ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

6月1日(土)スペシャルコラボ企画~夏越の大祓祭の受付を開始します

ルシアです。

早いもので今年ももう三分の一が終わり、

五か月目に入りました。

ついこの前、新年になったと思ったら。。。

本年も6月1日(土)に毎年恒例の、

矢加部先生とのスペシャルコラボ企画

~夏越の大祓祭~を開催いたします。

◇6月1日(土)スペシャルコラボ企画~夏越の大祓祭2024◇

 

加部先生とのコラボも早いもので、

かれこれ11年目に突入しました。

遠方の方もこの機会にぜひ!

お申込みはこちら

6月1日(土)〜スペシャルコラボ企画〜夏越の大祓祭2024

 

なぜワクワクで行こう主催で大祓祭を行うのか。

・心の方程式と神道の世界

 

れまで20年近く、セミナーや

カウンセリングを通して、

潜在意識やセルフイメージなど

心の構造についてみなさんにお伝えしてきた中で、

日本に太古から伝わる神道のしくみと、

ぼくらのセルフイメージや心のしくみ

共通点がとても多いことに気が付きました。

というよりも、

心のしくみと神道の構造上のしくみはほとんど同じ

であったことに気がつきました。

 

神道はわたしたちの心のしくみを

とても自然な形で表現しています。

そしてそこには一切の無駄なものや

無理なものがありません。

なぜならそれは、

誰か一人の思想家が考えたものではなく、

数千年を掛けて多くの人の知恵によって

作られたものだから。

だからこそ、無理があるようなもの、

心が違和感を感じるような不自然なものは、

長年の間に自然と淘汰、排除されたのだと思います。

 

神道とは

人が自然な形で無理なく平和で穏やかに暮らせるよう

長い年月をかけて、磨かれ完成された先人の知恵

 

からこそ、流行にも左右されず、

外来の宗教に淘汰されることも無く、

《幸せに生きるための生活の知恵》として、

現代まで生き残ってきたのだと思います。

 

の方程式を当てはめれば、

神道というしくみを通して、

彼らが世界をどう捉え、どう生きたのか、という

昔の人のセルフイメージや、

世界観がハッキリと見えてきます。

そして、それは現代のわたしたちと、

たくさんの共通点を持っています。

 

f:id:wkwkdeikou:20211122203344j:plain

 

・大祓とは

々の生活の中で、どうしてもモヤモヤしたり、

誰かを妬んでみたり、恨んでみたり。

あるいは考えてもしようがないことについて、

あれこれと考えを巡らせて悩んだり、

心がふさぐようなことが続いたり。

 

うやって心を曇らせることを、

良くないこと、悪いことだと断定し、

これを排除しようとする事こそが、

かえってそこに心を執着させてしまいます。

困っている、悩んでいる対象だからこそ、

退治したい、排除したいと考えるのは分かりますが、

大切なことは、なんでも善悪や正誤で決めつけて、

敵や悪者や犯人捜しをすることではありません。

 

f:id:wkwkdeikou:20170519035143j:plain

 

・なぜ祓うのか

本来、穢れることは悪いことではありません。

何もせず放っておけば、

なんでも汚れたり穢れたりするのは、

当たり前のことです。

大切なことは気持ちよくあろうとすることです。

汚れているのがダメだから掃除をするのではなく、

いつも綺麗な方が清々しいから。気持ちがいいから。

嫌な思いをしないため、ではなく、

気持ち良くなるために掃除をするのです

常に清浄でいることさえ心掛けておけば、

穢れること自体が問題にはなりません。

 

・どういう状態がよくないのか、ではなく、

どんな状態でありたいのか、です

 

うすれば穢れを退治できるのか、

悪い状態を払拭できるのか、ではなく、

どうすれば気持ちのいい状態でいられるのか。

昔の人は、

そう考えたほうが心地好く暮らせることに、

気づいていたのだと思います。

 

f:id:wkwkdeikou:20170519035225j:plain

 

月下旬や年末に神社の参道に

《茅の輪》が飾ってあるのを、

ご覧になったことがある方も多いと思います。

あの輪をくぐることで、

それまでの半年分の穢れが祓われる、とされています。

6月末と大晦日

古来わが国では「夏越の大祓」と「年越の大祓」で、

《しらずしらずのうちに、

日常生活で溜まってしまった穢れ》

禊ぎ、祓う儀式が年に二回行われてきました。

もちろんそれは、

悪いものが憑いているから祓うのではなく、

スッキリと清々しくなるために、です。

 

加部先生とはこれまで20回以上も、

コラボ企画を開催してきました。

通常の神社では体験できない、

正式な古神道の儀式に則った大祓式で、

ぜひスッキリとした気持ちで、

今年の後半をお過ごしください。

 

半は矢加部先生による大祓式と

日本人なら必ず知っておきたい神道や神様、

大祓の意義などについての講話会、

そして後半は、

Garciaが潜在意識や心の方程式と

神道とセルフイメージの意外な関係や

なぜワクワクで大祓を行うのか、

などについてお話をします。

◇6月1日(土)スペシャルコラボ企画~夏越の大祓祭◇

 

f:id:wkwkdeikou:20170519035334j:plain

 

・あなたが知らない、古神道とセルフイメージの関係

の国の文化や習慣、風習そのものが

そこで生まれた人のセルフイメージに

多大な影響を与えているのは、

地球上どの国で生まれたとしても、同じことです。

 

いうことは、

あなた自身が好むと好まざるとに関わらず、

この日本に生まれ、

日本人として大人になったのなら、

あなた自身が思いもよらない形で、

日本独自の伝統や風習や文化や考え方が、

心の奥底にしっかりと横たわり、

あなたのセルフイメージを通して、

人生の大部分を形作っているはずです。

 

祓式のあとの僕のパートでは、

あなた自身もまだ気がついていない、

セルフイメージと古神道の関係について

心の方程式の面から分かりやすく、

紐解いてお話します。

 

・なぜワクワクで行こう♪で大祓を開催するのか

古神道と潜在意識の原則に共通する概念とは

古神道がセルフイメージに及ぼす影響について

・だれもが気がついていない矛盾とは

・なぜ古神道は生き残ったのか

・日本と西洋文明の軸の違いとは

・年にニ度の大祓がセルフイメージに及ぼす影響とは

などについてお話ししようと思っています。

今回は特別にこの部分を

会場に来られた方はもちろん、

遠方の方にも動画でもお渡しします。

 

た、日ごろの疑問になんでもお答えします。

ひとりでも多くの方に

ご参加いただきたいと思っています

◇6月1日(土)スペシャルコラボ企画~夏越の大祓祭◇

 

f:id:wkwkdeikou:20211122203425j:plain

◇開催概要◇ 

■【日時】2024年6月1日(土)

■【アクセス】

人形町駅徒歩圏内
(※詳細は参加者の方への返信メールに記載しています)

■【開場時刻】13:30

■【開催時刻】14:00~18:30 ※途中休憩を挟みます。
(開始途中での入室はできませんので時間厳守でお願いします)

~夏越の大祓祭2024プログラム~

14:00~ ご挨拶、概要説明

14:10~ 年越の大祓式

~大祓式概要~

・参列者全員での大祓詞奏上

・矢加部家伝来の宝剣(神剣)による、秘儀太刀

・大幣(おおぬさ)祓い

(秘儀とされる十種神宝の祓いでもあります)

・各自で型代(人形)祓い

・型代(人形)をお炊き上げし、瀬織津姫大神 (せおりつひめの おおかみ)に祈願

・祓いの終了儀式

f:id:wkwkdeikou:20170519035852j:plain

~休憩~

15:15~ 矢加部先生の古神道茶話会

~休憩~

16:45~ 古神道と心の方程式

18:00~ 質疑応答

■【参加費】

¥12,000(事前決済)

■【お申込】

http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html

■矢加部先生公式ブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/

 

◇月額会員制のご案内◇

・1Dayセミナーのフル動画が30本以上見放題!

・心の方程式を学ぶならまずはここから

・月に一度直接あなたの質問にお答えします。

・次回は6月6日(木)20時から

・登録後30日間無料、退会はいつでも自由。

あなたのお越しを心よりお待ちしております。
↓ ↓ ↓ ↓

◇動画教材◇(お申込み欄から購入が可能です)

夏期特別講座第一弾

夏期特別講座第二弾

夏期特別講座第三弾

◇動画教材◇

◇動画教材◇

↓↓↓ポチっと応援おねがいします♪↓↓↓

  

友だち追加

 
 

ワクワクで行こう♪~心の方程式~音声教材&DVD

☆「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
メールセミナーはこちらから

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています

HP ワクワクで行こう♪~心の方程式~

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter