ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

感謝すれば幸せになれるのか②

ルシアです。

昨日の続きです。 

 

スクの二つ目は、

2.そもそもの順番を間違えてしまう

「人に感謝すれば幸せになれる」

「だから、感謝がすることが大切です」

と言われてしまうと、

「感謝すると幸せになれるのか」

「感謝しないと幸せになれないんだ・・」

と思ってしまいます。

 

もほんとうはそんな順番では無いはずです。

人は感謝をしたから幸せになるのではなく、

嬉しくなったから、幸せを感じたから

思わず感謝したくなった、

という順番であるはずです。

 

なたが普段の生活の中で

感謝してしまうのはどんな時でしょうか。

 

しかったから、

思わず「ありがとう!」と言ってしまった。

ありがたいな、と思ったから、

「ありがとうございます!」と

思わずお礼を言ってしまった、

などだと思います。

 

からプレゼントをもらった時に、

思わず「ありがとう!」と言ってしまうのは、

嬉しかったからです。

感謝したから嬉しくなったわけじゃなく、

嬉しかったから感謝した。

心の動きはそういう順番になっているはずです。

 

なたにとってその出来事が嬉しくて、

幸せな気持ちになったからこそ、

つい無意識に笑顔がこぼれ、

「ありがとう!」と言いたくなった。

 

ちろん「ありがとうございます!」

と感謝したことによって、

さらにまた嬉しさが増してくる、

ということはあると思います。

 

も、あくまでも

嬉しかった、が最初であって、

感謝したらプレゼントが嬉しくなった、

なんてことでは無いはずです。

 

f:id:wkwkdeikou:20191116011825j:plain

 

たしたちの心は

《幸せな気持ちになるから感謝したくなる》

というのが自然な順番になっているはずです。

 

たしたちは、その出来事を

「嬉しいな♪」と感じたら、

自然と感謝してしまいます。

ということは、あなたにとって、

「嬉しいな♪」と感じる機会が増えていけば、

自然と感謝も増えてくるはずです。

 

に相手がどんなつもりで言ったとしても、

あなたが喜びさえすれば、

あなたは嬉しくなって、感謝して、

幸せになれるはずです。

そうなったらもう、喜んだもん勝ちです(笑

 

日も書いたように

「これをやっていれば、

きっといつかは幸せになれる」

ということや、

「感謝しなければ幸せになれない」

ということが、

《今は幸せではない》

という思い込みにつながっていないか。

今感謝できていない、ということが

自己嫌悪や自己否定の原因になっていないか。

 

然に考えれば、

嬉しいから、喜んだから、

楽しかったから、

ありがたいなと思ったから、

幸せを感じたから感謝したくなる、

ということになっているはずです。

 

まり、感謝とは、

あなたが喜んだ《結果》だということです。

 

いうことは、大切なことは、

感謝することそのものではなく、

あなたがささいなことでも喜べるような

心の持ち主にさえなってしまえば、

自然と感謝することも増えるはずです。

 

しさや幸福感があってこそ、

感謝が生まれるのであって、

喜びや幸福感の無い感謝は、

ただの社交辞令です。

そんな、頭で考えただけの、

ノルマと化した口先だけの感謝は、

あなたの心の感受性を、

かえって鈍らせてしまうだけなのです。

 

直に考えたら、

「感謝が足りないなぁ・・」

と思ってしまうのは、

感謝が足りないのではなく、

心が喜んでいることを、

たくさん見逃しているなぁ・・

ということなのです。

↓↓↓ポチっと応援おねがいします♪↓↓↓

  

◇月額会員制のご案内◇

・1Dayセミナーのフル動画が30本以上見放題!

・月に一度直接あなたの質問にお答えします。

・当月分無料、退会はいつでも自由です。

あなたのお越しを心よりお待ちしております。
↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加

 
 

ワクワクで行こう♪~心の方程式~音声教材&DVD

☆「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
メールセミナーはこちらから


「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています

HP ワクワクで行こう♪~心の方程式~

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter