ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

善悪、良し悪し、正誤、について

善悪や正誤、良し悪しで考えると思考停止になってしまいます

ガルシアです。 わたしたちはついつい 善悪や良し悪しや正誤でばかり、 物事を考えてしまいます。 良いか悪いか、 正しいか間違っているかで物事を考える、 ということは、 〇か×かで考える、ということです。 でも正誤や良し悪しで考えてしまったら、 あな…

失敗や間違いを恐れるのは、未来に正解があると思っているから

ガルシアです。 「正しく生きなければいけない」 「間違えてはいけない」 あるいは 「正しいほうを選びたい」 「間違えたくない」 と思ってしまう、ということは、 「必ず正解がある」 「正しい答えがあるはずだ」 と思っている、ということです。 「どうす…

もしもあなたが人生や成功に対して《正解》というものを探しているのなら、一生それに出会うことはありません

ガルシアです。 昨日の記事を書いている途中で、 話が横にそれて膨らみそうになったので、 慌てて途中で修正しました。。 今日はそこの部分を書いてみます。 昨日の記事はこちらから 必ず正解があるはず、 という思考にハマっている限り、 永久にそのループ…

罪悪感を感じたくないから、自分の正しさを証明しようとしてしまう

ガルシアです。 数日前にこんなブログを書きました。 正しいか正しくないか、 正解か不正解か、 良いか悪いか、善か悪か、 そうやって自分の選択や行動をジャッジばかりしていると、 いつも罪悪感を感じる《機会》に恵まれてしまいます。 でも罪悪感そのもの…

「あなたの人生はすべて正解です」ではありません

ガルシアです。 「どうすればいいんだろう・・」とか 「こうしておけば良かった・・」とか 「あれは間違いだった・・」など、 わたしたちは、今考えていることを、 すぐに「良かったのか悪かったのか」 「正しかったのか間違いだったのか」 という基準で考え…

なぜ罪悪感を感じてしまうのか

ガルシアです。 罪悪感とは、その字の通り、 悪いことをしている、という 罪の意識を持つことです。 そして、 罪悪感とは他人に対してではなく、 自分に対して持つものです。 つまり罪悪感とは、 自分自身を裁く思考が無ければ、 発生することはありません。…

大切なのは現在地を正確に把握すること。ダメ出しや評価は必要ありません

ガルシアです。 ここのところ連日、 《気になる》ということについて 記事を書いています。 似たようなタイトルですが、 切り取っている面を微妙に変えて それぞれ違うことをお伝えしています。 今日は、昨日からの予告通りに、 あなたが今、気になっている…

「どうすればいいんだろう・・」ではなく「どちらへ進めば幸せになれそうなのか」を考えてみる

ガルシアです。 そうは言っても、 みんな良し悪しで考えています。 正しいか間違っているか、 で考えてしまいます。 どうすればいいんだろう、と 自分の脳に質問してしまいます。 善か悪か、正誤ばかりを気にしています。 「気にしなくていいんだよ」と言わ…

正論を言われると反論できないけど、何となく感じるあの気持ち悪さはなんなのか。。

ガルシアです。 あなたの日ごろの行動や習慣について、 「それはビジネスには関係ないですよね」とか 「その時間が無駄なんじゃないですか?」とか 「その時間があれば仕事できますよね」 と指摘されて、 確かに正論なんだけど、 なんとなくモヤモヤする、 …

真面目で心配性の人はなぜ騙されやすいのか

ガルシアです。 とても心配性の人がいます。 自分のことを心配するだけならいいのですが、 他人のことも心配になってしまいます。 頼んでもいないのに、 「あなたのためを思って言うんだけどね」 などと忠告したりします。 こういう人と一緒にいても、 なか…

ネガティブなことを考えていてもうまくいく人と、ネガティブなことを考えて悩んでしまう人はどこが違うのか。

ガルシアです。 世の中にはネガティブなことばかりを考えていても、 事業やプライベートで成功している人がたくさんいます。 ポジティブなことばかり考えたり、言ったりしていても、 今一つ結果が伴わない人もたくさんいます。 いったいどこが違って、なにが…

「正解を探すのではなく、選んだ道を正解にすることが大切だ」は本当か。

ガルシアです。 誰だって自分が選んだ選択肢が 正解だったと思いたいものです。 選んだ選択肢が間違いだったとは、 思いたくないものです。 だから正解を選ぼうとします。 正解を探そうとして悩んでしまいます。 正解が分からなくて悩んでいるうちに、 貴重…

こうやってあなたは次々と新しいMUSTを作り出してしまう

ガルシアです。 「~~しなきゃ!」 「~~でなければならない」 などなど、 知らず知らずのうちに、 あなたが思い込んでしまっている、 《やらなければいけないこと》が たくさんあります。 そうすることが成功につながる、 そうすることが幸せにつながる、…

だって、そう感じてしまったものはしょうがない。

ガルシアです。 先日、こんなブログを書きました。 記事の冒頭でこんなことを書きました。 ワクワクで行こう♪では、 心の世界には、 正誤や善悪や良し悪しは無い、 とお伝えしています。 これは 「今まではそうだったかもしれませんが、 これからは良いか悪…

わたしたちは生まれてからこれまで、《正誤》や《良し悪し》や《善悪》で判断してきたことなんて、ただの一度もありません

ガルシアです。 ワクワクで行こう♪では、 心の世界には、 正誤や善悪や良し悪しは無い、 とお伝えしています。 これは 「今まではそうだったかもしれませんが、 これからは良いか悪いか、 正しいか間違っているかではなく、 好き嫌いで判断しましょう」 とい…

目標は《明確にするもの》ではなく、《明確になっていくもの》です。

ガルシアです。 今日はなんだか書いているうちに ちょっと長くなってしまいました。。。 よく「目標を明確にしよう」と言われます。 「目標が達成できないのは、 ちゃんと明確にしていないからだ」とも言われます。 でも、目標が明確じゃないのは、 あなたが…

今までも、そしてこれからもずっと

ガルシアです。 ワクワクで行こう♪は心の方程式です。 心の方程式という原則をお話ししています。 原則、ということは例外はありません。 「こうなっています」ということをお話ししています。 「こう考えてみましょう」ではありません。 なにかを提案してい…

変われないのはあなたが悪いのか。

ガルシアです。 昨日の記事の補足というか、 原因となる記事を書いてみました。 「夢を叶えたい」 「変わりたい」と望む人は多いのですが、 昨日の記事でも書いたように、 変わらない理由、変われない理由を 抱えている人もたくさんいます。 そういう人にと…

絶対的な二元論から脱することは可能なのか?

ガルシアです。 このブログで何度も書いているように、 良し悪しや善悪、正誤など、 この世界では、常に二元論的な考え方が 一般的には常識とされています。 でも潜在意識の世界には、 正誤や良し悪しなどはありません。 感情にも正しいも間違いもありません…

あなたが自分を裁いている部分から、あなたの悩みは発生しています。

ガルシアです。 昨日こんな記事を書きました。 もちろん、ここに書いたように、 夢や目標を忘れてしまうということは その夢や目標は大したことが無かった、 ということのなによりの証拠なのですが、 その前の部分について 今日は少し解説してみます。 「年…

なぜ「これでよかったのか・・・」と考えてしまうのか。

ガルシアです。 3日前からの連作みたいになっていますが、 今日も続きのようなものを書いてみます。 続けて読んでいただくと、多角的に見えてくると思います。 わたしたちがついつい、 「これで良かったのか・・・」 と考えてしまうのは、 良かったのか、悪…

今のあなたが出来るか出来ないか、ではなく、あなたはどうなりたいのか。

ガルシアです。 昨日の記事とも関連があるのですが、 別の切り口からの話を書いてみます。 昨日の記事はこちらから。 ある経営者の方とのコンサルティング中に出た話です。 先日その方が《発達障害》について、 ある権威の方(大学教授だったらしいです) の…

《自分ファースト》はあなたの生き方を正当化するための道具じゃない。

ガルシアです。 かなり前からあった言葉らしいのですが、 ぼくは最近知りました。 《自分ファースト》という言葉を。 ご存知の方も多いと思いますが、 私はついつい、ひとのため、仕事のため 家族のために、がんばりすぎて、自分のことを ついつい、ないがしろに…

「迷ったら正しいほうよりも楽しそうなほうを選ぼう」に騙されてはいけない

ガルシアです。 ワクワクで行こう♪というセミナーは、 心の方程式について、 心のしくみについて、 なぜそんなことが起こるのか、 なぜそうなってしまうのか、 そこにどんな理由があるのか、 ということについてお話ししているセミナーです。 そのしくみを紐…

「嫌な思いをしたくない」その気持ちが強すぎると「どうすればいいのか」が分からなくなってしまいます。

ガルシアです。 昨日のブログですが、 下記の説明があまりにも端折りすぎて、 説明不足になってしまったので ちょっと補足を書いてみます。 あまりにも不快を避けようとする気持ちが強すぎると、 「間違えてしまう」という不快も 過敏に避けようとしてしまい…

あなたは今までも、そしてこれからも、必ず《好みの自分》のほうを選択するのです。

ガルシアです。 これまでにもなんども書いていることですが、 わりと誤解されやすい、というか、 間違って理解されたり受け止められていることについて、 今日は少し書いてみます。 ワクワクで行こう♪では、 やらなければいけないことは無い、と言っています…

《重要度》と《緊急度》のマトリックスに潜む心の落とし穴

ガルシアです。 今日は成功哲学や自己啓発などでよく知られている、 《重要度》と《緊急度》のマトリックスについて、 ちょっと違う角度から書いてみます。 詳しく書くととてつもなく長くなってしまうので、 できるかぎり簡単に短く書いたつもりですが、 そ…

【動画】「やってもやらなくてもどっちでもいいんです」

ガルシアです。 今日は動画をお送りします。 「やらなければいけない事は存在しない」 ということを、いつもとは少し違う角度でお話しています。 あなたがなにかを判断するときに、 あなたがたとえどんなに《良いか悪いか》 《正しいか間違っているか》で判…

ワクワクで行こう♪は、ちゃんと考えたら、どれも「言われてみればたしかにそうだな」ということばかりなのです。

ガルシアです。 昨日はDXコースの第3回目を欠席した方のために、 補講を行いました。 使うテキストは同じですが、 参加者のみなさんの理解度に合わせて、 たとえ話や全体の配分も違い、 質問にも答えるので、 本編とはまた違った内容になります。 僕もまっ…

人を妬んだり、羨んだりしてはいけないのか。

ガルシアです。 昨日の記事にも書いたように、 感情には《快》と《不快》しかありません。 良い感情も悪い感情もありません。 だから「悪い感情を感じてもいいじゃないか」 という言葉はそもそも無意味です。 昨日の記事はこちらから だから、受け入れられな…