ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

あなたの悩みは過去の出来事が原因ではありません。

ルシアです。

イメージシリーズ(?)が続いていますが、

今日は、今、あなたが悩んでいることと、

イメージの関係について書いてみようと思います。

 

今、あなたに悩みがあるとしたら、

それはきっと《現状》についてのことだと思います。

過去のことに直接悩んでいる人はいません。

過去のイメージに悩まされている人はいるでしょうが、

それは《今》のあなたが、過去のイメージに悩まされている、

ということですから、

あなたにとっては《現在》の問題です。 

過去を悔やんだり、昔を思い出して悩んでいるのも、

すべて今のあなたです。

 

間関係のこと、

会社や仕事での悩み、

健康のことやお金のこと。

「なぜ、そんなことになってしまったのか」

と、あなたは悩んでいるかもしれません。

でも、その原因を過去に求めたところで、

それはあなたの想像の域を出ないのです。

 

f:id:wkwkdeikou:20171112010402j:plain

 

んなに権威がある人が、

誰がなんと言おうとも、

過去のその経験をした人が、全員

そうなっているわけでは無いのですから。

あなたが悩みの原因だと思っている《それ》は

あくまでも仮説なのです。

あなたとまったく同じ経験をした人はいませんが、

仮にいたとしても、

おそらく同じ結果にはなっていないはずです。

 

としたら、それは原因ではなく、

《今のあなたが原因だと思っていること》

に過ぎません。

そして、それもまた、

あなたのイメージなのです。

ちょっと厳しい言い方かもしれませんが、

・あなたはそれを原因だと思いたいのか、

・それを原因にして、仕方が無いことにしたいのか、

・それが原因だと都合がいいのか、

・それが原因だと思い込まされたのか、

のどれかです。

 

ずれにしても、

あなたの過去の経験は、

あなたが過去に通ってきた道、というだけです。

その道を通った人が、

必ずしも、あなたが今、立っている場所に

たどりつくとは限らないのです。

「あそこを通ったせいで、ここに来たんだ」

というのは、あなたの思い込みであり、

勝手なイメージです。

あそこを通ったから、必ずここにいる、

なんてことはありえないのです。

例外なく、悩みの原因は過去にはありません。

 

みって、ほとんどの場合、

「ここじゃなければいいのに・・」

というものです。

大切なことは、

あなたが今までどこを通ってきたのか、

今、どこにいるのか、

ではなく、

これからどこへいきたいのか、です。

過去は関係ないのです。

過去が関係あるような気がするのは、

あなたのイメージです。

あなたのイメージが、あなたを現状に縛り付けているのなら、

あなたを現状から解き放つのもまた、

あなたのイメージなのです。

◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

◇東京DX第10期 11月18日より開催◇

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 
◇年間スケジュールはこちら◇

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter