ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

忙しい時ほど、目の前のことに集中してみると心は落ち着きを取り戻す

ルシアです。

「忙しい」というのは、

あなたにとっては事実です。

今、現実に忙しいんだ、と思っています。

でも「忙しい」というのはイメージです。

現実ではありません。

 

来の予測した時間までに、

終わらせたいことが終わりそうもない、

終わったとしても、

ほかのことをやる時間が無い、

やりたいことや予定がたくさんあって、

一日が24時間では足りない、

そういう未来に対するイメージに対して、

わたしたちは「忙しい」と感じています。

 

《忙しい》とは、事実ではなく、

未来に対するイメージです。

現状に対して、

「忙しい」と思っているわけではなく、

未来をイメージして

「忙しい」と感じているのです。

 

f:id:wkwkdeikou:20200620025801j:plain

 

しい、という字は

心を亡くす、と書きます。

あなたが忙しいと感じている時、

失くしているのは時間ではなく、

心を亡くしている、ということです。

というよりも、そこに気づいて、

この字を作った昔の人って凄すぎます。。。

 

しいのは、

あなたがイメージにやられているからです。

目の前の現実で忙しくなっているのではなく、

イメージで忙しくなっているのです。

自分のイメージによって、

忙しい気分にさせられてしまっているのです。

 

実的には、

その作業を終わらせるために、

これだけの時間がかかる。

作業によって一日のうち、

これだけの時間が奪われてしまう。

余暇に使う時間が取れそうもない。

ただそれだけのことです。

そのイメージに対して、

「忙しい」という感想を持っている、

ということです。

 

「忙しい」と感じてしまうと、

他のことを考える余裕がなくなって、

目の前のことしか考えていないような気がしますが、

じつはそうではなく、

忙しい時ほど、目の前のことは見ていません。

 

「あー、このままでは時間が足りない」とか

「なんでこんなに忙しいんだろう」などと、

イメージに心を奪われることなく、

忙しい時ほど、

目の前の今やっている作業に集中してみると、

不思議と心は落ち着いてきます。

 

「忙しい」というイメージにやられているからこそ、

目の前の今やっていることを見ていないのです。

 

しい時ほど、

目の前のことに集中することで、

心は落ち着いてきます。

あなたの心が《今ここ》から離れて、

未来のイメージばかりに不安になっていると、

心は《ここ》に落ち着くことが

できなくなってしまいます。

 

「忙しい」と感じてしまうと、

悪い意味で《心ここにあらず》になってしまい、

あなたの心は浮ついてしまいます。

悩んでいる時、心配している時も、

同じように、あなたの心は今ここに無く、

未来や過去のイメージに、

心を奪われてしまっています。

 

しい、と感じる時ほど、

意識的に目の前のことに集中するようにすると、

心が《今ここ》に戻ってきて、

心も落ち着きを取り戻すはずです。

◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

◇6月28日(日) 大阪1Dayセミナー

◇月額会員制のご案内◇

・1Dayセミナーのフル動画が30本以上見放題!

・月に一度直接あなたの質問にお答えします。

・当月分無料、退会はいつでも自由です。

あなたのお越しを心よりお待ちしております。
↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓ポチっと応援おねがいします♪↓↓↓

  

友だち追加

 
 

ワクワクで行こう♪~心の方程式~音声教材&DVD

☆「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
メールセミナーはこちらから


「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています

HP ワクワクで行こう♪~心の方程式~

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter