ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

どうすれば潜在意識にイメージが届けられるのか

ルシアです。

ワクワクで行こう♪では小さな快を大切にしていますが、

それは簡単に言えば、

感情が伴えばそのイメージが潜在意識に届けられるからです。

 

なたが快を感じた瞬間、

あなたの心には感情が湧いています。

その感情は目の前で起きたことや、

何かのイメージに対して湧いています。

 

情が湧きさえすれば、

イメージが潜在意識に届けられるのなら、

快は実際に起きたことじゃなく

あなたの想像であったとしても

同じ結果になる、ということです。

 

f:id:wkwkdeikou:20180719053939j:plain

 

「こうなったらどんな感じがするのかなぁ・・」

「あそこに行ったらどんな気分だろう。。。」

「これが手に入ったらどんな気持ちになるのかな」

「それが出来たら嬉しいだろうなぁ」

「もしもこう言えたらスッキリするのかな」

など、

あなたがなにかをイメージして、

そこに快の感情さえ湧いていれば

そのイメージは潜在意識に

ちゃんと届いています。

 

ざわざ「潜在意識にイメージを入れよう」

なんてしなくても、

あなたの心がザワザワしたり、

ワクワクしたり、

居ても立っても居られなくなったりした時、

あなたのその胸の感覚こそが

あなたの潜在意識にイメージが届けられている感覚です。

 

切なことは、

潜在意識にイメージを入れようとする事ではなく、

いつ、潜在意識にイメージが入っているのかを知って、

ちゃんとそれを自覚できている、ということです。

8月5日のワークショップでは、

その具体的で簡単なやりかたをお話しします。

セミナーのお知らせ~

◇8月5日 12:30~(於:ビックサイト)◇

森下浩義(Garcia) | 癒しフェア2018 in TOKYO

友だち追加

 
 

↑↑↑ポチっとおねがいします↓↓↓

※現在、カウンセリングの新規募集は停止しています。

「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

↓↓↓音声教材とDVDはこちらから↓↓↓
ワクワクで行こう♪~心の方程式~音声教材&DVD

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています

HP ワクワクで行こう♪~心の方程式~

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter

なぜ「~~しなきゃ!」と感じてしまうのか

ルシアです。

わたしたちの感情には

「美味しい」「不味い」

「気持ちいい」「不愉快だ」

「綺麗」「汚い」など、

《快》か《不快》かの二種類しかありません。

ということは、わたしたちの心には

《快》か《不快》かという感じ方しかない、ということです。

でも、あなたはきっとそれ以外のことも感じているはずです。

たとえば「~~しなきゃ!」という感じ。

そう思ってしまうと、心が苦しくなります。

少なくとも快適では無いはずです。

なぜそう感じてしまうのでしょうか。

 

「やらなきゃ!」ということは、

《やらなければいけない》と思っている、ということです。

《やらなければいけない》ということは

それ以外の選択肢が無い、ということ。

つまり、やることが正解で、

やらないという事はあり得ない、

それはダメだ、ということです。

これは物事を〇か×か

つまり正解か不正解かで考えている、ということです。

 

いうことは、

「やらなきゃ!」というのは、

正しいか間違っているか、

良いか悪いか、という基準でものを考えている、

そういう世界観で物事を捉えている、ということです。

 

の、良いか悪いかという考え方を、

〇か×か、という正誤の世界観へ持ち込んだものが

「~~しなきゃ」という《考え方》です。

大切なことなので、もう一度言います。

そういう《考え方》だ、ということです。

あなたが「やらなきゃ!」と思っていることは、

事実でも現実でもなく、

《そういうものの考え方》

だということです。

つまり現実ではありません。

 

実的には《やらなければいけないこと》

なんてありません。

どう考えてもあるような気しかしない、

かも知れませんが、

そもそも最初からそんなものは存在していないのです。

 

f:id:wkwkdeikou:20180719045212j:plain

 

までは《~~すべき》が多かったから、

これから少しずつ減らしていきましょう、

自分の中のルールが多いと、

苦しくなってしまいますよ、

(※一般的に心理学の世界ではそう言われています)

という話ではなく、

これまでもずっと無かったし、

これからもありません。

そんなものは最初から無かったのです。

 

なたの人生のすべての選択肢は、

あなたが望んでそちらを選択したものです。

その理由はさまざまです。

・怒られたくないから

・あとで面倒なことになるから

そんな消極的な理由でさえ、

あなたは《それをやらない自分を選択しなかった》

ということです。

だとすれば、それは

「やらなきゃいけなかった」

「ほかに選択肢が無かった」

「しかたがなかった」から、

選択出来なかったのではなく、

あなたの意志で《選択しなかった》のです。

 

司だから、会社だから、

契約だから、法律で決まっているから、

約束だから。

からしょうがないのですか?

世の中には平気で約束を破り、

法律を犯し、会社や上司に逆らう人が

たくさんいます。

 

も、あなたは《そんなあなた》になることを

自分の意志で選ばなかったのです。

それは、そんなあなたになることが

あなたをとても不快に、不幸にするから。

とても居心地の悪い状況にしてしまうから。

だから、あなたはその自分になることを

自分の意志で選ばなかったのです。

 

単に言えば、

あなたはそんなあなたになることが《嫌》なのです。

それをやらないと、すぐではないにせよ、

先々で《嫌な自分》になってしまう。

だから《それをやる自分》

という方を選んできたのです。

 

までも、これからも、

あなたは必ず《なりたい自分》の方を

選んでいくはずです。

あなたにとって《やらなければいけないこと》とは

やらなければいけないことなのではなく、

《それを済ませた自分になりたい》

という《なりたい自分》になるための手段です。

 

段だということは、

「やらなきゃ!」ではなく、

「じゃあ、これをやろう」という

《なりたい自分》になるための、

ただの《予定》に過ぎないのです。

 

なたがもしも、

それが終わった後の、向こう側の自分に

「特になりたくともなんともない」のであれば、

最初からMUSTは発生していません。

あなたが「やらなきゃ!」と思ってしまうのは、

その向こう側に必ず《なりたいあなた》がいるからです。

そのあたりはこちらの記事も参考にしてみてください。

8月5日のワークショップでも、

そのあたりのことをお話ししたいと思っています。

ぜひお越しください。 

セミナーのお知らせ~

◇8月5日 12:30~(於:ビックサイト)◇

森下浩義(Garcia) | 癒しフェア2018 in TOKYO

友だち追加

 
 

↑↑↑ポチっとおねがいします↓↓↓

※現在、カウンセリングの新規募集は停止しています。

「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

↓↓↓音声教材とDVDはこちらから↓↓↓
ワクワクで行こう♪~心の方程式~音声教材&DVD

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています

HP ワクワクで行こう♪~心の方程式~

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter

《好きなことで食べていく》ということについて

ルシアです。

「自分の好きなことや得意なことで食べていく」とか

「好きを仕事に!」ということが

かなり前から言われています。

「好きなことで食べていくためのノウハウ」や

起業のためのセミナーもたくさん行われています。

片や、「好きなことでは食べていけない」

という意見も根強く残っています。

今日はそのことについて書いてみます。

 

クワクで行こう♪というセミナーを始めて、

かれこれ13年ほどになります。

はじめはこんなに続けるつもりはありませんでした。

いろんなところで言われている、

潜在意識のことについてや、

自己啓発成功哲学などで言われている内容の中に、

明らかに矛盾していたり、

「あれ?それはちょっとおかしいぞ・・」

と思ったことがたくさんあって、

それを自分なりに突き詰めていったら、

やがて、ゆるぎない《真理》をつかむことが出来ました。

そして、それをみんなに伝えずにはいられなくなったことが、

そもそも始めたきっかけです。

最初からずっと続けようと思って

始めたわけではありませんでした。

 

うやって毎日ブログを書いているのも、

僕が一日中、そんなことについて考えているからです。

誰に強制されたわけでもなく、

それでも、いつもそんなことを考えているのは、

きっとそのことに人一倍興味と好奇心があるからでしょう。

ほかの人はきっとそこまで毎日の生活の中で、

潜在意識や人の心理についてなんて

考えていないと思います。

僕がここまで続けてこられたのは、

結局のところ、それが《好き》だった、

ということなんだと思います。

 

初から「好きなことを仕事にしよう」

と思っていたわけではありません。

結果としてそうなった、というだけです。

それだけ興味や好奇心や情熱があった、

ということなんだろうと思います。

 

f:id:wkwkdeikou:20180719042158j:plain

 

きなことが仕事になるのか、ならないのか、

という争点は、

いつまでも結果が出ない議論のようにも思えますが、

答えは簡単です。

同じことをやるのなら、

好きでやっている人のほうが、

パフォーマンスの平均値は高いはずです。

つまり《うまくいく確率が高い》ということです。

 

ちろん人によって、パフォーマンスの出来不出来には

差があるでしょう。

それでもなお、情熱をもって取り組んでいる人と、

そうではない人のパフォーマンスは同じでは無いはずです。

 

「ほんとうに好きなことはなんだろう・・」とか

「これを一生続けられるのか・・」

と考えると難しくなってしまいます。

でも、今現在、あなたが興味をもって取り組んでいることは、

それに興味もなく取り組んでいる人よりも、

自然と詳しくなっているはずです。

結果としてそれが続くのかどうかは、

あなたの興味や好奇心が今後どうなるのか、

ということであり、そんなことは、

今考えても誰にも分からないのです。

 

じビジネスをするのなら、

興味も好奇心も無い人がやるよりも、

興味や好奇心や情熱が大きい人のほうが、

熱心に取り組むに決まっています。

熱心に取り組んでいる人のほうが、

たくさん創意工夫をし、より早く行動し、

より早く改善し、より早く結果が出るはずです。

考えてみれば当たり前のことです。

 

果として、興味を持っているもののほうが、

より高いパフォーマンスになる。

だからこそ、

「好きなことじゃないと成功しない」という人がいたり、

「好きを仕事にするんじゃなくて、

仕事を好きになればいい」という人がいたりします。

結局は同じ事です。

あなたが取り組んでいることに、

あなたが情熱も興味も好奇心も無ければ、

たいしたパフォーマンスなんて見込めません。

 

「そうは言っても、好きを仕事にするのは難しい・・」

と思っている人も多いと思いますが、

現実はあなたが考えるよりも、

はるかにハードルは低いはずです。

 

際には1000人中のトップになれば

そこそこ食べていけます。

1万人中トップになれば、

おそらく一生食べていけます。

1万人中のトップだなんて、

とうてい無理だと思いますか?

日本の人口は1億2千万人です。

1万人にひとり、という人が、

1万2千人もいる、ということです。

 

べての人が同じ種目で競うわけではありません。

あなたと同じ種目を選ぶ人は、

そうめったにはいません。

その種目を選んでいない人を集めたら、

それだけで1万人なんて

すぐに集まってしまいます。

そのなかでトップになればいいのです。

 

なたがつい続けてしまっていること。

あなたが情熱をもって取り組めること。

なぜか興味を持ち続けていること。

それを仕事にすることは、

あなたが考えているよりも、

はるかに簡単なのです。

あとはやり方と工夫次第です。

もしそれでも続かないのだとしたら、

あなたはそこにたいして興味は無かった、

ということです。

セミナーのお知らせ~ 

◇8月5日 12:30~(於:ビックサイト)◇

森下浩義(Garcia) | 癒しフェア2018 in TOKYO

友だち追加

 
 

↑↑↑ポチっとおねがいします↓↓↓

※現在、カウンセリングの新規募集は停止しています。

「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

↓↓↓音声教材とDVDはこちらから↓↓↓
ワクワクで行こう♪~心の方程式~音声教材&DVD

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています

HP ワクワクで行こう♪~心の方程式~

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter