ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

MUSTが無くなっても、行動したくなるわけではありません。

ルシアです。

今日もいただいた質問にお答えしてみます。

昨日の内容とも補完関係になっていますので、

合わせて読んでみてください。

 

私は英語の勉強をしなきゃ!と思っていましたが、

決して英語の勉強をしなくてはいけないわけではなく、

(MUATを外す、というのは)

会社の売り上げに自分が英語をできることで貢献できたら、嬉しいな☺️

と思っているという状況に気づくということでしょうか?

あってるかあってないかはわかりませんが、

英語の勉強をしなきゃ!!はいなくなりました。

が、決して、英語の勉強をしたくてたまらなくもなりませんでしたけど。

気が向いたらやろう。とそのうち思ってます。

マストがとれたら、グングンやる気になる!と言うわけでも無いのでしょうかね…(^_^;

 

うですね。

そういった理由で、

英語ができる自分になりたがっていた、

それが《なりたい自分(WANTS)》だった、ということです。

そのことに気がついたから、

「やらなきゃ!」というMUSTがいなくなったのだと思います。 

 

f:id:wkwkdeikou:20170712041538j:plain

 

WANTSは《なりたいわたし(BE)》に掛かっています。

そして、MUSTは《やること(DO)》に掛かっています。

だから、MUSTが無くなっても、

行動(DO)にWANTSがあるわけでは無いので、

「やりたく」なったりはしません。

行動が、これまでの「やらなきゃ!」から

その先の自分になるための予定になるだけです。

 

「買い物に行かなきゃ!」が「買い物に行きたい」にはならないのです。

「行かなきゃ」→「行こう」

「やらなきゃ」→「やろう」「やめとこう」です。

MUSTが無くなったことで、

勉強したくてたまらなくなるのは、

その先のWANTSに情熱があって、

その自分に早くなりたくて、たまらなくなった場合だけです。

でも、少なくともMUSTが外れないと、

「気が向いたらやろう」というような、

そういうフラットな状態にはなりません。 

MUSTとWANTSに関しては、

こちらの記事も参考にしてみてください。

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 
◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

7/29(土)◇コミュニケーションが変わる!男女別セミナー応用編!◇

   ・知らなきゃダメでしょ!!男性限定セミナー♪

   ・知っててよかった♪女性限定セミナー

◇東京DX第10期は11月4日より開催◇

◇年間スケジュールはこちら◇

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter