ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

「やらなきゃいけない」と思うから行動できない。

ルシアです。

「やらなきゃいけないのは分かってるんだけど行動できない」

そういう悩みを感じたことが無い、という人はたぶんいないと思います。

この場合は「行動出来ない」ということが問題なのだ、と考えていますので、

それを解決しようとします。

つまり「どうすれば行動できるようになるのか」を考えてしまいます。

あるいは「どうすればヤル気になるのか」というノウハウを探すかもしれません。

なぜなら「ヤル気になりさえすれば行動できるハズ!」と思っているからです。

でも、どちらのアプローチもあまりうまく行くことはありません。

そして、それもまたみなさんたぶん体験済みです。

そのやり方でうまく行かなかった体験をしたことが無い、という人も

たぶんいないでしょう。。

f:id:wkwkdeikou:20151229055015j:plain

を読んだりセミナーに行ったりして、

あらゆるノウハウを身につけいろいろ試したとしても、

あなたがなかなかうまくいかないその理由は、びっくりするほど単純です。

それは「やらなきゃいけない」という考え方そのものが、

あなたが行動できない、そもそもの理由だからです。

え?!と思った方がいらっしゃるかもしれないので、もう一度言います。

つい「やらなきゃいけない」と思ってしまう、その考え方そのものが、

あなたが行動できない、そもそもの原因なのです。

あなたが「やらなきゃ!」と思い続けている限り、

つまりその行動に対して「ねばならない=MUST」と思っている限り、

あなたがその行動に対してヤル気になる日は、永遠にやってこないのです。

 

ょっと補足します。

以前、この話をしたら

「僕はタスクを決めて、サクサクやって結果を出しています」と言われました。

でも、そもそもこの話の最初は、

「やらなきゃいけないのは分かってるんだけど行動できない」

というのが前提だったはずです。

行動できてる人はいいのです。

行動できている人は、このトラップに嵌っていないのです。

そういう人は、

「結果が欲しいからタスクをこなす」

「タスクをこなせば結果が手に入ると思うからやっている」

という感覚なんだと思います。

上記の「僕はタスクを決めてサクサクやって結果を出しています」

という言い方も含めて、こういう人はじつはどこにも

「やらなきゃ」という文章が出てこないのです。

 

だんから無意識のうちに「やらなきゃ!」と思っているか思っていないか。

この無意識の感覚の差がとても大きな差なのです。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

 





☆次回の東京1Dayは7/26(日)です。

いつも1Dayではお話して懇親会という流れになってしまうので、

次回1Dayは2部構成にしようと思っています。

第1部では最近の基本になっているセルフイメージの話ももちろんしますが、

ふだんの生活では実際にどういうときに「セルフイメージが変わっている」のかを分かりやすくお話します。

「セルフイメージを変える」「セルフイメージが変わる」というのは、

なにも特別にセミナーなどで学ばないと出来ないようなことでは無く、

いつもの生活の中でひんぱんに起きていることなのです。


あなたがセルフイメージを変えようとするならば、

その感覚をつかんで応用すればいいのです。

そして2部では、どうすれば日常生活で具体的にワクワクを活用できるのか、

どんなふうにイメージすればいいのか、

あるいは日ごろの疑問や悩みなど公開シェア会的な、

なにか具体的にみなさんのお役に立つような対話の時間になればと思っています。

お席の確保はお早めに!
http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、



ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ