ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

【ワクワクで行こう♪とは】その3

先日からの続きです

【ワクワクで行こう♪とは】その1
http://ameblo.jp/wkwkdeikou/entry-10503769310.html

【ワクワクで行こう♪とは】その2
http://ameblo.jp/wkwkdeikou/entry-10503777823.html

昨日は

『目標を叶えたいからこれをやりたい』

であって、

『目標を叶えなければいけないからこれをやらなければいけない』

では無いはずです。

というところまででした。

今日は2番目以降を解説していきます。


2.やらなければいけないことは分かっていてもなかなか行動に移せない。

これは日本語が少し変です。

【やらなければいけない】と思っているからこそ行動する気にならないのです。


つまり

『やらなきゃいけないのは分かってるんだけど行動できない』のではなく、

『やらなきゃいけないと思っているから行動できない』ということです。


あなたの行動を止めている犯人は

あなた自身の『やらなきゃいけない』という思考そのものです。

*****************************************************


3.行動に移してもなかなか継続しない。


ヤル気が起きないまま無理やり行動に移したら続かないのが人間として当たり前なのです。


ヤル気が起きないのに、無理やり行動に移したら継続しました、

というのでは普通の人間ではありません。


心がついて来ないまま、身体だけが動くことはありません。

あなたの身体が動かないのは、あなたの心がついて来ていないからです。

*****************************************************


4.なかなかヤル気が継続しない。

これはヤル気が起きないところを起こそうとするから継続しない、ということです。

なかなかヤル気にならない、と言うことは、

そんなにやりたくなっていないものを気力や気合でなんとかしようとしている、

と言うことです。


ヤル気にならない、とはつまりそんなに気合を入れなければ出来ないくらい

やりたくない、と言うことです。


ヤル気が起きないのは、あなたがそれほどやりたくなっていないから。


ヤル気が継続しないのは、あなたがそれをそんなに続けたくないから。


続かない方が正常です。


ヤル気が起きないのに行動できてしまう方が自然ではないのです。

*****************************************************


1~4があなたの悩みになってしまうのは、

その症状が直接のあなたの悩みの原因ではなく、

1~4の症状を『問題だ』とあなたが認識していることが悩みの原因です。

つまりその悩みが【問題】なのではなく、

その悩みを『問題だ』と感じていることこそが【問題】であり、

解決すべき根本的な原因なのだということです。

*****************************************************

ちょっと長くなったので今日はこのへんで。。

明日で最後です。

続きは明日アップします。


良かったらどうぞ♪
メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html
メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html


http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html
■ 日時:2010年3月20日(土)
■日時:2010年4月24日(土)
■開催場所:ルーテル市ヶ谷センター 第2会議室
 アクセ ス:〒162-0842 東京都新宿区市谷砂土原町1-1
       TEL 03-3260-8621
◆各線 市谷駅下車◆
◎ J R  総武線  地上出口 徒歩7分
都営地下鉄  新宿線  A1出口 徒歩7分
東京メトロ  有楽町線 5,6番出口 徒歩2分
東京メトロ  南北線  5,6番出口 徒歩2分
http://www.l-i-c.com/access.html
■ 受付:13:30~
■セミナー時間:14:00~16:30
■定員:20名
■初参加受講料:8,000円
(ご紹介者あり の場合5,000円)
 再参加受講料:3,000円
 DX卒業生:無料
※当日受付にてお支払いください。
※ご紹介者がい らっしゃる方は備考欄にその旨ご記入ください

【ワクワクで行こう♪】とは?→こちら


セミナー概要はこちら