ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

その質問はしてはいけない。

「どうすればいいんだろう。。」

わたしたちは悩んだときについついそう考えてしまいます。

でもこれは「どうすれば良いのか」を脳に質問しています。

でも、それが分かっていたらそもそも悩んでなんかいません。

「その質問では答えが出ません。もっと適切な質問をしてください」

と脳が答えてくれればいいのですが、そうはなりません。

f:id:wkwkdeikou:20160607013548j:plain

らが悩んでいるとき、とは、

自分の生き方の好みが分からないとき、です。

なので適切な質問は、

「どちらの自分になりたがっているのだろう」です。

もしくは

「どちらの自分のほうが素敵なんだろう」です。

それなら答えが出るはずです。

それでも答えが出ないのなら、

それは今まであなたが自分の生き方の好みをハッキリとさせてこなかったことが原因です。

そしてそれはこれから少しずつハッキリさせていくしか無いのです。

あなたの生き方の好みが少しずつハッキリとしてくれば、

あなたは判断に迷うことが少しずつ減っていっていることに気付くはずです。

「どうすれば良いんだろう。。」

その質問の先にあなたの幸せは無いのです。


どうすれば好みがハッキリとしてくるのか、についてはコチラもどうぞ♪

http://ameblo.jp/wkwkdeikou/theme-10019362630.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの人生を左右するセルフイメージの正体とはなんなのか。

あなたの決断も迷いも好みも苦悩も感情もイメージも、

すべてあなたのセルフイメージが湧き起こしている。

あなたにとってあなたが生きやすいセルフイメージとはどんなセルフイメージなのか。

それはつまりあなたにとって生きやすい思い込みとはどんな思い込みなのか、ということなのです。

あなたの思い込みはあなたを幸せにするために、

今までもそしてこれからも作られていくのです。


あなたが自分の未来を信じ、

自分の未来を変えていこうとしたその瞬間から、

あなたのセルフイメージはすでに変わり始めているのです。

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、




ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ