ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

流れに乗ることと、身をゆだねることは違います

ルシアです。

波に乗る、波を捉えるのと、

波に流されるのは違います。

流れを読む、流れをつかむことと、

流れに身を任せることは違います。

 

分では何の努力もせず、

「ただあるがままに」とか

「流れに逆らず身をゆだねて」

なんて言っているのは、

ただ流されているだけです。

怠けていることの言い訳です。

そのうちにどんどん、

低いほうへ流されてしまいます。

 

f:id:wkwkdeikou:20200616020632j:plain

や流れを掴もうとすることは、

掴めるか掴めないか、

掴めたか掴めなかったかどうか、

ということよりも、

それをやろうとするだけで、

セルフイメージが変わります。

 

れを読もうとする、

というのは《空気を読もうとする》

ということと同じです。

 

気を読むのは保身のためではありません。

そうすれば、あなたが前に進もうとするときに、

余計なものに邪魔されずに、

もっとも効率的に無駄なく、

前に進むことができるからです。

 

気を読む、流れをつかむ、

運を味方につける、

淀みにちゃんと気づく。

どれも結局同じことです。

 

人の気持ちが分からない人は、

空気を読むことができないので、

流れを読むことも、

運をつかむこともできません。

できるかできないかではなく、

そもそも他人の考えを理解しようと努力しない人が、

流れを掴んだり乗ったりすることはできません。

 

事を尽くして天命を待つことができる人だけが、

流れに乗れるのだと思います。 

↓↓↓ポチっと応援おねがいします♪↓↓↓

  

◇月額会員制のご案内◇

・1Dayセミナーのフル動画が30本以上見放題!

・月に一度直接あなたの質問にお答えします。

・当月分無料、退会はいつでも自由です。

あなたのお越しを心よりお待ちしております。
↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加

 
 

ワクワクで行こう♪~心の方程式~音声教材&DVD

☆「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
メールセミナーはこちらから


「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています

HP ワクワクで行こう♪~心の方程式~

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter