ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

【奴隷をやりたけりゃ、勝手にやってろ】

ルシアです。

ご存知の方も多いと思いますが、

最近なにかと話題のキングコングの西野さんのブログです。 

表現は過激ですが、

すげー面白いので、まだの方は是非♪

 

章や表現方法はかなり過激ですが、

言っている内容は、

ワクワクで行こう♪でいつも書いている内容と

ほとんど同じです。

 

れ【やらなければいけない事】つまり、

MUSTは最初から存在していない、

ということを、

違う形で表現しているな、と思いました。

 

f:id:wkwkdeikou:20170809045429j:plain

 

「~~だからこうするべき」

「~~だったらこうしたほうがいい」

これはあくまでも個人の意見でしかありません。

アドバイス、というのは、しょせんは、

「わたしはこんな常識を持って生きています」

「わたしはこんな偏見を持っています」

「わたしはこんな世界観で生きています」

 という【個人的プレゼンテーション】に過ぎないのです。

 

れはそれとして、ひとつの情報として、

それを取り入れるのか、取り入れないのか、

そうだと思うのか、

そうだとは思わないのか、は

あくまでも個人の裁量です。

言うことを聞かなければいけない理由など

どこにもありません。

 

ちろん、そのとおりにしたからと言って、

言った人が責任を取ってくれるものでもありません。

「わたしはこう思うのですが、どう思いますか?」

と解釈するものだと思います。

 

の人が言ったから、という理由は、

しょせん、

誰かのせいにしたい人の

逃げるための理由です。

べき、を無くしていこう、

という話ではなく、

そもそも最初から

そんなものはどこにも無かった、

今まで、そんなものがあるような気がしていた、

というだけなのです。

 

MUSTなんて最初から無かった、

という事に気がつく、

ということは、

すべての責任が自分にあって、

だからこそ、すべての選択が自由に選べて、

自由だけれど、すべての責任が自分にある、

ということです。

 

「やらなければいけない」という世界観で生きていく、

ということは、

誰かのせいにしたり、

しかたのないことばかりだったり、

不自由だけれど、無責任だということです。

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 
◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

◇8月26日 東京1Dayセミナー◇

◇東京DX第10期は11月4日より開催◇

◇年間スケジュールはこちら◇

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter