏やかに保ちたいと望むのは、

心ならずも誰かに不快な思いをさせられたくないからです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

心を穏やかにフラットに保とうとすること、

心に波風を立てずに穏やかでいたいと望むことと、

あなたの心が素直に湧き立ち、

心躍るものに心奪われるのは、

ぜんぜん別の種類のことなのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

穏やかに保つことも大切だけれど、

いつも穏やかばかりでは、

自分の心が躍るものを見つけることは出来ません。

心をフラットに保ちたいと望む気持ちは分かるけれど、

そこばかりでは、

ワクワクする夢を見つけることはできないのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

他人にあなたの感情の主導権を握られることと、

あなたが感情の主導権を握ることは、

まったく正反対のことなのです。


なぜそうなるのか、

そして、どうすればいいのか、の答えはちゃんとここにあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの人生を左右するセルフイメージの正体とはなんなのか。

あなたの決断も迷いも好みも苦悩も感情もイメージも、

すべてあなたのセルフイメージが湧き起こしている。

あなたにとってあなたが生きやすいセルフイメージとはどんなセルフイメージなのか。

それはつまりあなたにとって生きやすい思い込みとはどんな思い込みなのか、ということなのです。

あなたの思い込みはあなたを幸せにするために、

今までもそしてこれからも作られていくのです。


あなたが自分の未来を信じ、

自分の未来を変えていこうとしたその瞬間から、

あなたのセルフイメージはすでに変わり始めているのです。

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、




ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ