ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

あなたのコンプレックスや欠点と、あなたの夢とはなんの関係も無い。

ルシアです。

一昨日の記事ともリンクしますが、

セルフイメージや自己肯定感のことだけでなく、

その他にも、あなたが《欠点》だと思っているところを、

直そうとすることや、

コンプレックスを克服することについて

ちょっと書いてみます。

一昨日の記事はこちらから。

 

ンプレックスをどう克服していくのか。

これは多くの方にとって、

とても重要で深刻なテーマだと思います。

だからこそ、その問題に特化したセミナーや本が

世の中にはたくさん存在しています。

 

昨日の記事にも書いたように、

あなたがそのことで悩んだとき、

まずは、その問題を解決しようとします。

で、なかなか解決できないと、

こんどはそれを受け入れようとします。

それでもいい、そのままでいい、

と思おうとします。

その次に、それがあっても完璧なんだ

と思おうとしたり、

それが与えられた才能なんだ、と思ったり、

あるいは、その欠点とうまく共存していこうとします。

 

「そんなコンプレックスがあってもいいじゃないか」

「そんな欠点があっても、夢を目指してもいいじゃないか」

そうやって励ましたり、

勇気付けたりしている場面を目にしました。

もちろんいいに決まっています。

というか、良いも悪いもない。

やりたければやればいいんです。

誰の許可も要らない。

だってそのふたつはなんの因果関係も無いから。

 

f:id:wkwkdeikou:20180216064702j:plain

 

もそも欠点がある、

コンプレックスだと思っている、

ということそのものが《気のせい》ですから、

そんなものは最初から存在しないのですが、

それがあると思っていることと、

「夢を叶えよう!」と思うことは、

最初から別の話なのです。

そこをなぜセットにしてしまうんだろう、と。

 

ンプレックスがあっても、

夢を目指してもいいじゃないか、というのは、

ぜんぜん違う、別々のことを、

セットにして考えています。

それはその人の頭の中だけに存在する因果関係なのです。

そもそも最初から、そのふたつは無関係です。

まったくこのふたつは関係ない。

それをあたかも因果関係があるように、

セットで考えてしまうのは、

その人の思い込みです。

 

「でも、世の中ではそう言われています」

「世間ではそれが常識です」

というのも、その人の周りの世界で、

というだけです。

そうではない常識を持った人ばかりがいるところもあるのです。

きっとある。

必ずあります。

少なくとも、僕の周りでは、そうです。

あなたの思い込みが、

あなたの住んでいる世界を、

無意識にうちに選択してしまう事だって、

よくある話なのです。


<今後のセミナースケジュール>

1月28日(日) クローズドセミナー コピーライティング講座

1月31日(水) DX5回目補講 (DX生、卒業生対象)

2月18日(日) コミュニケーションが変わる!男女セミナー

2月24日(土) 大阪 第4回 キャッシュフローゲーム勉強会

2月25日(日) 東京 第2回 キャッシュフローゲーム勉強会

3月11日(日) 大阪1DAYセミナー

3月25日(日) クローズドセミナー コミュニケーションが変わる!男女セミナー

4月21日(土) 大阪1DAYセミナー

◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

◇2/18(日)男女セミナー基礎編◇

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter