ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

耳たぶと思い込み

どうでもいい話だけれど、そういえば小さいころから、

『おれ、耳たぶ小さいからお金が貯まらないんだな、お金持ちになれないのかな…』

と考えていたことをふと思い出しました。


今考えたらバカバカしいけれど。


でも、意外とこういうちょっとした思い込みって人生に影響を与えていると思う。


ものすごく強く信じていることとか、自分の信念とか、主義主張に関することじゃなくて、ほんのちょっとしたこと。


普段は自覚が無くて、でもなんとなく『そんなもんかな~』とゆるーく考えていることって、

意外と自分の思い込みを長い間作っている気がする。



良くも悪くも『思い込みが大切!』と聞いたときに自分で探すのは、

大きな信念とか自分に多大な影響を与えた思想とか。



でも日常生活でその人に意外と想像以上に影響を与えているのは、こうした自覚の無い、なんてことのない

ちょっとした思い込みの集まりなんじゃないかな。。。


些細なことの積み重ねは人生に多大に影響を与えていると思う。


普段は気付かないけど、

いつも気にしているわけじゃないけど、

そんなに信じているわけじゃないけど、

なんとなく『そんなもんかもな~』と思っていること。


これってまだまだありそうです。