ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

腑に落ちるということ

新しい知識や、今まで知らなかった手法に接したとき、

僕はそれを『鵜呑み』にすることはまずありません。


もちろん単純な『技巧』などのテクニックに関することは

『へ~、なるほどね~』ってかなり素直に鵜呑みしてしまいますが。


そうではなく、こと、心の分野に関しては

なんでもまず『それほんと?』と思って

まず自分の心の中でシミュレーションしてみます。


自分が本当にそんな感じがするかどうか。


そこがとても大切だと思います。


うまい例えが見つかりませんが、例えば

『相手を承認できたら心的ストレスが軽減する』

というのをどこかで読んだとします。


確かにその通りだし、なるほどなぁ、と思って実践しようとする人もいるでしょう。


でも僕は

『そもそもそれって逆で、承認できないからストレスになってるんだよな。

問題は承認できていないことではなくて、

なぜ承認できないのか、原因は何なのか、

それが出来ないから悩んでいるのであって、

言われて出来るなら苦労しないよなぁ。』

と思ってしまうのです。


鵜呑みにする部分と、『それほんと?』と疑ってみる部分。

文章で的確に言い表すにはもっともっと文字数が必要ですが、

少なくとも僕の心の中ではその境界線は非常に明確です。




次回東京1Dayセミナーは7月25日です
詳細はこちら↓ ↓ ↓ ↓
http://wakuwakudeikou.com/schedule.html


良かったらどうぞ♪
メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html
メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html  


 こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ