ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

自分の思考を疑え!

ルシアです。

ワクワクで行こう♪というセミナーを始めて、

かれこれもう12年ほど経ちますが、

始めた当初から、いや、始める前から、

僕は基本的に自分の思考を疑っています。

疑って疑って、ずっと突き詰めた先の

そのまた先の突き当たりに、

ワクワクで行こう♪というコンテンツがあります。

深堀し過ぎて、もうこれ以上先はないだろう、

もう底に着いただろう、と思った先にも、

さらに深い部分がなんどもありました。

絶対にここが最後だと思ったロジックにも、

ささいな矛盾がいつも隠れていました。

そんなことを繰り返して、12年前にたどり着いた【底】は

今のところまだ不動の【底】です。

そしてここが間違いなく最後の【底】というか、

根幹の部分だと思っています。

今日はそんなことについて書いてみました。短めです。

 

f:id:wkwkdeikou:20171003005731j:plain

 

んとうにそれ以外のものの見方はないか。

その解釈の仕方は偏ってはいないか。

考え方がいつものパターンに陥ってはいないか。

考えている【つもり】で思考停止になってはいないか。

常に自分の思考を疑っているか。

 

手はほんとうにそんな意味で言ったのか。

あなたが受け取った《相手の意思》は

ほんとうに相手の意思とズレてはいないのか。

相手の解釈を自分勝手に、

自分都合でシミュレーションしてはいないか。

 

手の言葉からあなたが想像する《相手の世界観》は

どのくらいの《精度》なのか。

こちらの《思い込み》や《決め付け》で、

相手の《世界観》を歪めてはいないか。

相手が持っている辞書の豊かさを見誤れば、

あなたの解釈も貧弱なものになってしまう。

 

分を正当化するために、

無意識のうちに語尾を濁してはいないか。

確信を持ってそう言える根拠が、

自分の心や頭の中にほんとうにあるのか。

あなたが拠り所にしているその論拠に

ロジックの破綻はないか。

 

分の視野の狭さは、

視野の外側の意見に触れたときに始めて、

その視野の狭さに気がつく。

その視野の狭さに気がつくまでは、

自分の視野の狭さには気がつかないのだ。

常に自分の思考を疑え。 

◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

◇10月7日 東京1Dayセミナー◇

◇東京DX第10期 11月18日より開催◇

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 
◇年間スケジュールはこちら◇

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter