ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

胡散臭い顔

一昨日の5時間に及ぶ、
久々の超筋肉作業&完徹明けで
マスターコースに行ったら


「どうしたんですか!なんか雰囲気がすごく疲れてるっていうか、すごくヤラレてる感じなんですけど!」

「そんな感じは今まで見たことないです!初めて見ました!」
とか言われてものすごく驚かれてしまいました。


こっちは全然自覚が無くってそんなつもりはなく、普段通りのつもりなのに、

やっぱり分かっちゃうんですね、そういうのって(^_^;)


扱っている内容が内容だけに、
万事そういうことなんだと改めて思いました。


色んな意味で人の嗅覚って以外と正確です。


怪しいと思った人は怪しいし、
胡散臭いと思った人は胡散臭い。


こないだTVで詐欺で捕まった人が出てて、
警察庁長官が友人だと言っていましたが、


もう見るからにあからさまに胡散臭い!


これでかなり有名な企業を騙そうとしたのだからあきれます。

でも自分じゃきっと気付かないんだろうな~。

いつの間にかだんだん胡散臭い顔になってったんだと思います。


ちなみに警察庁長官のコメント

「そんな奴は知らん!」

バッサリ小気味良いです(^_^)