ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

潜在意識に届けたいイメージは、あなたの悩みではなく、B地点のイメージです。

ルシアです。

昨日の記事の続きです。

Bへたどり着くことに必要なのは、

そこまでの行き方とB地点のイメージだけです。

(中略)

大切なことは潜在意識にB地点のイメージを

しっかりと届けてあげることだけで、

現在地=A地点のイメージは必要ありません。

潜在意識にとっては、あなたの悩みはどうでもいい。 - ワクワクで行こう♪

と書きました。

昨日のタイトルの

【潜在意識にとっては、あなたの悩みはどうでもいい】というのも

《悩み》というのはすべて

《今のあなたのイメージ》つまり

A地点のイメージだからです。

 

とえば、病気のことで悩んでいるとしたら、

《病気》で悩んでいるのは今のあなたのイメージです。

B地点のイメージは治って健康になっているあなたです。

お金のことで悩んでいるのなら、

《貧乏》というのが今のA地点のイメージで

《お金持ち》というのがB地点のイメージです。

 (例えを極端に分かりやすくしています)

 

f:id:wkwkdeikou:20180123062533j:plain

 

在意識に届けたいイメージはB地点のイメージです。

でも、あなたが悩んでいるのは

今の問題、つまりA地点のイメージです。

今、こうなっているので「どうしよう・・」

と悩んでいるのです。

ちなみに、

「いや、悩んでいるのは今じゃなくて、

将来のことで悩んでいるのです」 

という言う方もいますが、

それも同じことです。

将来のことで悩んでいるのは

《今のあなた》つまりA地点です。

 

うではなくて、《B地点のイメージ》とは

そこになったらどんな感じがするのか、

その自分はどんな感覚なのか、

をイメージしてみる、ということです。

A地点のあなたが将来のことをイメージするのと、

B地点になったらどんな感じがするのか、では

明らかに感覚が違うはずです。

 

在意識の原則は非常にシンプルですが、

例外が無いので、

時にとても難しく感じてしまうことがあります。

原則そのものはとてもシンプルなのですが、

シンプルすぎるからこそ、

なんにでも当てはまります。

そして、いちど分かってしまえば、

すべてに応用することができます。

 

なたがたどり着きたい場所は、

あくまでもB地点です。

《Aじゃない場所》ならどこでもいい、

と思うこともあるかもしれませんが。

そんな場所はどこにもないのです。

いくらあなたにとって今の場所に不満があっても、

今の状況に耐えられなくても、

どんなにその環境が嫌でも、

A地点のことを考えれば考えるほど、

潜在意識には、あなたが悩まされている、

今のA地点のイメージが届けられてしまいます。

それはきっとあなたも望んでいないこと。

 

在意識に必要なのはB地点のイメージだけ。

どんなに病気を治したくても、

どんなに性格を変えたくても、

どんなに貧乏が嫌でも。

《Aじゃない》というイメージは、

結局Aのことをイメージしてしまっているのです。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter

潜在意識にとっては、あなたの悩みはどうでもいい。

ルシアです。

もう何度も書いている原理原則の部分のお話ですが、

それでもやっぱりここの部分に関する

質問をいただくことが一番多いので、

繰り返しになりますが、書いてみます。

といっても、また違う表現で

違う角度から書いてみます。

 

在意識はあなたのイメージを受け取ります。

そして受け取ったイメージがあなたなのだと認識し、

そのイメージの状態にあなたの身体を反応させます。

つい先日もそのことについて書いています。

 

ろんな本に《潜在意識の原則》と呼ばれるものが書かれています。

原則の数がたくさんあるものもありますが、

一番基本となる原則は

・潜在意識はイメージだけを受け取る(現実は受け取らない)

・潜在意識は感情が伴ったイメージを受け取る

この二つだけです。

そして、この原則を知っていても知らなくても、

わたしたちの普段の生活は、

この原則にどおりに行われています。

だから「どういうしくみで潜在意識にイメージが届けられているのか」

を学ぶことは意味がありますが、

「使い方を学ばなければ、使えるようにはならない」

なんてことはありません。

 

段の生活で、ということは

普段の生活でも潜在意識は働いている、ということです。

四六時中、24時間、一年中、

あなたの潜在意識は働いています。

潜在意識が働いていない瞬間なんてありません。

 

なたがちょっとコンビニへ買い物に行くときも、

全力で長年の夢へ必死にチャレンジしているときも。

どちらの時も、同じしくみで潜在意識は働いています。

その、まったく同じしくみで、

あなたはコンビニへたどり着けたり、

夢をかなえたりできるのです。

夢をかなえるときだけ、特別なしくみが働く、

なんてことはありません。

だから《夢をかなえるための潜在意識の使い方》が

別に存在しているわけではなく、

コンビニに買い物に行くときと、

まったく同じしくみで、

わたしたちは夢を叶えればいいだけなのです。

 

f:id:wkwkdeikou:20180120090640j:plain

 

なたがある場所へ行こうと思い家を出て、

やがて、そこへたどり着いたとします。

たどり着いた場所をB地点、とします。

あなたは家を出てから、

歩いているときも、

繰り返しB地点のことを考えたはずです。

もちろんほかのことも考えるでしょうが、

本屋へ行きたいと思えば本屋のことを、

ラーメンを食べに行こうと思えば、

そのラーメン屋のことを、

電気屋や遊園地やカフェなど、

たどり着きたい場所のことを考えながら、

そこへ向かったはずです。

特に意識して「強く願おう!」

なんて思わなかったはずです。

それがいつも特に意識することなくやっている

潜在意識の使い方です。

 

にを言いたいのかというと、

その向かう先が夢や目標などの

大きなものになったときも

同じようにできているか、ということです。

わざわざ意識的にそのことを考えなくても、

「ついつい、いつもそのことを考えてしまい、

そのことが頭から離れない」

そういう状態になっているか、ということです。

さっきの例としくみは全く同じです。

違う点はたどり着くまでの《時間の長さ》だけです。

夢へたどり着くまでの長い時間の間、

あなたはそのことばかりを考えていられるほど、

そのことが頭から離れないほど、

その夢に情熱があるか、ということです。

もちろんそれは、

「そのことばかりをいつも意識して考えていますか?」

という意味ではありません。

「意識していなくても、ついつい

いつもそのことばかりを考えてしまうようなことですか?」

という意味です。

 

るいは今の状況に悩んでいて、

そこから脱出したいと望んでいるときも、

やはり同じようにできているか、ということです。

 

の問題を解決したいという気持ちが

強ければ強いほど、

ついつい、現状のことを思い浮かべ、

思い悩んでしまいます。

もちろん、現状に解決したい問題が

あるからこその悩みなので、

ついついそのことばかりを考えてしまうのも、

しかたがない部分もありますが、

心のしくみの原則に例外はないので、

その悩みはどうでもいいのです。

今いる場所をA地点だとすると、

Bへたどり着くことに必要なのは、

そこまでの行き方とB地点のイメージだけです。

そして、そこまでの行き方、というノウハウの部分に関しては

あなたの左脳の仕事なので、

潜在意識に出番はありません。

大切なことは潜在意識にB地点のイメージを

しっかりと届けてあげることだけで、

現在地=A地点のイメージは必要ありません。

ちょっと長くなったので、

明日また続きを書いてみます。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter

あなたが住んでいる世界はあなたが作り出したもの。でも、あなたが世界を作っているわけじゃない。

ルシアです。 

あなたが住んでいる世界はあなたが作り出したもの。

とよく言われます。

もちろんこれはほんとうのことですが、

でも誤解されている部分もあります。

あなたが住んでいる世界は

たしかにあなた自身が作り出したものですが、

かといって、あなたが世界を作っているわけではありません。

ちょっとややこしいので少し解説してみます。

 

「世界はあなたが作り出している、

でも、あなたが世界を作っているわけではない」

というのは、

たとえば、どこかで戦争が起きているのを

あなたがニュースで見たとします。

それを見てあなたが、

「なんてひどい世界に俺たちは住んでいるんだ・・」

と感じたとしたら、

その《ひどい世界》というのは、

あなたが感じたあなただけの《世界観》です。

 

ちろん《ひどい》というあなたの感想に

同調してくれる人は多いでしょうが、

厳密に言えば、その感覚は

あなただけのオリジナルな感覚であり、

ほかの人とは微妙にどこかが違うはずです。

そういう意味では、すべての人は

ひとりひとり全部違う、

オリジナルな世界に住んでいます。

 

f:id:wkwkdeikou:20180120084411j:plain

 

なたの身の回りにおきるすべての事柄に、

あなたの世界観が反映されています。

あなたが世界をどう感じているのか、というのが

そのまま、あなたの住む世界を作り出しています。

 

も、もちろんその戦争は

あなたが起こしたものではありません。

そういう意味では、

あなたが世界を作っているわけでは無い、

とも言えるのです。

もちろん、そこに対して責任を感じたり、

関心を持つのか持たないのか、どうありたいのか、

どんな自分でいたいのか、という問題はありますが、

その話は今日の本題とはズレてしまうので、

今日は割愛します。

 

界で起きている客観的な事実は

あなたが作り出したものではありませんが、

あなたが住んでいる世界に対する感想

あなた個人が作り出したものです。

でも、「あなたが世界を作っている」

という解釈を間違えてしまうと、

世の中の、あなたとは直接関係の無いことでも 

あたかも潜在意識を使えば起こせてしまう、

かのような錯覚を起こしてしまいます。

 

なたの住んでいる世界では、

たしかに世界はあなたが作り出し、

あなたを中心に世界は回っています。

でも、それは、その他のすべての人にも

同じように当てはまることなのです。

 

なたとは直接関係が無いようなことでさえ

世界をあなたが作り出してしまえるのなら、

逆にあなたの人生もまた、

あなたの知らない、ほかの誰かの潜在意識によって、

勝手にコントロールされてしまう、

ということになってしまいます。

でも、そんなことは起きないのです。 

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter