読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

④科学を疑う。

前回からの続きです。

最初にこれ読んでて面白いな、とか、

いい意味でいろいろ引っかかることがあったんだけど、

特に前回の、

科学者というのは懐疑心と競争心が強い人々なので、

誤りを発見すれば喜び勇んで指摘するはずだ。

というところはやっぱり信じたいな、と。

海外と日本じゃ事情は異なるだろうし、

変に学閥やヒエラルキーの問題で言いたいことも言えなくなっているのなら、

必ずしもそうとばかりは言ってられないのですが。。。

とはいえ、決め付けも良くないけれど贔屓目に見ても海外と比べ日本の業界のほうが閉塞感は深刻な気がします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
地球温暖化懐疑論

2014年秋、国連の「気候変動に関する政府間パネルIPCC)」が、過去25年間で5回目となる報告書を公表した。今回の報告書ではこれまでになく明確に、世界中の科学者のコンセンサスが繰り返し強調された。つまり、地球の表面温度は過去130年の間に0.8℃ほど上昇していて、化石燃料の燃焼を含む人間の活動が20世紀半ば以降の温暖化の主因になっている可能性が極めて高いということだ。
 だが米国ではいまだに多くの人々が、そのコンセンサスへの疑いを捨ててはいない。あるいは気候変動論者が地球温暖化を脅しに使って、自由市場や産業社会全体を攻撃しようとしているのだと信じている。
 何百人もの科学者が世界中から集まり、大がかりなウソのために力を合わせている。――そんなことは考えただけでお笑いぐさだ。何しろ科学者というのは、互いの偽りを暴くのが大好きな人たちなのだから。だが一方で、化石燃料業界から資金援助を受けている諸団体が温暖化の懐疑論をあおり、助長してきたことは明らかだ。
 メディアはこうした懐疑論をことさらに取り上げがちだ。また科学は孤高の天才による衝撃的な発見に満ちているかのような報道をする。だが現実は違う。科学は地道なデータの蓄積や、大勢の研究者が長年かけて集めた知見を通して少しずつ進歩していく。気候変動についてのコンセンサスもそのようにして生まれた。たまたま涼しい年があったというだけで覆されるようなものではないのだ。
 しかし、米国の調査機関ビュー・リサーチ・センターが行った最新の世論調査によれば、人間の活動が地球温暖化の主因だと信じる米国人は全体の40%しかいなかった。これは産業界による反温暖化キャンペーンだけでは説明がつかない数字だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※米国人の3分の1は、人類は宇宙が始まったときから現在の姿で存在していたと信じている。

f:id:wkwkdeikou:20160620231138j:plain

気候変動をめぐる”ムラ”

科学におけるコミュニケーション問題を研究する科学者たちは、新たな成果を次々と上げている。人々はいかにして信じるものを決めるのか。また、なぜ人はしばしば科学的コンセンサスを否定するのか。米エール大学のダン・カーハンによると、理解力の不足が理由ではないという。
 カーハンは米国人1540人を対象にある調査を行った。気候変動の脅威が0から10までのどの段階にあるか質問し、その回答結果を被験者の科学的素養と比較した。すると、科学的知識が豊富な人ほど、賛否どちらかの強い意見を持っていることが判明した。カーハンによると、これは人々が科学知識の力を借りて自分の先入観を強める傾向にあるからだという。
 米国人は大きく二つに分けられると、カーハンは言う。「平等主義的」かつ「集団主義的」な考え方をする人々は、おおむね産業界に懐疑的で、政府の規制がないと危険だと考える傾向にある。彼らはたいてい、気候変動のリスクも理解している。それに対し、「階級主義的」かつ「個人主義的」な考え方をする人々は、産業界のリーダーを尊び、政府の介入を好まない。彼らは気候変動に関する警告も拒絶しがちだ。なぜなら、それを認めれば排出ガス規制や増税を招きかねないからだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さてここまでだいぶ打ってきましたが、

個人的には明日の部分がひとつのヤマ場です♪

お楽しみに(*^_^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの人生を左右するセルフイメージの正体とはなんなのか。

あなたの決断も迷いも好みも苦悩も感情もイメージも、

すべてあなたのセルフイメージが湧き起こしている。

あなたにとってあなたが生きやすいセルフイメージとはどんなセルフイメージなのか。

それはつまりあなたにとって生きやすい思い込みとはどんな思い込みなのか、ということなのです。

あなたの思い込みはあなたを幸せにするために、

今までもそしてこれからも作られていくのです。


あなたが自分の未来を信じ、

自分の未来を変えていこうとしたその瞬間から、

あなたのセルフイメージはすでに変わり始めているのです。

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、




ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ