ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

【幸せになろうとすること】

メルマガより抜粋
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html


先日いただいたコメントへのお返事に加筆訂正してメルマガを発行しましたので、こちらに転載します。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

東京は相変わらずの連日の猛暑で、

夏休みも本格的になり昼間の繁華街の人口も徐々に増えている気がします。

最近はサラリーマンの方も日傘を使うそうで、

この間テレビで実験をやっていましたが、

日中の直射日光が当たるアスファルトの上で使うと、

体感温度が42度→33度まで下がるそうです。

やるな~、日傘。

そこまで下がるとは思っていなかったです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【幸せになろうとすること】

前回のメルマガに下記のコメントをいただきました。

『恋人と手をつないでいる時は最高に幸せですが、恋が終わりそうになった時の寂しいですよね。

これだとずっと新しい恋人を求めること…?でしょうか?

その時は時間が止まればいいのにって、いつもずっと一緒にいたいって思っているけど…

何故か終わってしまうので新たな恋を探さざるを得ないんです。

後先の事を考えず、今の気持ちを出してしまうからでしょうね。』(原文ママ

*****************************************************


日常生活の中で小さな快を見つけて喜ぶのは、

普段の生活の中で

『自分がどんなものに幸せを感じているのか』

『自分の心がどんなものに反応しているのか』

という心の傾向を再認識したり再確認したりするためです。


恋人と手をつないでいる時に幸せを感じるのも、

恋が終わりそうになった時に寂しくなるのも、

人として当然の反応だと思います。


恋人と手をつないで歩く、という事実がその人を幸せにしている。

その事実に幸せを感じている、ということだと思います。


つながっている感じや、その人のことを好きだと思う気持ちや、

相手からの愛情を感じているということや。


理由はいろいろとあると思いますが、

それが嬉しいということは心がそういう快を求めている、ということです。


ずっと一緒にいたいと思うから手をつないだ時に幸せを感じるのでしょうし、

一緒にいたいのにいられなくなりそうだから寂しくなるのでしょうし。

*****************************************************

私たちが誰かを好きになり、

その人と一緒にいたいと望むのはごく自然なことだと思います。


だからこそ何度失恋してもまた新しい恋を求めてしまう方が、

人として自然なのだと思います。


寂しい思いをするから恋愛をしない、というのは、

帰りに寂しくなるからディズニーランドに遊びに行かない、

うまくいかなかったときに落ち込むから期待しない、

というのと理屈上は同じことだと思います。

*****************************************************

本当に期待していなければ落ち込まないのでしょうか?

恋愛をしなければ寂しくならないのでしょうか?


期待してその通りにならなければ、確かにがっかりはするでしょう。

しかし『どうせうまくいかない』と思っていたことが失敗すれば、

それはある意味『思ったとおり』になっているということです。


『どうせ恋愛をしても最後は寂しくなるから』と思って、

その通りになれば『やっぱり』思ったとおりです。

*****************************************************

その瞬間の反応としては

『あれ?おかしいなー、こんなはずじゃなかったんだけど』

よりも

『やっぱり思ったとおりだ』の方が心が動いてしまいます。


嬉しかったときもそうでない時も。


『あれ?おかしいなー』と思った人のほうがあきらめずに再チャレンジしがちです。

『やっぱり』と思った人のほうが物事を簡単にあきらめてしまいます。


回数を繰り返せばどちらのほうが成功率が上がるかは言うまでもありません。

*****************************************************

好みをハッキリさせていくということは、

どんな自分が自分の好みなのかをはっきりさせていくということです。


一人の人とずっと付き合う自分が好きなのか、

ずっと新しい恋人を求めていく自分が好きなのか。

すぐにあきらめてしまう自分が好きなのか、

あきらめずに次の可能性を求める自分が好きなのか。


もちろん頭で考えて決めたからといってすぐに出来ることではありません。

それが出来れば苦労は無いです(^_^;)


自分を幸せにしてくれるものを集めて、

自分の快の傾向をはっきりさせていく過程で、

あなたのメンタリティーが徐々に変化していく、ということです。


わざと決断して変化させていっているわけではないので、

その変化には自分ではおそらくほとんど気付かないと思います。

*****************************************************

どんな自分が好きなのか。

どういう恋愛をしている自分が好きなのか。

そこに正解は無いはずです。


この方は、

『後先の事を考えず、今の気持ちを出してしまうからでしょうね。』

とおっしゃっていますが、そこに良いも悪いも無いのだと思います。


人生のすべての選択において自分の好みがはっきりしない時に、

『どっちの自分が好きなのか?』

ではなく、

『どうすれば良いのか?』

つまり正解を探そうとすることが、

かえって悩みを生み出している原因になっているのだと思います。

良し悪しと好き嫌いに関してはこちらをご参照ください。
http://ameblo.jp/wkwkdeikou/entry-10580751196.html

*****************************************************

自分の心に素直に人が幸せになっていこうとすること。

それだけはあきらめてはいけないのだと思います。


Garcia

===============================
今日のヒント:

小さな快はあなたの好みの自分を明確にさせ、

メンタリティーを徐々に変化させていく。

どんな自分が好きなのか。そこに正解は無い。

もっと幸せになろうとすることが一番大切なことなのだと思います。

===============================

―――編集後記――――――――――――――――――――――――

途中とっ散らかりそうになって、あやうくかなり脱線しかけました。。。

危ない危ない。。

無理やり収束させたのでちょっと寸足らずになってしまいました。

また機会があれば。

ぜひ感想などお寄せください。

最後までお読みいただきありがとうございます。




良かったらどうぞ♪

潜在意識のシンプルな原則をステップバイステップで分かりやすくお伝えしていきます。
メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html

不定期発行
メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html



【ワクワクで行こう♪】とは?→こちら


セミナー概要はこちら