ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

承認欲求について

病気が治ることで「大丈夫?」と、心配してもらえなくなる不安

ガルシアです。 昨日の記事の内容ともリンクしますが、(昨日の記事はこちら) 好みがハッキリしていない、ということは 自分の快よりも不快に敏感だということです。 不快に敏感だからこそ、 自分にとって不愉快なことが起きた時に、 過剰に反応してしまい…

強い承認欲求を持つと二種類のタイプが発生します

ガルシアです。 今日は短いです。 もっと認めてもらいたい。 もっと愛されたい。 もっと尊敬されたい。 もっと関心を持って欲しい。 もっと重要視されたい。 そうやってさまざまな欲求に、 とらわれている人には、 大きく分けて二つのタイプがあります。 一…

愛と貢献に集中してもあなたの渇望感が無くなることはありません

ガルシアです。 できれば周りにもっと認められたい。 でもだからと言って自分からは頼めない。 もっと自分を重要視して欲しいなんて、 そんなことあからさまに口に出せるはずがない。 心の中に欲望はあるのに、 それを口に出すわけにはいかない。 そんな時、…

ほんとうに誰にでも承認欲求があるのか

ガルシアです。 他人から認められたい、 褒められたい、愛されたい、 尊敬されたい、という願望を、 承認欲求と呼び、 それは誰にでもあるもので、 人間に元々備わっているものだ、 というのが心理学での常識です。 でも、ほんとうに誰にでも そんな欲求があ…

②あなたはなぜ「こんなにがんばっているのに、誰も褒めてくれない」と感じてしまうのか

ガルシアです。 昨日の記事の続きです。 昨日の記事はこちらから。 昨日は、 「こんなにがんばっているのに・・」 とあなたが感じた時こそが、 あなたがあなたのことを ねぎらって褒めていないサインです、 というところまででした。 そもそも、なぜ、 「こ…

なぜあなたは評価されないのか

ガルシアです。 「なかなか思い通りに評価されない」 「こんなにがんばっているのに、ちっとも評価してもらえない」 そんな思いが高じてしまうと、 今度は評価してくれない相手を恨んだり、 なんとか評価してもらおうとやっきになったりして、 かえって事態…

謙虚な人は自分と相手を大切にしている人。謙遜する人は自分も相手も大切にしていない人。

ガルシアです。 謙遜と謙虚って言葉が似ているので、 ふだん意識して使い分けることは あまりないかもしれませんが、 意味はまったく違います。 正反対と言ってもいいくらいです。 短めですが、その違いを簡単に書いてみました。 謙遜とは、 相手が「あげる…

その人自身が認めていないような人を、なんで他人が認めてくれるものか。

ガルシアです。 短いです。 呟きです。 【コンプレックスと自己重要感】 自分のことをもっと重要視して欲しい もっと認めて欲しい、 もっと評価して欲しい、 という欲求、不満。 認められていない、 評価されていない、 重要視されていない、 という不満やス…

その子はなぜ金目のものを自慢するのか。その動機としくみと解決方法とは。

ガルシアです。 備忘録的な箇条書きです。 ロジックの説明はあまり親切丁寧ではありませんので、 隙間を埋める論理は、ぜひあなたが考えてみてください。 初めての方はこちらをどうぞ。 なに不自由なく暮らしていて、 高いものをほかの子に見せびらかす子ど…

㊽コミュニケーション概論3:承認欲求はセルフイメージから発生している

ガルシアです。 今日は【承認欲求】の発生原因である、 セルフイメージと謙遜の関係について書いてみます。 最近のコミュニケーションの連載がまだの方はこちらからどうぞ。 「承認欲求」は根源的な欲求として、 わたしたちにもともと備わっているわけではあ…

㊼コミュニケーション概論2:承認欲求:その2「謙遜が自意識過剰を生み出している」

ガルシアです。 昨日からコミュニケーションのシリーズに入っています。 昨日は「人はなぜ謙遜してしまうのか」ということについて書いてみました。 今日はその続き、謙遜するとどうなってしまうのか、についてです。 今日も少し長めですがじっくりと読んで…

㊻コミュニケーション概論1:承認欲求:その1「人はなぜ謙遜してしまうのか」

ガルシアです。 連載は今日からコミュニケーションの話に入ります。 コミュニケーション全般の話はかなり長めになるので 3回くらいに分けて書いてみます。 その前にまずは、自己重要感や承認欲求と、 「人はなぜ謙遜してしまうのか」ということについて書い…