ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

タスクと優先順位:僕らは「そもそも目的はなんだったのか」ということを忘れてしまうことがとても多い

ルシアです。

先日のカウンセリングの中から、

タスクについて、

ちょっと気がついたことを書いてみます。

短いです。

 

f:id:wkwkdeikou:20170807024829j:plain

 

状のタスクは時系列に直線上に並べたり、

平面で考えるのではなく、

・なにを目的として、どんな結果を得たいからやるのか

ということを軸として、

タスク全体を目的のための立体構造で考える。

 

線状に時系列で並べたら、

タスクの優先順位が分からなくなってしまう。

 

スクの優先順位が分からないのは、

タスクが完了した時点が、

頭の中で立体構造になっていないから。

 

スク全体の構造が立体で把握できていたら、

どこから取り掛かれば、

最も効率的に合理的にベストな順番なのかは

おのずと分かる。 

 

ろんな方とお話をしていて、

「で、そもそも目的はなんだったのか」

という点をついつい忘れてしまうことが

とても多いと感じています。

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 
◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

◇8月26日 東京1Dayセミナー◇

◇東京DX第10期は11月4日より開催◇

◇年間スケジュールはこちら◇

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter