ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

④変わってないけど変わってる。

連載が続いています。

 

の続きです。

今までの体験を積み重ねてきた結果が今のあなたのセルフイメージ。

そこにこれから未来の体験を積み重ねていったものが未来のあなたのセルフイメージ。

だからあなたのセルフイメージは、

いくらでも、

どこへでも、

たった今この瞬間から変えていくことが出来るのです。

あなたが望むように。



つまりセルフイメージとはあなたの【今現在の中身】のこと。

今現在のあなたを構成している中身すべてのことです。

楽しかったこと、悲しかったこと、

辛かったこと、嬉しかったこと、

美味しかったこと、感動したこと、

無気力になったこと、爆笑したこと、

そういったすべての過去のあなたが体験してきた、

事実もイメージも、妄想も、体感も、

すべてをひっくるめたものがあなたの【今のセルフイメージ】を構成しているのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だからすごく簡単に言うと、

「過去のトラウマを消し」たり、

「過去の嫌な思い出を書き換えたり」したら、

あなたじゃなくなっちゃうんです。


それだと実際には体験しなかったニセの情報を植えつけられたニセのあなたになってしまいます。。


でもね、実際にはニセのあなたになることなんて出来ないのです。

なぜならその記憶は消えてもいないし、

書き換わっても無い。


その証拠にそういったテクニックを使って過去のトラウマを消したり、

嫌な思い出を書き換えた、とあなたが覚えているからです。

f:id:wkwkdeikou:20160913231811j:plain


もうちょっと詳しく説明してみます。

潜在意識とは無意識のことです。

潜在意識の中にトラウマがあるのなら、

ほんとうはそれをあなたは【自覚】できないはずなのです。

自覚できるのならばそれは潜在意識ではなく顕在意識にあるただの記憶、

ただの「嫌な思い出」です。程度の差はあるけれど。

無意識じゃなくて意識。


「過去のトラウマがある」というセルフイメージを持ったあなたは間違いなく過去に存在していたのです。

それを忘れたわけじゃない。

そして「そのテクニックを使いトラウマを消した」という新たな思い込みによって、

「もうそのトラウマに悩まされない私」という新しいセルフイメージに変化しただけです。

新しい年輪が表に追加されただけ。

昔味わった事実そのものはなんら変わっていません。

消したことも変えたことも覚えている。

消す前と変える前の自分のことも覚えている。


覚えているのならそれでは「潜在意識が書き換わった」ことにはなりません。


潜在意識が書き換わってしまったら、

あなたは自分がトラウマを消したことも、

過去の記憶を書き換えたことも覚えていないはずなんです。

だって書き換えちゃったんだから。


つまり【新しい思い込み】を作ったことによって、

もうそのことを思い出しても嫌な感じがしなくなり、

「前ほど気にならない私」というセルフイメージに変化した、
ということです。


だんだん長くなってきたので今日はこのへんで。

もうちょっと続くと思います。

明日はセルフイメージが変わった後の3つのパターンについて書いてみます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ



今月のカウンセリング枠が、
少しだけありますのでご案内いたします。
詳細はこちらからどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157