ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

【好きなのにできないこと】その3

さて昨日の続きです

【好きなのにできないこと】その2



好きなことが続かなくなることの要因はたくさんありますが、

その主な理由は、

最初は【好き】だけで始めたはずのことが、

最初は趣味の延長のような気持ちで始めたことが、

いつの間にかどこかにMUSTが潜んでしまったことが原因となっている場合が多く見受けられます。


僕はギターを弾くことが趣味ですが、

昔は一定期間弾かずにいると、たまに弾いても下手になっているので、

楽しくなくってすぐに練習をやめてしまっていました。

弾かない→上手くならない→楽しくない→弾かない→うまくならない

の繰り返しになってしまい、いつの間にか楽しくなくなってしまっていました。


そのときに自分でも無自覚でまったく気が付いてなかったのですが、

やはりどこかで

『どうせ弾くなら上手くならなければいけない』

『練習しなきゃ上手くならない』

という思いが知らず知らずのうちに忍び込んでいるいることに気付きました。

*****************************************************

この方の場合も、

好きなことは分かっている(自覚がある)。

もっと上手くなった自分にも憧れている。

一見情熱もあり、理想の自分のイメージもある。


続かない要素はどこにも無いように見えます。


なのに続かない。


最初は好きで始めたことがいつの間にか楽しめなくなっている。

本来は楽しめるはずのことが、楽しめなくなっているのには必ず原因があります。


『せっかく学校に入ったのだからちゃんと卒業しなければいけない』

『せっかくお金と時間を掛けたのだから無駄にしてはいけない』

『もっと練習しなければ上手くならない』

『もっと上手くならなければ理想の自分には近づけない』


さまざまな場面で私たちはすぐに【やらなければいけない】理由を作り出してしまいます。


それこそが私たちが、

本来楽しめるはずのことが楽しめなくなることの一番の原因です。


明日ももう少し掘り下げてみます。




メルマガより抜粋
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html


良かったらどうぞ♪

潜在意識のシンプルな原則をステップバイステップで分かりやすくお伝えしていきます。
メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html

不定期発行
メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html





【ワクワクで行こう♪】とは?→こちら


セミナー概要はこちら