ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

「そんな人を相手にしたら、あなたも同じレベルになってしまうよ」はほんとうなのか。

ルシアです。 

誰だって、ちょっとムッとしたり、

誰かに言われたことや態度に怒ってしまうことがあります。

そんな時に、

「その相手に怒ったりしたら、相手と同じレベルに

落ちてしまうからやめたほうがいい」

ということがよく言われます。

僕は昔からこの考え方にとても違和感を抱いていました。

今日はそのことについて書いてみたいと思います。

 

かからいわれのない中傷を受けた。

あるいは意図しない失礼な態度を取られた。

あなたが怒ってしまう要因は様々ですが、

ムッとしてしまったことは取り返せません。

怒ってしまったんです。

もう、それはそれでしかたがない。

 

「そんな人を相手にしたら、

あなたも同じレベルになってしまうよ」

なんて忠告してくれる人がいますが、

そんな時、僕はいつも、

「じゃあ、あなたは怒ることが無いんですか・・」

と思ってしまいます。

 

の忠告を聞いて、

「あ、それもそうだな」と思って、

瞬時に怒りが収まる、なんてことがほんとうにあるのでしょうか。

そんな理由で怒りが収まるのなら、

もしかしたらそれは最初から、

たいした怒りではなかったのかもしれません。

 

f:id:wkwkdeikou:20180603050253j:plain

 

のブログではもう何度も、

正誤も善悪も良し悪しも無いことを説明していますが、

僕が昔から感じていた違和感の原因はそこにありました。

「同じレベルに落ちる」とか

「同じレベルになっちゃうよ」とか。

これは相手を《見下している》からこそ

できる言い方です。

これほど相手を見下した言い方はありません。

そんなにあなたは偉いんですか、と。

 

カにしたほうが低レベルで、

それを耐えたほうが偉くてレベルが高い、なんて

そんな上下関係をわざわざ作り出して、

そんな理屈で納得できるほど、

ぼくらの《心》は理屈っぽくできてはいません。

 

っちが正しくて、向こうが間違っているとか、

こっちが偉くて、向こうが低レベルだとか、

我慢したほうが立派だとか、

そもそもそういうことでは無いはずです。

 

手の態度とか、相手がなにを言ったのかとか。

そんなことはどうでもいいのです。

起きた出来事によって、怒ってしまったのは

あなたの問題です。

相手を見下すことで留飲を下げる、

というやり方では、

じつはあなたの心は納得していません。

 

とえどんな状況であろうとも、

《どんな自分に憧れるのか》

《どんな自分なら素敵だと思えるのか》

《どんな自分が好みなのか》

《どんな自分になりたいのか》

《どんな自分でありたいのか》

が、あなたの判断基準になるのです。

 

慢するほうが偉いとか、

我慢せず怒るべきだ、とか。

どちらが正しいとか、

そういう問題では無いのです。

 

んな時も、

その状況に対して「どんな自分でありたいのか」

があなたの判断基準になります。

「ここは我慢しておこう」なのか、

「ここはちゃんと怒っておきたい」なのか。

どう対応する自分になりたいのか。

それはあなたの好み次第、

《好みのあなた次第》なのです。

 

からこそ、

いつも耐えるほうが人間的に素晴らしいわけではなく、

かといって、いつも感情を抑えずに開放して、

感情を味わいつくす、でもなく。

「このやり方が正しい」ではなく、

「感情はつねに味わい尽くそう」でもなく。

そのシチュエーションにおいて、

どんな自分に《憧れるのか》なのです。

 

いついいつも我慢してしまうあなたが、

「もっとちゃんと怒っておけばよかった・・」

と思うことがあるのなら、

次はぜひ、ちゃんと怒ってみて欲しいのです。

「ついついカッとなってしまう」あなたなら、

次は試しにちょっと我慢してみてください。

 

ねに、あなたの目の前にある現実に対して、

「どんな自分でありたいのか」

という《あなたの好み》がハッキリしていたら、

相手の態度がたとえどうであれ、

そんなことは関係なく、

あなたは我慢することにも、

怒ることにも迷いは無くなるはずなのです。

 
 

↑↑↑ポチっとおねがいします↓↓↓

《現在募集中のセミナー》

お申込みはこちら

◇6月10日(日)~うれし楽しスペシャルコラボ企画~夏越の大祓祭2018◇

セミナー概要はこちら

※現在、カウンセリングの新規募集は停止しています。

「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

↓↓↓音声教材とDVDはこちらから↓↓↓
ワクワクで行こう♪~心の方程式~音声教材&DVD

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています

HP ワクワクで行こう♪~心の方程式~

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter