ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

「あるがままを感じて」「感情を解放」しようとすると、どういうことが起きるのか。

ルシアです。

「感情を解放しよう」

「あるがままを感じてみよう」

いろんな言い方がありますが、

そういう演習について、

ちょっと書いてみました。

あまり丁寧に解説はしていません。

備忘録的に書いただけなのに、

思ったよりも長くなってしまった・・・

 

《感情を解放する》という演習があります。

その演習を行うとどういうことが起きるのか。

そもそも感情、とは無意識のうちに感じてしまうものです。

意図的に「この感情にしてみよう」と思ったからといって

自分の意志で選べるものではありません。

少し話はズレますが、

もしもこの時点で、

あなたが「感情は自分の意志で自由に選べるもの」

「感情はコントロールできるもの」だと

思っているとしたら、

そこからまずズレています。

 

《感情》とはとっさに、無意識のうちに、

そして、瞬時に感じるものです。

その感情があなたの意にそぐわなかったときだけ、

慌てて気持ちを切り替えようとしたり、

「あんなに怒らなきゃよかった」

と思ったり、

なんとか気持ちを抑えようとしたりします。

でも、切り替えようとしたり、

抑えようとする、ということは、

なかなか切り替えられないくらい、

抑えられないくらい、

感じてしまった、ということです。

 

のくらい瞬時に起こり、

意志の力ではコントロールが難しいのは、

なによりも感情が《無意識》に起きるからです。

このあたりの話は今日の本題ではないので、

こちらの記事を参考にしてみてください。

 

をもどします。

要点はふたつあります。

ひとつは、無意識に起きる感情を、

意志の力で解放しようとすることなんて、

そもそもできるものなのか、ということです。

解放しようとする、ということは、

セルフイメージが《わたしは解放できていない人》

だということです。

そのセルフイメージを持っている人だけが、

がんばれる課題だということです。

 

うひとつの点は「これは演習だ」と

本人が意識下で分かっているのなら、

それは潜在意識にもバレています。

そこでの演習は、本人にとってもあくまでも演習であって、

日ごろリアルに瞬時に、無意識に感じている感情とは

まったく別のものになってしまいます。

演習ではうまくいったような気がしても、

それは環境や一時的なテンションの高まりだったりします。

 

f:id:wkwkdeikou:20171025055955j:plain

 

もそも、感情にふたをしている、という状態は本当なのか。

心の中は誰にも見ることはできませんから、

本人がそう思っているのならそうでしょうし、

そう思っていないのなら、そうではないのでしょう。

だとすれば、その《ふた》は

本人、あるいは他の誰かによって、

いつのまにか作り上げられた

イメージと思い込みだということです。

 

、あなたが感じている感情こそが、

今のあなたの素直な感情です。

「なんとなく素直に感じられていない気がする」

「感情にふたをしている気がする」

そのなんとなく感じている閉塞感こそが、

今の、現時点でのあなたの素直な感情なのです。

あなたは今までも、これからも、

ちゃんと素直な感情を感じることができています。

 

の、今、自分が感じている感覚にダメ出しをして、

そこを改善しなければいけないと思い込み、

《感情を解放しよう》と、

別の感情を、

一生懸命演習で意図的に感じようとしていること。

それこそが、

じつは、今の自分の素直な感情を否定することになってしまいます。 

 

情を解放しようとする、とは、

日ごろあなたが感じている、

今の時点での素直な感情や自分にダメ出しをし、

まずはそれを否定し、自分を改善しようとしなければ、

できない演習です。

 

も、今のあなたが感じている感情に、

問題点や改善しなければいけない点など、なにもありません。

今までも、これからも、

あなたはちゃんと、その時点での自分の感覚を素直に感じています。

あなたの中にいつのまにか勝手に作り上げられた思い込みを、

あなたが「もう捨てよう」と思えばいつでも捨てることができるし、

もしもあなたが「今までよりも、もう少し素直に感じてみたい

と無理なく思えたとしたら、必ずあなたの感じ方は、

日常生活で少しずつでも、ちゃんと変わっていきます。

 

してやがて

「そもそもそんな《ふた》なんか最初から無かったんだ」

と思えたとしたら、ふたは瞬時になくなります。 

ぼくはあなたの心にふたがあるとは思いません。

今の時点で素直に感じられていない、とも思いません。

大切なことは、今のあなたがどうなのか、ではなく、

30秒後、3分後、一時間後、明日、一ヵ月後、半年後に、

なにをどんなふうに感じている自分になりたいのか、

ということだけ

そして、あなたの潜在意識に必要なのは、

そのイメージだけなのです。

◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

◇東京DX第10期 11月18日より開催◇

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 
◇年間スケジュールはこちら◇

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter