読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

なぜ「頑張ってるんだけど続かないんです。。」と言ってしまうのか。

ガルシアです。

昨日の続きのような内容です。

昨日の記事はこちらから。

wkwkdeikou.hatenablog.com

 

もしもあなたが「やらなきゃいけない!」と思ったままで

無理やり行動しようとしても、

なかなか動けないに決まっているのです。

でも、その「やらなきゃいけないことは分かってるんだけど動けないんです症候群」

のまま無理やりなんとかちょっとだけやってみたとする。

そうしたらアラ不思議!ヤル気が起きないのに、

無理やり行動に移したらぜんぜん続いちゃいましたよ!

なんてことは普通起きません。

そうです。ふつうは続かないです。

それが当たり前なんです。

でもそんな当たり前のことなのに、

続かないことを「悪いこと」「よくないこと」だと思い、

「そこが問題なんだ」「そこを直さなきゃ!」と思ってしまう。

だから「頑張ってるんだけど続かないんです。。」という言い方になってしまう。

これは「頑張ってるんだけど続かないんです症候群」です(笑)

f:id:wkwkdeikou:20160301005719j:plain

ヤル気を出さなきゃ!と思ってやる気が出た人はいないのです。

にもかかわらず

「ヤル気を出さなきゃ!と思ってもやる気が出ないんです」という言い方をしてしまう。

それを言うなら「ヤル気を出さなきゃ!と思ってるからやる気が出ないんです」

です。

やらなきゃいけないと思うとすぐに動けた、なんて人はいないのに

「やらなきゃいけないことは分かってるんだけど動けないんです」って言ってしまう。

それを言うなら「やらなきゃいけないと思うから動けないんです」だし、

「ヤル気が起きないのに、無理やり頑張って行動したら継続しました!」

なんて人はいないのに、

「頑張ってるんだけど続かないんです。。」と言ってしまう。

それを言うなら「無理やり頑張ってるから続かないんです」です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よくよく考えたら当たり前のことなのに、

僕らは長い間そのことに気付かずにずっと来てしまった気がします。

よく考えたら「そんなことできるはずが無い」ってちゃんと分かるのに、

できるような気がしていた、できると思い込まされていた気がします。

心がついて来ないまま、身体だけが動くことはありません。

あなたの身体が動かないのは、あなたの心がついて来ていないからです。


ちゃんと考えたらそれはすごく当たり前のことなのです。

☆次回の東京1Dayは7/26(日)です。

1Dayはもちろんいつでも質問自由ですが、

セミナー後そのまま懇親会という流れになってしまうので、

次回1Dayでは具体的な質問にたくさんお答えできるように2部構成にしようと思っています。

第1部では最近の基本になっているセルフイメージの話ももちろんしますが、

ふだんの生活では実際にどういうときに「セルフイメージが変わっている」のかを分かりやすくお話します。

「セルフイメージを変える」「セルフイメージが変わる」というのは、

なにも特別にセミナーなどで学ばないと出来ないようなことでは無く、

いつもの生活の中でひんぱんに起きていることなのです。


あなたがセルフイメージを変えようとするならば、

その感覚をつかんで応用すればいいのです。

そして2部では、どうすれば日常生活で具体的にワクワクを活用できるのか、

どんなふうにイメージすればいいのか、

あるいは日ごろの疑問や悩みなど公開シェア会的な、

なにか具体的にみなさんのお役に立つような対話の時間になればと思っています。

お席の確保はお早めに!
http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、



ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ