ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

あなたが《心置きなく考えること》が出来ないのはどんなことですか?

ルシアです。

あなたがもしもお腹が空いたら、

「お腹が空いたなぁ・・」

「なに食べようかなぁ・・」 

と、食べ物のことばかり考えるはずです。

 

なたにもしも好きな人が出来たら、

その人のことばかりを考えてしまい、

孤独で寂しかったら、

友だちが欲しいなぁ、と思うはずです。

 

行に行きたいと思えば、

旅行のことばかりを考えてしまうはずです。

「そうは言っても、休みが取れない」とか

「時間もお金もないんだから、

旅行のことばかり考えている場合じゃない」

とは思うかもしれませんが、

少なくとも、

「旅行のことを考えてはいけない」

とは思わないはずです。

 

腹が空いているのに、

「食べ物のことばかり考えちゃダメだ」とか

「好きな人のことを考えるのは人としてダメだ」

なんて思わないはずです。

 

でも。

 

しかしたら、お金のことに関してだけは、

「お金儲けのことばかり考えちゃダメだ」

と思ってしまうかもしれません。 

↓↓↓ポチっとおねがいします♪↓↓↓

 

くよく考えたら、これは少しおかしなことです。

なぜお金のことだけに「考えちゃいけない」

という思いが湧いてくるのでしょうか。

 

「お金儲けのことばかり考えるのは、

卑しいことだ」とか

「自分が儲けることばかり考えて、

お客さんのことを考えていない」

なんて言われますが、

お客さんのことを考えるのかどうか、ということと、

お金を儲けることとは別の話です。

 

金のことばかり考えていると、

人として、とか人間性が、なんて

すぐに言われてしまいますが、

そもそも人間性とお金儲けは、

まったく関係のない別の話です。

なぜなら、お金を儲けている人が、

全員悪人ばかりではないし、

お金を儲けていない人が全員善人だ、

というわけでも無いからです。

 

金のことばかりをずっと考えていると、

あたかも人間性を失くすかのような

言われ方をすることがありますが、

その人がどんな生き方をしたいのか、

という好みの問題と、

お金を儲けるためのビジネスセンスや

ビジネスモデルの話は、

ぜんぜん別の、違う話なのです。

 

客さんのことを考える、とか

相手の利益を考える、とか

人に喜ばれると嬉しい、というのは

その人の生き方の好みの問題です。

そして、それはお金を儲けることとは、

また違う《あなたの好み》の話です。

 

f:id:wkwkdeikou:20181224061354j:plain

 

なたがもしもお金を儲けることを

《心置きなく考えること》が出来ないとしたら、

なにか心の深いところに矛盾が潜んでいて、

それがフィルターになっている、ということです。

 

腹が空けば食べ物のことばかりを考え、

好きな人が出来たら好きな人のことばかりを考え、

もしも友人がいなくて寂しい思いをしているのなら、

「友だちが欲しいなぁ・・」と思うのは、

人として当然のことです。

「友だちのことばかりを考えてはいけない」

なんて思わないはずです。

 

らは勝手な思い込みで、

本来なら《心置きなく考えること》が

できるはずのことが、

《心のしくみ》の作用で、

心置きなく考えられなくなっている場合があります。

 

来はそのものとはまったく関係のない、

別の話だったはずのことが、

なにかの理由でそのふたつが

関連付けられていることがよくあります。

お金と人間性など。

 

金を儲けたければ、

どうすれば儲かるのかだけを

心置きなく考えればいいのです。

そのことと、

どんなお客さんにどうやって売る《自分》に

なりたいのか、はまた別のジャンルの

《あなたの生き方の好み》の話です。

 

球がうまくなりたいのに、

「野球のことばかり考えていてはいけない」

なんて思ってしまったら、

野球はうまくなりません。

真剣に取り組みたいもののことばかりを、

ずっと集中して考えるのは

当たり前のことなのです。

 

の上で、自分がどういう生き方をしたいのか、

ということを自分の《生き方の好み》と照らし合わせて

判断すればいいのです。

 

「いや、お金儲けのためにやっているんじゃなくて、

お客様に喜んでもらうためにやっています」

というのならそれはボランティアでやればいいことです。

 

際には利益が出ないと会社は

存続することができません。

その製品を世に出すことで、

もっと多くの人に喜んでもらいたい。

その思いが本当なら、

会社は黒字にならなければ、

お客さんを喜ばせることは出来ません。

つまり、ずっと利益を出し続けることが

必ず必要になってきます。

 

「お金儲けのためじゃないんです」

というのが、

「ほんとうはお金が欲しいけど、

そんなことは言えないから」

という思いから出ているのだとしたら、

それでは本末転倒です。

 

直にお金を儲けることを考えることができず、

世の中のためとか、

お客さんが喜ぶ顔が見たいから、とか

なにかの理由をつけて、

お金を儲けることを正当化しようとすることこそ、

お金を儲けることを心置きなく考えられないことの、

なによりの証拠です。

 

んとうはお金が欲しいのに、

お金を儲けることばかりを

考えることができないのは、

必ず心のしくみに理由があるのです。

もちろん《お金のブロック》があるからではありません。

そんなものは最初からどこにも無いのですから。

◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

◇1/21(月)川嶋朗先生とスペシャル対談イベント◇

マジな医師VS心の方程式〜日本を救うこれからの医療~

ごろの疑問や、悩み、

ほかのセミナーや本の内容など、

どんなジャンルの質問でもOKです。

あなたのお越しを心よりお待ちしております。
↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加

 
 

ワクワクで行こう♪~心の方程式~音声教材&DVD

☆「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
メールセミナーはこちらから


「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています

HP ワクワクで行こう♪~心の方程式~

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter