ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

|―イメージについて

あなたにイメージする力が備わっているのは、不安や恐怖を感じるためだけではなく、あなたがもっと幸せになっていくためです

ガルシアです。 僕らはいつも、 まだ来てもいない未来を、 本当にそうなるのかどうかも分からない、 決まっていない未来を あたかもそうなることが決まっているかのように 心配してしまいます。 どんなものがやってくるのか、 具体的には分からなくても、 分…

「どんな反応をする自分でいたいのか」

ガルシアです。 不快な感情が湧いてきたら、 誰だって気になります。 その感情から早く逃れたくて、 なんとかしようとしてしまいます。 それが人として自然な反応です。 人として自然な反応なのに、 ついついそれを「よくないこと」 「ダメなこと」だと思っ…

あなたのイメージがあなたの身体を作っている

ガルシアです。 イメージとあなたの身体の状態には とても密接な関係があります。 イメージしただけで唾液が出たり、 手に汗をかいたり、 心拍数が上がったりするのなら、 あなたが知らないところでも、 身体はいつもあなたのイメージに 反応している、とい…

「どうしてもネガティブなイメージをしてしまいます」

ガルシアです。 誰だって嫌なイメージをしてしまいます。 不快になることくらい、 誰にでもあります。 ネガティブなイメージをしてしまう。 つい悲観的になってしまう。 そんなイメージをしちゃダメだ、 と思ってしまう。 それは人としてとても自然な感覚で…

やる気になるのもならないのも、行動する気になるのもならないのも、全部イメージのせいです

ガルシアです。 あなたが行動できないのは、 あなたのイメージのせいです。 あなたが行動できているのも、 それもまたイメージのせいです。 あなたのイメージのせいで、 行動する気が無くなったり、 行動する気になったりしています。 あなたの気分が乗らな…

どこかで聞いたようなそんな綺麗ごとのイメージなんて、あなたの潜在意識には届かない

ガルシアです。 毎日のカウンセリングやコンサルティングで よくイメージの話になります。 「イメージしてみてください」とか 「イメージしましょう」なんて言いますが、 みなさんのイメージは、 ちょっと抽象的過ぎるのかな、 といつも感じています。 なり…

イメージするのは明日の現実を変えるため

ガルシアです。 イメージするのも妄想するのも、 現実逃避のためではありません。 あなたがイメージするのは、 明日からのあなたの未来を変えるため。 あなたの現実を変えるため。 イメージこそが、あなたの未来への 最大の推進力です。 あなたのワクワクと…

望む結果が得たいはずなのに、選んだ選択肢はその望む結果に相反していないか

ガルシアです。 アイデアも対策も 人の気持ちを推測することも コミュニケーションも、 マーケティングもビジネスも、 すべてはシミュレーションです。 目の前で実際に起きている、 客観的な事実と、 そこからのイメージ。 アイデアや対策が すぐに思いつく…

嫌な思いをしたくないばかりに「どうすれば嫌な目に会わずに済むか」ばかりを考えていると・・

ガルシアです。 人は誰でも幸せになりたいと望んでいます。 不幸になりたい人はいません。 でも時として人は、 「幸せになりたい」という思いよりも、 「不幸になりたくない」という思いの方が、 強くなってしまうことがあります。 ほんとうは幸せになりたい…

あなたはどちらのイメージを より多く、潜在意識に届けたいですか

ガルシアです。 潜在意識はあなたのイメージを受け取ります。 あなたの感情が湧いたとき、 潜在意識はあなたのイメージを受け取ります。 嬉しい、美味しい、楽しい、 可愛い、気持ちいい、悲しい、 そういった感情が湧いたとき、 潜在意識はあなたのイメージ…

あなたはピンチに強くなりたいのか、それともチャンスが欲しいのか

ガルシアです。 ピンチをチャンスに変えることばかり 考えていると、 ピンチばかりが目に付いてしまいます。 いつも「ピンチに強い私になりたい」 と思っていると、 試されるようなピンチばかりが やってきます。 「ピンチこそチャンス!!」 と思っていると…

「こうじゃなくなればいいのに」と「こうなればいいのに」は潜在意識に伝わるイメージが全く違います

ガルシアです。 あなたの感情は、 あなたの意志とは無関係に、 ふいに湧いてくるもの。 我慢しようと思っていても、 我慢できずに湧いてくるもの。 感じようと思っていても、 感じられないものはしかたがない。 あなたが《そう》感じたものは コントロールで…

《なりたいわたし》とは《今の状態じゃないわたし》ではありません

ガルシアです。 「好きな食べ物はなんですか」 と質問されて、 「マズくないもの」 と答える人はいません。(いるかもしれませんが・・・) 「どこに旅行に行きたいですか」 と質問されて 「ここじゃないところ」 なんて答える人もいません。 潜在意識はいつ…

どうすればあなたの《なりたい自分》のイメージが潜在意識に届けられるのか

ガルシアです。 昨日は自己否定について書いてみました。 昨日も書いたように、 自己否定すること自体に、 良いも悪いもありません。 やってはダメだとか、 やってもいいとか、そんな話ではなく、 それをやれば今のあなたのイメージが 潜在意識に届けられる…

あなたを止めているのはあなたの未来へのイメージ

あなたを制限しているものはなんなのか なにがあなたを止めているのか なにがブレーキやブロックになっているのか ほんとうにそれがあなたを止めているのか 前に進めないのは ほんとうにそのせいなのか そんなものはほんとうに存在しているのか ほんとうは制…

それはあなたの《幸せ》とはまったく関係の無い、別々のもの

ガルシアです。 今の生活や環境に不満があるからこそ、 人は「もっとこうなればいいのに・・」 と思ってしまいます。 「もっとこうなりたい!」 だけならいいのですが、 「この嫌なところをなんとかしたい!」 のほうをついつい強く感じてしまいます。 この…

街中にあふれる豊かさの《使い方》

ガルシアです。 「あなたはすでに豊かさに包まれています」 「あなたの周りには豊かさが満ち溢れています」 と言うと誤解されるかもしれませんが、 わたしたちは今の生活の中で、 すでに溢れるほどの豊かさに囲まれています。 もちろん《囲まれている》とい…

未来は必ずあなたの期待に応える

ガルシアです。 今日は東京DX第12期二日目です。 第一回目は見学者の方もいらしたので、 今日からが第12期生のみの講座となります。 第一回目は非常にボリュームが多いので、 初めて聞いた方はおそらく、 前半の内容のほとんどは 流れてしまっているかもしれ…

なんのイメージも無しに、あなたの感情が動くことはありません

ガルシアです。 わたしたちは一日中、 必ずなにかをイメージしています。 なにかを考えている時も、 なにも考えていない時も。 行動している時もしていない時も。 なにかを見たり聞いたり 匂ったり味わったり、 触ったりした時も。 人から何かを言われたとき…

「ほんとうにイメージしただけでそうなるんですか?」

ガルシアです。 カウンセリングやセミナーなどで、 「ほんとうにイメージしただけでそうなるんですか?」 と聞かれます。 なります。 イメージしただけでそうなります。 大切なことは、 イメージしただけで、 ほんとうにそうなるのかどうか、ではなく、 あな…

どうすればあなたにとって都合のいいイメージだけを潜在意識に届けられるのか

ガルシアです。 最近潜在意識とイメージの関係について、 《いつどんなメッセージが潜在意識に届けられているのか》 について、微妙に違う角度からいくつか書いています。 最近の記事で繰り返し書いてきたように、 わたしたちが意図的に、 「潜在意識にメッ…

どうすれば健康になれるのかを考えることと、どうすれば病気が治るのかを考えることはイコールではありません

ガルシアです。 昨日の記事で途中でちょっと 違う話になりそうだったところを 少し補足してみます。 行きたい場所にたどり着くことを 考える時間に使えばいいのに、 今の状態をどうすればいいのだろう、 ばかりを考えてしまいます。 ちょっとこの先、違う話…

嫌なことや嫌いなことの反対側に、なりたいあなたややりたいことが隠れています

ガルシアです。 人間は不快に敏感です。 嫌なことがあると、 すぐにイライラしたり、 気分がふさぎこんだりします。 人間は快に鈍感です。 いつ快適さを味わっているのか、を すぐに忘れてしまいます。 人は嫌なことがあると、 すぐに改善しようとします。 …

なぜ毎日眺めても紙に書いても、夢が叶う人と叶わない人がいるのか

ガルシアです。 昨日の記事の続きのような 補足のようなものを書いてみます。 潜在意識はあなたからのメッセージを 一切の忖度無しに、言われた通り、 素直にそのまま受けとってしまいます。 そして、潜在意識の役割は、 あなたからのメッセージを実現し、 …

潜在意識にはなにが、どう伝わっているか

ガルシアです。 昨日のブログの最後にこう書きました。 なぜ一生懸命変えようとすればするほど、 なかなか変わらないのか。 なぜがんばってやろうとすればするほど、 難しくなってしまうのか。 その時潜在意識にはどんなメッセージが 届けられているのか。 …

今いる場所から離れたいのか、それともあそこへ近づきたいのか

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 同じようなことはこれまでにも 何度も書いてきましたが、 先日のZOOM公開セッションでも、 また、同じような話になりましたので、 こちらにも書いてみます。 わたしたちはなにかに悩んだり、 困ったり、辛かっ…

今いる場所ばかりを気にしていても、ハワイにはたどり着きません

ガルシアです。 誰だって、 マズいものを食べたら、 「マズい・・」と思ってしまいます。 それは味覚を通して不快を味わった、 嫌な気分を味わった、ということです。 でも、マズいな、とは思っても、 マズいと感じたこと自体に 罪悪感を感じることはありま…

もしもあなたが未来の自分をイメージするのなら

ガルシアです。 あなたがもしも未来の自分をイメージして、 「こんなふうになれたらいいなぁ」 と思っているとしたら、 その未来の自分になった時の感覚も 同時にイメージしているはずです。 なんとなくでも。 でも、その未来のあなたのイメージを、 本当の…

トラウマが解決したのは「過去の出来事に対する意味づけが変わったから」ではありません

ガルシアです。 私たちが悩んでしまうのは、 今の現状に対してではありません。 あなたの身になにが起きても、 どんな目に会ったとしても、 人はそのことで、 直接悩んでいるわけではないのです。 そうは言っても、 あんなことやこんなことなど、 《実際に起…

自己否定をするとどうなるのか:しくみと理由

ガルシアです。 いろいろな本やセミナーで、 自己否定はよくない、 もっと自分を大切にして優しくしよう、 と言われています。 「自分を否定してはいけない」 「自分をまるごと認めよう」 「あなたはそのままで素晴らしい」 「今の自分を好きになる」 などな…