ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

あなたが《快》が、あなたのセルフイメージと未来を変えていく

ルシアです。

セルフイメージとは、

あなたがあなたのことをどう思っているか、

どう認識しているか、

どう定義付けているのか、ということ。

今日は、

【あなたが《快》と感じたものが、

そのままあなたのセルフイメージになっていく】

ということについて、書いてみたいと思います。

 

なたがなにかを食べて、

「美味しいな♪」と感じたら、

それがあなたのセルフイメージになります。

どういうことかというと、

美味しいな、と感じたことで、

あなたのセルフイメージに、

《わたしは〇〇を美味しいと思っている人》

という要素が新たに追加される、ということです。

 

きなものがあれば、セルフイメージは

《わたしは〇〇が好きな人》になります。

それはつまり、自分で自分の事を、

《わたしは〇〇が好きな人》だと認識している、

ということです。

 

f:id:wkwkdeikou:20171211022440j:plain

 

なたが《快》を見つけるたびに、

あなたのセルフイメージに、

新たな要素が追加されていきます。

《その味が好きなわたし》

《その景色を綺麗だと思ったわたし》

《その出来事を嬉しいと感じたわたし》

新しく追加されたセルフイメージは、

あなたの《快》に関することですから、

それがあなたの好み、とも言えます。

 

分の《快》にたくさん気付いて、

《わたしは〇〇が好きな人》

というセルフイメージがたくさん増えたら、

とうぜん、それはその人自身の好みですから、

《そんなものが好きな自分》

を嫌いになることは出来ません。

自分自身が集めた《快》に対して、

「えー?そんなのが好きなの?嫌だなぁ・・」

なんて思うわけがないので。

 

から、ちいさな《快》にたくさん気付いて、

その人好みの《快》がたくさん集まると、

その人はいつのまにか、以前よりも

自分のことが好きになっています。

もちろんそれは、

好きになろうとしてなったものではなく、

自分でも気がつかないうちに、

いつのまにか好きになってしまったのです。

 

まり、

「自分のことが好き」とは、

「自分の感性が好き」ということです。

その《好み》の感性を持っている自分が好き、

ということです。

 

して、人間なら誰しも、

自分の好きなものは、大切にしたくなります。

なので、いつの間にか自分のことを

以前よりも大切に扱ってしまいます。

これも、自分の事を好きになるプロセスと同じように、

大切に扱おうと努力したからではなく、

気がついたら、いつのまにか、

以前よりも大切に、丁寧に

扱うようになっていた、ということです。

 

分のことが好きで、

ちゃんと大切に扱っている人は、

自分の《人生》も大切に扱います。

だから、簡単に諦めません。

諦めないようにしているのではなく、

諦めきれないのです。

それは、その人が、

誰よりも、自分の未来を信じているからです。

だから、

あなたが感じた、今日の小さな《快》が

あなたの未来を変えていくのです。 

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 
◇年間スケジュールはこちら◇

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter

昨日は大祓祭でした。古神道もまた、嫌なものを排除するのではなく、つねに快適で清浄であろうとすることが原則です。

ルシアです。

昨日はここ5年くらい続けている、

半年に一度の年越しの大祓祭でした。

早いもので、今回でもう9回目になります。

そこでは毎回僕が、古神道とワクワクで行こう♪の共通点や、

わたしたちのセルフイメージと、

本人も気がついていない、

いつのまにか出来上がった

思い込みなどについてお話ししています。

なぜ潜在意識や心のしくみのお話をしている僕が、

神道の儀式とコラボレーションするのか。

それは最初に確信したとおり、

いや、回を重ねれば重ねるほど、

ふだん僕がお話していることとシンクロしてしまうからです。

 

ちらの記事にも書いたように、

古来、日本人はいかに気持ちよく過ごすのか、

ということに生活の重点を置いてきました。

朝早く起きる。

毎日掃除をする。

ひとつひとつの作業を丁寧にこなす。

そうやって、毎日の暮らしを

いかに穏やかで幸せに、快適に暮らすのか。

そのことをとても大切にして、

長い年月をかけて《快適に生きる方法》を

編み出し、育んできたのです。

 

して、過去の記事にも書いたように、

古神道の世界には善も悪もありません。

たたりをなすものも神様。

貧乏でさえも神様です(笑)

正しいか間違っているか、

良いか悪いか、ではなく、

穢れているか清浄であるか。

快適であるか、不快であるか。

あるのは、その違いだけです。

 

f:id:wkwkdeikou:20171210022535j:plain

 

ちろん死後の世界にも、

善悪はありません。

だから、天国や極楽や地獄もありません。

そこにあるのは《あの世》と《この世》だけです。

あちら側とこちら側。むこうとこっち。

そこに住むものの種類が違うだけ。

それが縄文、弥生と続く、

古代日本人の世界観だったのでしょう。

 

から、それはそのまま、

彼らの心の状態があらわれたもの。

つまり彼らの無意識の世界そのものだったのでしょう。

誰か一人の教祖が作ったものではない、

経典も教団も教祖も信者も戒律も魂の救済も、

およそ宗教と呼ばれるものなら、

どんな宗教でも当然もっているようなものを

なにひとつ備えていない、

みんなで生活しているうちに、

自然発生的に出来上がっていった、

古神道》というシステム。

だからこそ、その《カタチ》は

心のしくみと同じものになったのだと思います。

 

f:id:wkwkdeikou:20171210022731j:plain

 

れることを忌み嫌いながら生きていくことは

とても苦しい生き方です。

でも、つねに祓うことさえ意識していれば、

いつも清浄で快適でいられます。

散らかるのが嫌いだから、片付けている人と、

片付いていれば気持ちがいいから、

つい片付けてしまう人。

どちらの部屋も、

片付いていることに変わりはないかもしれませんが、

どちらの人の心のほうが、

快適で穏やかでいられるのかは、

もちろん言うまでもありません。

 

な思いをしたくないから行動するのか。

幸せでいたいから行動するのか。

その行動はもしかしたら、ほかの人から見たら、

どちらも同じ行動なのかもしれません。

でも、その、行動している人自身の、

心の状態はまったく正反対と言ってもいいほど、

違うものになっているはずです。

 

の人が、お天道さまに感謝したのも、

雨が降ってもありがたいと思ったのも、

「やらなければいけない」から感謝したのではなく、

そう考えたほうがきっと《生きやすい》

《幸せでいられる》《気持ちがいい》

ということを古代の人は、

ちゃんと心で感じていたのだと思います。

 

悪や正誤ではなく、

そこにあるものの《はたらき》に感謝し、

快適でいようとすることに集中する。

嫌なものを排除しようとするのではなく、

いつも綺麗でいることを心がける。

快か不快か、ということを判断の基準にし、

その感覚をとても大切にする。

それはまさしく、昔の人が、

心の方程式にそった、

とても自然な生き方だったからこそ、に違いありません。

◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

◇12/9(土)~うれし楽しスペシャルコラボ企画~年越の大祓祭◇

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 
◇年間スケジュールはこちら◇

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter

②あなたが解決しなければいけないと思っている、過去のトラウマは《解決すべき問題》ではありません。

ルシアです。

昨日はこんな記事を書きましたが、

いろいろとはしょってしまったので、

説明不足なところがかなりあります。

今日はその補足を書いてみます。

短めなつもりだったのですが、

思ったよりも長くなってしまいました・・・

まだの方は、こちらを先にお読みください。

  

日も書きましたが、

感情とはとっさに湧いてくるものです。

とっさに湧いてきた、ということは、

湧いてきたその時に、

あなたはすでに、もう感情を味わっています。

そして、そのときの大きさや強さも、

あなたの意思で決めたものではありません。 

そのときに感じたあなたの感情の大きさが、

あなたが自然に感じた感情の大きさなのです。

 

から、

あなたが感じた以上の美味しさを感じることなんてできないように、

あなたが感じた以上の喜びも悲しみも、

感じることはできません。

あなたは《感じること》を我慢したわけではないのです。

一生懸命「我慢しなきゃ!」と思って、

強く抑え込もうとしたくらい、

そのときのあなたは《ちゃんと感じていた》

つまり、抑え込もうとしたことが、

あなたが《ちゃんと感じていた》

というなによりの証拠なのです。

 

なたは、

その感情を《感じる》ことを我慢したのではなく、

それほどまでに感じた感情を、

《表現》することを我慢してしまったのです。

我慢したのは、あなたの本能の部分ではなく、

理性や意思の部分です。

分かってもらえなかったり、

「言ってもどうせ無駄だ」と思ったり、

伝えられなかったり、

伝えてはいけないと思っていたりして、

そのときにやりたかったことを、

うまく表現できなかったり、

言えなかったり、

行動できなかったりしただけなのです。

それを「我慢した」と感じている、ということです。

 

f:id:wkwkdeikou:20171209041220j:plain

 

れまでにもなんども書いていますが、

潜在意識には現実とイメージの区別がつきません。

あなたが思い出した回数の分だけ、

潜在意識にとっては、

その出来事が起きているのです。

だから、あなたがそのことを今までの人生で、

1000回思い出したとしたら、

それは潜在意識にとっては、

同じことが1000回起きたのと同じことなのです。

つまりあなたは、これまでにも、

もう嫌というほど、その感情を味わってきた、

そして、その感情を味わうのはもうじゅうぶんだ、

これ以上、もう味わう必要は無い、

ということです。

 

れでもまだ、なかなか忘れられないから、

「それをなんとかしなきゃ!」と思う。

なんとかしなきゃ、と思えば思うほど、

そのことばかりを考えてしまう。

そして、いろんな本を読んだり、

セミナーに行ってテクニックを学んだりして、

ますますそのことを何度も思い出してしまう。

そのときの自分を許そうとしたり、

そんな気分にさせた相手のことを許そうとしたり。

自分を受け入れようとしたり、

相手を受け入れようとしたり。

そうやって、あなたは、

くり返しくり返し、なんども同じ情報を

潜在意識に伝えているのです。

 

なたの過去は問題ではありません。

その過去を《解決すべき問題》にしてしまうと、

あなたのセルフイメージは、

「わたしは解決すべき問題を抱えている人」

になってしまいます。

あなたの人生にとってそのことが、

そんなにも問題になってしまったのは、

その出来事そのものが問題だから、なのではなく、

本で読んだ知識や人から聞いた話などで、

「解決しなければいけない」と

思い込まされたことが《根本的な原因》なのです。

問題の本質はその出来事にあるのではなく、

解決しなきゃ!というMUSTにこそあるのです。

 

なたが立っている場所が《現在地》です。

あなたが夢を叶えようとしたり、

目標に向かったりするときに必要なことは、

《現在地の把握》です。

どこから来たのか、

どこを通ってきたのか、

どうやって来たのか、は関係ないのです。

これからどの方向へ向かっていけばいいのか。

あなたとあなたの潜在意識にとって必要なのは、

その情報だけなのです。

 

なたが《解決すべき》だと考えている悩みが、

あなたの夢を邪魔しているわけではありません。

その《問題》があるかぎり、

夢に向かって進めない、と思ってしまうのは

あなたのイメージです。

気のせいです。

いっさいの例外なく、あなたのイメージです。

なぜなら、それは《問題》では無いからです。

たとえどんな状況であったとしても、

それは《問題》ではありません。

 

なたが今、立っているその場所に、

問題なんて、なにもありません。

あなたが通ってきた過去に、

たとえあなたが後悔するような出来事や、

我慢してしまった、と思うような思い出があったとしても、

そのすべての記憶も含めて、

それが今のあなたの現在地です。

大切なことは、

これからあなたはどこへ行きたいのか、

どんな自分になりたいのか、

どんな自分に憧れるのか、

ということだけなのです。

◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

◇12/9(土)~うれし楽しスペシャルコラボ企画~年越の大祓祭◇

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 
◇年間スケジュールはこちら◇

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter