ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

夢をかなえるときに、一番大切なこと。

ルシアです。 

あなたの現在地、とは、あなたの今の状態、

今いる場所、ということ。

そしてそれは、ただ、今そこにいる、というだけ。

大切なことは《あなたはどへに行きたいのか》ということ。

なぜそこに来たのか、

どうして今いる場所に来てしまったのか、

という理由はどうでもいいのです。

 

は理由を探求することに、好奇心を燃やすけれど、

それはただの知識欲や探究欲です。

その知識欲や探求欲は、

ただ、「知らないことを知りたい」というだけで、

《なぜあなたはそこにいるのか》ということの

原因を突き止めるための分析としては必要かもしれませんが、

目標へたどり着くため、という目的なら、まったく必要ありません。

つまり、その知識は、

目標にたどり着くための情報としては

潜在意識に必要な情報ではないのです。

 

f:id:wkwkdeikou:20171216030546j:plain

 

なたが今いる場所をAとします。

あなたがたどり着きたい場所をBとします。

ここで必要な情報は、

どうすればBに行けるのか、という情報だけ。

必要なのはBにたどり着くためのノウハウやスキルです。

それ以外の情報は必要ありません。

 

んなことを言うと、

「でも、どうやってここに来たのか。

その原因を突き止めないと、同じ失敗をして、

またここに戻ってきてしまうかもしれないじゃないですか」

そういうことをよく言われます。

でも、それもやはり必要の無い情報なのです。

B地点にたどり着くまでのリスクヘッジがちゃんとできていれば、

そんな心配は無用です。

それに、過去と同じシチュエーションなんて、

もう二度と起きないのです。

 

つもおなじところで失敗したり、

いっけん違うような失敗でも、

おなじようなパターンで失敗したりするのは、

過去に原因があるのではなく、

未来に対するリスクヘッジやシミュレーションの精度が原因です。

 

状を正確に把握するためには、

できる限り客観的な情報が必要です。

でも、無意識のうちにそこに勝手なイメージを混ぜてしまうと、

シミュレーションの精度は下がってしまいます。

その《混ざっているイメージ》こそがパターン化されているのです。

おなじ失敗を繰り返す原因は

その《未来に対するイメージ》にあるのです。

大切なことは、

どうすればB地点にたどり着けるか、だけを考える。

客観的に把握した情報の精度が高ければ、

おなじ失敗をすることはありません。

 

なたがラーメンを食べたいな、と思って、

近くのラーメン屋を探したら、

必要な情報は、そこまでのルートのみです。

それ以外の情報、

とくに、なぜ今その家に住んでいるのか、

はまったく関係が無いはずです。

「ラーメン屋に行くのとはワケが違う!」

と思うかもしれませんが、それもイメージです。

A地点からB地点へ最速最短で移動するためのしくみ

食べ物でも仕事でも人生でも、

すべて同じはずなのです。

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 
◇年間スケジュールはこちら◇

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter