ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

集客とは《あなたのサービスを求めている人》《あなたのサービスを欲しがっている人》を探すことではありません。

ルシアです。

先日こんな記事を書きました。

この記事では、コラボやビジネスマッチングのことについて

書きましたが、

ついでに集客のことについても書いておきます。

集客、というかマーケティング、かな。

短いです。

 

客とは

《あなたのサービスを求めている人》

《あなたのサービスを欲しがっている人》

を探すことではありません。

読み間違いでも、書き間違いでもありません。

大切なことなので最初に書いておきます。

 

《あなたのサービスを求めている人》

《あなたのサービスを欲しがっている人》

を探しあてるようなマーケティングばかりを

していると、

《欲しがり屋さん》ばかりが集まってしまいます。

欲しがっている人を探すのですから、

欲しがる人が集まってきます。

当然です。

 

f:id:wkwkdeikou:20180710064032j:plain

 

れを続けてしまうと、

依存心が強い人や、いわゆる「くれくれ君」ばかりが

たくさん集まってしまいます。

売り逃げするつもりの物販ならば、

それはそれでもいいのかもしれませんが、

(そんなビジネスをやりたいかどうかは置いといて)

リピート型や教育、セミナー、コンサル型なら、

その集め方では、

《あなたがサービスを提供したい人》

《あなたの情報を必要としている人》

は集まってきません。

 

なたは、

《どんな人》をどうしてあげたいのか。

いつまでも「くれくれ君」に無償で情報を提供したいのか。

そうではないはずです。

《あなたのサービス》ではなく、

《あなたの知識やスキル》を、

《求めている、欲しがっている》ではなく、

《必要としている人》に

あなたは届けたいはずです。

 

なたの情報を必要としている人に、

あなたの情報を届けるためにはどうすればいいのか。

・そんな人は、どういう表現に反応するのか。

・どんな表現なら、依存心が強い人が煽られずに済むのか。

そこを徹底的に考え抜くことが、

あなたの情報を《必要としている人》

に届ける方法なのだと思います。

友だち追加

 
 

↑↑↑ポチっとおねがいします↓↓↓

※現在、カウンセリングの新規募集は停止しています。

「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

↓↓↓音声教材とDVDはこちらから↓↓↓
ワクワクで行こう♪~心の方程式~音声教材&DVD

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています

HP ワクワクで行こう♪~心の方程式~

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter